スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第14回 伊豆大島マラソンについて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 伊豆大島マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
開催日 2024年12月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第13回:2023年12月2日(土)
  • 第12回:2022年12月3日(土)
  • 第11回:2021年12月11日(土)
  • 第10回:2020年12月12日(土) 中止
開催
場所
〒100-0101 東京都大島町元町1丁目18
元町港船客待合所(大島町元町)
開始
時間
大会前日

  • 14時00分:受付開始
  • 15時00分:無料ランニング講習
  • 16時30分:受付終了

大会当日

  • 6時00分:受付開始
  • 8時00分:開会式
  • 8時30分:フルマラソン
  • 8時50分:ハーフマラソン
  • 9時40分:10km
  • 15時30分:大会終了
制限
時間
  • フルマラソン:7時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • 10km:1時間30分
  • 5km:1時間
定員 750人
参加費
  • フルマラソン:8,400円
  • ハーフマラソン:6,400円
  • 10km:4,400円, 大島在住者 3,400円
  • 5km:3,500円
コース
  • フルマラソン:
    絶景の海沿い、椿のトンネルや
    三原山を仰ぐ醍醐味のある
    アップダウンなど初心者から
    ベテランランナーまでハードな挑戦コース!
    高低差365m, 獲得標高785m
  • ハーフマラソン:
    対岸に伊豆半島を望み、富士山も眺める海岸沿いの
    絶景サンセットパームラインコースを2往復するコース。
    高低差26m, 獲得標高164m
  • 10km:
    絶景サンセットパームラインコースを
    往復する比較的フラットなコース。
    高低差26m, 獲得標高85m
  • 5km:
    絶景サンセットパームラインコースを
    往復する比較的フラットなコース。
    高低差15m, 獲得標高20m

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル 750人 8,400円 7時間

  • 8時30分:スタート
  • 10時30分:13km
  • 13時00分:27.5km
  • 13時30分:31km
ハーフ 6,400円 3時間

  • 8時50分:スタート
  • 10時30分:11km
10km
  • 4,400円
  • 大島在住者
    3,400円
1時間30分
5km 3,500円 1時間
参考
  • 公式サイトの詳細情報はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    フルマラソン:6,800円 ⇒ 8,400円
    ハーフ:5,400円 ⇒ 6,400円
    10km:3,900円 ⇒ 4,400円, 大島在住者 2,900円 ⇒ 3,400円
  • 2021年大会から参加費値上げ
    ハーフ:4,900円 ⇒ 5,400円
  • 2022年大会から定員削減
    800人 ⇒ 750人

会場アクセス「元町港船客待合所(大島町元町)

コースマップ

スポンサーリンク

フルマラソン

フルマラソンは大島1周のコースになります。

出典元:大会サイト コースマップ

ハーフマラソン

ハーフマラソンは下記のコースを2往復になります。

出典元:大会サイト コースマップ

10km

10kmは下記のコースを1往復です。

出典元:大会サイト コースマップ

5km

5kmは下記のコースを1往復です。

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

申込期間

エントリー開始は例年、5月から6月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

2020年 2020年5月23日(土) ~ 11月25日(水)
2021年 2021年6月19日(土) ~ 11月21日(日)
2022年 2022年6月18日(土) ~ 11月20日(日)
2023年 2023年6月10日(土) ~ 11月12日(日)
※申込期間延長:11月16日(木)まで
2024年 2024年5月下旬 ~ 11月中旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

応募申し込みは、公式ホームページをご参照ください。

参考

応募は4種類から可能です。ローソンの手数料が安そうです。

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーください。

2020年 2020年11月25日(水)
※定員に達したため締切(9/7)
2021年 2021年11月21日(日)
※定員に達したため締切(9/28)
2022年 2022年11月20日(日)
※定員に達したため締切(11/14)
2023年 2023年11月16日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年11月中旬 ※予想

『元町港船客待合所』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場近くの元町港船客待合所周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 伊豆大島マラソン、割とキツかったが、島を一周できるし楽しめました。朝食無しで出走した割に問題は生じなかった。
  • 伊豆七島とかたくさん見えて最高のビューが拝めました!ゆっくり楽しむつもりが厳しい坂の連続でヘロヘロになりましたが、島マラソンらしいコースで飽きが来なくて満喫できました!
  • やはりこのコースは伊達じゃなかった!ロードで788mの獲得標高。左のふくらはぎがピリピリし出して、両ハムにもかなりきたけど耐えながら、何とか歩かず登り通せました!エイドで食べたコロッケやあら汁が最高でした!

