スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第33回 仙台国際ハーフマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第33回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2021年大会(第31回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年4月5日発表
  • 2020年大会(第30回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年4月1日発表
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 仙台国際ハーフマラソン
種目
  • ハーフマラソン
  • ハーフマラソン車いす
  • [開催なし] 5km
  • [開催なし] 2km
開催日 2023年6月4日(日)
過去
日程
  • 第33回:2023年6月4日(日)
  • 第32回:2022年5月8日(日)
  • 第31回:2021年5月9日(日) 中止
  • 第30回:2020年5月10日(日) 中止
開催地
  • ハーフマラソン
    〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目11-6
    仙台市陸上競技場
    (弘進ゴム アスリートパーク仙台)
  • 5km・2km
    〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目3
    榴岡公園
    ※榴岡 = つつじがおか
最寄駅
  • ハーフマラソン
    JR仙石線 宮城野原駅 徒歩3分 220m
  • 5km・2km
    JR仙石線 榴ヶ岡駅 徒歩2分 120m
開始
時間
  • 7時00分:開場
  • 9時45分:ハーフマラソン 車いす
  • 10時05分:ハーフマラソン 第1ウェーブ(エリート・陸連・一般)
  • 10時10分:ハーフマラソン 第2ウェーブ(一般)
  • 12時40分:競技終了
制限
時間
  • ハーフマラソン:2時間25分
  • ハーフマラソン車いす:1時間30分
  • 5km:50分
  • 2km:20分
定員
  • ハーフマラソン:
    エリート・陸連登録 800人
    一般 7,030人
  • ハーフマラソン車いす:50人
  • 5km:2,000人
  • 2km:500人
参加費
  • ハーフマラソン:10,000円
  • ハーフマラソン車いす:9,000円
  • 5km:2,500円
  • 2km:1,000円
コース
  • ハーフマラソン:
    弘進パーク仙台/南側路上(スタート)~
    <折返し>イオンスタイル仙台卸町前~
    <折返し>定禅寺通141ビル前~
    <折返し>二十人町いたがき本店前~
    弘進パーク仙台(フィニッシュ)
  • 5km:榴岡公園北側路上(スタート)~
    <折返し>総合グランド交番前交差点~
    <折返し>二十人町いたがき本店前~
    <折返し>榴ヶ岡公園東交差点~
    榴岡公園内(フィニッシュ)
  • 2km:榴岡公園北側路上(スタート)~
    <折返し>榴ヶ岡交差点内~
    <折返し>榴ヶ岡公園東交差点~
    榴岡公園内(フィニッシュ)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ
  • エリート
    ・陸連登録
    800人
  • 一般
    7,030人
10,000円 2時間25分

  • 11時13分:8.1km
  • 11時37分:11.6km
  • 11時51分:13.6km
  • 12時12分:16.6km
  • 12時32分:19.6km
ハーフ
車いす
50人 9,000円 1時間30分
[開催なし]
5km
2,000人 2,500円 50分

  • 27分:2.35km
[開催なし]
2km
500人 1,000円 20分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値下げ
    ハーフマラソン:12,000円 ⇒ 10,000円
    ハーフ車いす:11,000円 ⇒ 9,000円
    ※5km・2kmは中止
  • 2021年大会から参加費値上げ
    ハーフマラソン:7,000円 ⇒ 12,000円
    ハーフ車いす:6,000円 ⇒ 11,000円
    ※5km・2km:開催なし
  • 2023年大会から定員増加
    一般の部:3,175人 ⇒ 7,030人
    ハーフ車いす:25人 ⇒ 50人
    ※5km・2km:開催なし
  • 2022年大会から定員削減
    エリート・陸連登録の部:100人+1,300人 ⇒ 800人
    一般の部:8,500人 ⇒ 3,175人
    ※5km・2km:開催なし
  • 新緑のプリンセスランナーとは?
    マラソンを始めたい女性を全面サポート
    オリジナルTシャツ、パンツ、タイツ付き
    事前練習会の参加権(全5回予定)
    特典(オリジナルナンバーカード、専用待機場所、専用スタートブロックなど)

会場アクセス

ハーフマラソン「弘進ゴム アスリートパーク仙台」

5km・2km「榴岡公園」

コースマップ

スポンサードリンク

ハーフマラソン

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

5km・2km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、12月上旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

