下記のマラソン大会申込時のエントリー手数料をまとめます。

  • ランネット
  • スポーツエントリー
  • ローソンDOスポーツ
  • JTBスポーツステーション
  • スポーツナビDO
  • ルミナエントリー
  • MSPOエントリー
  • MOSHICOMエントリー
  • じょいすぽ!!
  • スポーツワン
  • シンコーネット
  • e-marathonエントリーシステム
スポンサードリンク

ランネット手数料

【ランネット手数料】

現在(税込) 2019年9月以前(税込)
参加費4,000円以下 220円 205円
参加費4,001円以上 5.5% 5.15%
ゆずれ~る手数料 550円 540円

ゆずれ~るについてまとめました。

ポイント
  • 譲る人は、ゆずれ~る手数料分差し引いて、RUNPOで返還されます。
  • RUNPOはランネット内で使用できるポイントです。大会エントリーなどに使用可能です。
  • ブロンズ会員以上の方は、お譲り先指定が選択できます。
  • 譲られる人は、手数料に加えて、ゆずれ~る手数料分を支払います。
  • RUNPOは1大会1ポイント付与されます。1ポイント=1円です。
注意

ゆずれ~るは、譲る方、譲られる方、それぞれ、手数料+ゆずれ~る手数料をランネットに支払います。

スポンサードリンク

スポーツエントリー手数料

【スポーツエントリー手数料】

現在(税込)
参加費4,000円以下 220円
参加費4,001円以上 5.3%
ポイント
  • 大会中止になった場合、スポーツエントリー利用料の返金不可
スポンサードリンク

ローソンDOスポーツの手数料

通常の申込以外に、早割や手数料の割引が実施されている場合があります。

【ローソンDOスポーツ手数料】

現在(税込)
4,000円以下 200円
4,001円以上 5%
ポイント
  • 大会によっては、手数料が220円均一の場合があります。
  • ウルトラマラソン大会の場合、手数料が2.5%の場合があります。
  • 早割でさらにお安くなる場合がございます。
スポンサードリンク

JTBスポーツステーション

大会毎に異なり、手数料を確認することが難しい。一般的には5%の模様です。

【JTBスポーツステーション手数料】

現在(税込)
参加費5,990円以下 200円
参加費6,000円以上 250円
参加費7,000円以上 大会ページ参照

スポーツナビDO

大会検索がほとんどできません。手数料もローソンDOスポーツと同等なので、スポーツナビDOでエントリーするなら、ローソンDOスポーツの方が良さそうです。

【スポーツナビDO手数料】

現在(税込)
4,000円以下 200円
4,001円以上 5%

ルミナエントリー

【ルミナエントリー手数料】

現在(税込)
参加費 5%

MSPOエントリー

【MSPOエントリー手数料】

現在(税込)
参加費 約5,250円以下 250円
参加費 約5,250円以上 4.76%

MOSHICOMエントリー

【モシコムエントリー手数料】

現在(税込)
参加費 4,000円以下 212円
参加費 4.001円以上 5.3%

じょいすぽ!!

【じょいすぽ!!手数料】

現在(税込)
参加費 5,000円以下 200円
参加費 5.001円以上 5%

スポーツワン

スポーツワンのシステム手数料はこちらに記載されています。

【スポーツワン手数料】

現在(税込)
参加費 4,000円以下 200円
参加費 4.001円~12,000円 4.5%
参加費 12,001円以上 3.5%

シンコーネット

シンコーネットのシステム手数料はこちらに記載されています。
6,000以上のトレラン大会の場合は、シンコーネットで申込がお得です!

【シンコーネット手数料】

現在(税込)
申込手数料 300円

e-marathon

2,300円の申込時に、エントリー費用はかかりませんでした。モシコムは手数料322円(14%)かかりました。e-marathonは大変お得かもしれません。

【e-marathon手数料】

現在(税込)
参加費 4,000円以下 無料
参加費 4.000円以上 5%
スポンサードリンク

まとめ

一番、手数料の高いところは、ランネットです。ランネットで大会申し込むとRUNPOでポイント(1大会=1ポイント=1円)がたまりますが、すずめの涙で残念なところです。

一番、手数料が安いところは、スポーツワンMSPOエントリーローソンDOスポーツです。
ローソンはPontaも貯まると思われますので、お得感あります。

またトレラン大会のエントリー代行をしているシンコーネットですが、6,000円を超える場合、5%未満の手数料(300円)になるためお得です。

JTBスポーツステーションはローソンDOスポーツと同様に手数料5%の大会もありました。

申込先 手数料
ランネット 5.5%
スポーツエントリー 5.3%
モシコムエントリー 5.3%
ルミネスポーツ 5.0%
スポーツナビDO 5.0%
ローソンDOスポーツ 5.0%
じょいすぽ!! 5.0%
e-marathon 5.0%
MSPOエントリー 4.76%
スポーツワン 4.5%
JTBスポーツステーション 明確な基準なし
シンコーネット 300円

手数料が5%を切っている大会があれば、そちらで申し込んだ方が安いです。最近のマラソン大会は10,000円を超える大会も多く、手数料の差も広がっているので、3つ程度、検討してみることをおすすめいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。