スポンサードリンク

本日は2023年に開催される雑巾がけレース Z-1グランプリinせいよついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 雑巾がけレース Z-1グランプリinせいよ
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 100m雑巾がけ
開催日 2023年10月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2022年10月30日(日)
  • 2021年10月31日(日) 中止
  • 2020年11月1日(日) 中止
  • 2019年10月27日(日)
  • 2018年9月30日(日) 中止
  • 2017年10月29日(日)
  • 2016年10月2日(日)
開催地 〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目24
宇和米博物館(旧宇和町小学校第1校舎)
最寄駅
  • JR予讃線 卯之町駅 徒歩11分 750m
開始
時間
  • 8時00分:受付開始
  • 9時00分:開会式
制限
時間
記載なし
定員 150人
参加費
  • 500円
  • ダブルス 500円
コース 現存する木造校舎では
日本一の長さとされる109mの廊下で
雑巾がけの速さを競うレース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100m
雑巾がけ
150人
  • 500円
  • ダブルス
    500円
記載なし
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 上履きをご持参ください。
  • 2022年大会から定員削減
    230人 ⇒ 150人

    会場アクセス「宇和米博物館(旧宇和町小学校第1校舎)」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    出典元:宇和米博物館

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、8月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2016年 2016年8月1日(月) ~ 9月13日(火)
    2019年 2019年9月1日(日) ~ 10月24日(木)
    2022年 2022年9月21日(水) ~ 10月21日(金)
    ※申込期間延長:10月23日(日)まで
    2023年 2023年8月上旬 ~ 10月下旬 ※予想
    スポンサードリンク

    公式ルール

    • 雑巾/ 公式雑巾のみを使用し、乾拭きとする。
    • スタート/ 公式雑巾がスタートラインを超えてはならない。
    • レース中/ 公式雑巾が廊下を離れてはならない。(転倒等のやむを得ない場合を除く)
    • ゴール/ 公式雑巾の一部がゴールラインを越えた場合にゴールとする。
    • シューズ/ 裸足での出場は禁止とし、底面がゴム製のシューズを必ず着用する。
    • ひざ当て/ ケガ防止のため、ひざ当てを着用すること。(こちらで準備します)
    • レース/ 原則に各組2名づつでレースを行う。(ダブルスの場合は2名1組づつ)
    • タイム計測/ 自動計測器で測定する。
    • フライング/ 1人3回目のフライングで失格とする。
    • 悪質な進路妨害/ 主催者判断で失格とする場合がある。

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2016年 2016年9月13日(火)
    2019年 2019年10月24日(木)
    2022年 2022年10月23日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年10月下旬 ※予想

    『卯之町駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約12分の卯之町駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2022年

    • きょうは西予市・宇和米博物館で行われた「Z-1」グランプリにリポーター・インタビュアーとして行ってきました。Z-1とは雑巾がけレースのNo.1を決める大会。今回は3年ぶりの開催となりました。109メートルの廊下を駆け抜けるレースには数々のドラマあり!
    • 西予市宇和町にある宇和米博物館(旧宇和町小学校舎)で行われた日本一の長さとされる109mの廊下で雑巾がけの速さを競うレース【Z-1グランプリ】に初出場!全国放送でも取り上げられる有名な雑巾がけレース!コロナの影響で、3年ぶりの開催という事もあり、沢山のメディアも!司会は、らくさぶろうさん!小学低学年男女の部に参加!最終組1人だけでのレースだったけど、チームの仲間や観客・関係者の方々のご声援のおかげで、準優勝を獲得!驚いたのが景品の豪華さ!賞状にひめの凛プレミアムのお米20㌔と、松山REIホテルのペアランチバイキング券、また抽選会で、明浜のみかんジュース2本、他にも参加景品も頂き、感謝!
    • 旧小学校木造校舎の廊下で100メートルの雑巾がけの速さを競う「2022雑巾がけレースZ-1グランプリinせいよ」が30日、愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目の宇和米博物館であり、県内外の77人が息を切らして懸命に廊下を走り抜けた。市商工会青年部らでつくる実行委員会が2004年から実施。新型コロナウイルスの影響で2大会連続で中止しており、19年以来の開催となった。小学生や女子、一般男子のほか、親子2人で大きな1枚の雑巾をかけるダブルスなど6部門で競技。スタートからスピードを落とさずにゴールする人や、何度も膝をつきながらも歯を食いしばって完走する参加者に、観客は大きな拍手や声援を送っていた。

    2019年以前

    • 2004年、えひめ町並み博に合わせて、旧宇和町商工会青年部(現 西予市商工会青年部宇和支部)が自主企画イベントとして開催。 会場は西予市宇和町にある宇和米博物館(旧宇和町小学校第1校舎)。現存する木造校舎では日本一の長さとされる109mの廊下で雑巾がけの速さを競うレース。
    • 名物はなんといっても旧第1校舎にある日本一長い木造廊下。20年以上前から「雑巾がけ体験」を実施。2004年からは「雑巾がけレースZ―1グランプリinせいよ」が毎年開かれている。
    • 昭和三年に建てられた学校の旧校舎を移築して、今はお米の博物館になった建物!109mの木造廊下雑巾がけレースはよくニュースで見ましたが…。子供の頃ならやったかも!今はゆっくり歩きたい!受付して誰でも参加できるみたいですよ!さんまさんとかもしたみたい!

    まとめ

    雑巾がけレース Z-1グランプリinせいよについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    雑巾がけレース Z-1グランプリinせいよは2023年10月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!