ハーフマラソン

2020年
  • エリート・陸連登録:
    2019年12月6日(金) ~ 12月12日(木)
  • 一般の部:
    2019年12月10日(火) ~ 12月12日(木)
2021年 2021年1月7日(木) 9:00 ~ 1月18日(月) ※抽選
2022年
  • 優先エントリー(エリート・陸連登録):
    2022年1月12日(水)20:00 ~ 1月18日(火)
  • 優先エントリー(一般の部):
    2022年1月20日(木)20:00 ~ 1月28日(金)
  • 一般参加者追加エントリー:
    2022年2月9日(水)20:00 ~ 2月22日(火)
    ※車いすの部のみ実施
2023年
  • 優先出走権エントリー枠:
    2023年1月11日(水)11:00 ~ 1月24日(火)
  • 一般追加エントリー枠:
    2023年2月8日(水)20:00 ~ 2月21日(火)

5km・2km

2020年 2020年1月23日(木) ~ 2月6日(木)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 中止

参加資格

優先出走権エントリー枠

  • 2020年5月10日(日)開催予定の2020年大会(第30回)の優先出走権を持っている方が対象
  • 今回エントリーを見送られた方は、第33回大会の優先出走権保持者の対象大会として設定
  • チャリティランナー・新緑のプリンセスランナーは一般の部に振替

一般参加者追加エントリー枠

  • 優先出走権エントリー枠が定員に達しない場合のみ、追加募集
  • 『一般の部』と『車いすの部』のみ募集
スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

ハーフマラソンは申込締切前に定員に達しますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2019年12月12日(木)
2021年 2021年1月18日(月)
2022年 2022年2月22日(火)
※車いすの部のみ, 一般公募なし
2023年 2023年2月21日(火)

『仙台駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならハーフマラソンの大会会場から徒歩で約18分の仙台駅駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • スタート直前、お隣だった谷川真理さんと!!緊張する私に優しく声をかけてくれて、アドバイスまで頂いちゃいました!
  • 昨日は仙台国際ハーフマラソンを走ってきました。帰り新幹線で牛タン弁当を食べ、名古屋駅ホームでは住よしのきしめんを食べました。リカバリーにはイマイチです!でも両方とも美味しくて、身体中染み渡りました!
  • GW最終の土日は念願の仙台に行って来た!6、7年ぶり…くらい?かな。大好物の牛タンもお腹いっぱい食べれて大満足!そしてコロナで延期になっていた仙台国際ハーフマラソン。無事に母と従兄弟家族が完走しました~!あ、私は応援。笑
  • 待ちに待った3年ぶりのハーフマラソンは、キツくて…苦しくて…しんどかったけど、最高に気持ち良かった!2年間マスクを外さずに生活し、トレーニング中も一切マスクを外さず走ってたので、当日外して走れた事が最高に嬉しかったーっ!(泣)
  • 風が強く気温も高くというコンディションではありましたが、3年ぶりのレースを楽しめたかと思います!開催されたことに感謝!これからも毎年当たり前のように開催されることを願うばかりです。
  • 新緑の杜の都を走るの巻!GWを締めくくるにはもってこいの大会に参加しました!少し風が気になったものの絶好のランニング日和!3年ぶりの開催とあって会場全体が大盛り上がり!スペシャルアンバサダーの高橋尚子さん、特別ゲストランナーの大迫傑選手がコース上で応援!そりゃあ頑張って走りますよ!沿道の声援も感謝でした!
  • 3年振りに開催!タフなコースだが気持ちの良い道路を走らせてくれるいい大会。2nd ベストですが内容的にはやや不満。やはり序盤の渋滞は足を使って前に出るべきか…いつになったら90分切れるのか…。

2021年

  • 2021年5月に予定されていた仙台国際ハーフマラソン、青葉まつりが中止になりました。久しぶりに走れることを楽しみにしていましたが、賢明な判断だと思います。この状況じゃ仕方ない。
  • 2021年の仙台国際ハーフマラソンは規模縮小して開催!優先出走権はなしです。先着順ではなくて抽選です。
  • 16km過ぎの宮城野大通りの上りはけっこう応えます。いたがきの折返しまで余力を残して、スパートできれば、タイムが狙えると思います。
  • 実業団の招待選手とすれ違うこともあり面白かった。小島よしおさんが、『マイペースで~うぃ~』と言いながら通り過ぎていった。最後は高橋尚子さんのハイタッチに感動!
  • 大都市、仙台の真ん中を堂々と走れる喜び!そして、大声援!気持ちよく走れます。何が何でも完走しようと、最後まで気持ちが続きます。
  • Qちゃんとハイタッチできたし、川内優輝選手と握手してもらったし、言うことなし!
  • Qちゃんと3回もハイタッチ!藤原新選手川内優輝選手と途中で、すれ違いました。気持ちよく走れるコースです。

まとめ

仙台国際ハーフマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第33回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

仙台国際ハーフマラソンは2023年6月5日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!