スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第22回 北丹沢12時間山岳耐久レースついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第22回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第21回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2020年3月27日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 北丹沢12時間山岳耐久レース
※過去大会の情報をベースに作成
種目 40km
開催日 2024年7月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第22回:2021年7月4日(日) 中止
  • 第22回:2020年7月上旬 中止
  • 第21回:2019年7月7日(日)
開催地 〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根807-2
緑の休暇村センター
最寄駅
  • JR中央線 相模湖駅より有料シャトルバスあり
    申込時に申請, 片道 1,000円, 往復 2,000円
  • JR中央線 相模湖駅 徒歩4時間21分(19.5km)
開始
時間
  • 6時00分:開会式
  • 6時30分:スタート(前回完走者,フルマラソン記録上位者)
  • 7時00分:スタート(その他)
  • 18時30分:競技終了(6時30分スタート)
  • 19時00分:競技終了(7時00分スタート)
制限
時間
12時間
定員 2,000人
参加費 10,000円
コース 青根緑の休暇村(スタート)
→ 平丸
→ 立石建設
→ 鐘撞山
→ 神ノ川ヒュッテ
→ 日陰沢源頭
→ 広河原
→ 神ノ川園地
→ 風巻ノ頭
→ 姫次
→ 平丸分岐
→ 青根緑の休暇村(フィニッシュ)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
40km 2,000人 10,000円 12時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 有料シャトルバス 片道1,000円/往復2,000円
    大会当日:相模湖駅
    大会前日:藤野駅
    ※2020年大会情報
  • 山岳遭難保険または山岳遭難対策制度加入者
    ※受付時に確認

会場アクセス「緑の休暇村センター」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月上旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年3月1日(金) ~ 5月31日(金)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 発表なし
2023年 発表なし(※2023年7月3日現在)
2024年 2024年3月上旬 ~ 5月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年5月31日(金)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 発表なし
2023年 発表なし(※2023年7月3日現在)
2024年 2024年5月下旬 ※予想

『相模湖駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場までシャトルバスが出ている相模湖駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2020年以前

  • 2020年7月5日開催の北丹沢12時間山岳耐久レースも中止になりました。2020年以降の大会は未定になっています。
  • 2019年大会に参加しました。1日中、雨のため泥まみれになったり、スタート直後の第2ウェーブの集団がみんな道間違えて、5kmぐらい余計に走ったり、思い出深い大会でした!!
  • 前日の土曜日に少し水をあげておきましたが、翌日は雨のため、コース縮小で配ることなく終わってしまいました。
  • まさかの集団ロスト5km!!行ってきました。北丹沢泥んこフェスティバル2019へ!!
  • かなりの大雨でコース短縮がアナウンスされたようですが、今朝、更にコース変更になっていました。ヒュッテまで同じ、そこから舗装道路で立石建設の方へ向かって折返し。かなりの短縮ですね。自然のことなので、仕方がないですが。。。
  • 第1関門から第2関門への林道の土砂崩れでショートカット!日陰沢の登りと下りがなくなるのかな?制限時間は90分短縮です。
  • 2018年大会に出場!とにかく登って、降りて、舗装路は関門に引っかからないために走るという繰り返し。参加者のブログで第2関門後の800mの登りはゾンビ行軍って言われていたけれど、本当にそうだった。笑。自分の初めてレース中に座り込んだぐらいの辛さ。タイムは超満足です!!
  • キタタンは何回出てもキツい!何度もやめたくなりましたが、最後までプッシュし続けました。つらい。

まとめ

北丹沢12時間山岳耐久レースについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第22回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

北丹沢12時間山岳耐久レースは2024年7月上旬(※予想)開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!