2022年

  • 昨日は伊豆大島で初のフルマラソンに挑戦してきました!4時間には全然届かなかったけど完走できてよかった。思った以上に坂きつかった。前日は宿近くを散策。カフェで食べたキャロットケーキが美味かった。
  • 去年に続いて3回目のフルマラソン!伊豆大島マラソンは高低差365m , 獲得標高785m!平坦なコースは序盤と終盤だけ、あとはひたすら上りと下り坂!道中、エイドのスタッフの方や交通整備の方、おじいちゃんおばあちゃん、ちびっ子からの声援には超元気もらった!
  • 箱根の5区と6区を凝縮したようなレースでした!噂通り、平地は殆どなしで獲得標高は900ほど!ペースもキロ3.30~5.20まで振れる感じで(笑)富士山や伊豆諸島の展望も良く、観光&マラニック感覚で参加するには最高の大会!スタート前の整列もほのぼのとしており、町長のスタートのピストルも不意打ちで、手作り感たっぷりの素敵な大会でした!夜は地元の居酒屋でクエと尾長の刺身と明日葉の椿油炒め!焼酎の御神火もあっさりしてて最高!魚味幸!帰りは港までお見送り頂きました!岡田港の一峰さん、素敵なお店です!色んな意味で来年もアリな大会です!
  • こんなに高低差があるとはつゆ知らず!登りキツかった〜!けど応援やランナー通しで声かけあって大会もいいなって思いました!そんな中、何とか完走できましたが、ラスト5km付近で両足あちこちが限界に!つっては治して、走ってつっての繰り返し、とても嬉しかったのは、ラスト3kmでもう足が動かなくなった時に他のランナーさんが僕が引っ張るから行こうって言ってくれたこと本当に嬉しかった!最後までは着いていけなかったけど、そのおかげで無事に完走&サブ4を達成できました!
  • 伊豆大島マラソンに参加して来ました。コロナ禍以降はじめてのフルマラソンは、練習不足と標高差365m獲得標高785mというアップダウン激しいコースということもあり、なかなか過酷なものとなりましたが、ゴール後はとても充実感を味わえました。島一周がちょうどフルマラソンの距離というのが本当にビックリ!?エイドのスタッフの方や地元の沿道の方の応援も受けて、やっぱりマラソンはいいなと改めて思えました。金曜日の仕事後に竹芝桟橋に向かい客船で出発!夜行で土曜日の朝に伊豆大島に着いて、8:30レース開始!土曜日は宿泊して、日曜日ゆっくり観光して帰るという行程です。翌日観光もして週末で行って来られる伊豆大島マラソン、過酷だけどまた走りたい!と思える中毒性のある大会でした!

2021年

  • 金曜の夜、竹芝からフェリーで伊豆大島へ!初めてのフェリー、ラン仲間4人と前夜祭、少しだけ乾杯!朝、伊豆大島到着、荷物を宿に置き、いざフルマラソン、スタート!アップダウンが多いコースと聞いてはいましたが、めちゃくちゃキツかったです!
  • 初のフルマラソン出場、獲得標高835mとかいう激キツコースを無事駆け抜けた!良い思い出なった!
  • 人生初フルのマラソン大会は、伊豆大島マラソン!完走したけどマジでアップダウンえげつないコース!32km過ぎの地層公園(バウムクーヘン)から足が動かずゴールまでほぼほぼ歩きでした。きつかったけどまた来年トライしようと思ってます!
  • 伊豆大島マラソンは噂以上の超ハードなドSコースでした。平坦な場所なんて全部で5kmくらいしかなかったんじゃないかな・・・。強烈なアップダウンに膝がやられてラスト3kmは走れなくなりました。それでもなんとか4時間以内にゴール。
  • 伊豆大島をぐるっと一周のフルマラソン!急激な上り下り、ほとんどアップダウン。凄いコースだ!
  • 伊豆大島マラソンが12月11日(土)に開催予定と発表されました!!

2020年以前

  • 2020年大会は中止になりました。島マラソン、楽しいのになぁ。
  • 1度、伊豆大島マラソンを走ったのですけれど、高低差365mあって、初めて走りながら、泣きそうになりました。
  • 2019年12月14日に「第9回伊豆大島マラソン」が開催されました!600人の参加者は、強風の中、島内を激走しました。
  • 10km走りました。伊豆大島マラソンは天気も、景色も、人も、とっても良い大会でした。ありがとうございました!
  • 最高の景色と大自然を楽しみながら、気持ちよく走れました!でも、アップダウンが激しいコースだったので脚がボロボロになりました。にしても、大島いいところすぎて移住したくなりました!!
  • 個人的には日本で一番厳しいフルマラソンのコースだと思います。31kmから39kmまでエイドがないのが何気にキツいです。沿道の応援も少なく、参加人数も少ないので、単独走になると自分との戦いになるかも・・・

まとめ

伊豆大島マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

伊豆大島マラソンは2024年12月上旬(※予想)に開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!