スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第10回 作.AC真駒内マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第10回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会(第8回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年8月31日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 作.AC真駒内マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • 10km
開催日 2024年11月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第9回:2023年11月12日(日)
  • 第8回:2022年7月31日(日)
  • 第8回:2021年11月上旬 中止
  • 第7回:2020年11月1日(日)
  • 第6回:2019年11月3日(日)
開催地 〒005-0017 北海道札幌市南区真駒内公園3-1
真駒内セキスイハイムスタジアム
最寄駅
  • 地下鉄南北線 真駒内駅 徒歩23分 1.9km
開始
時間
  • 9時00分:フルマラソン
  • 12時00分:10km
    制限
    時間
    • フルマラソン:6時間
    • 10km:1時間30分
    定員
    • フルマラソン:1,100人
    • 10km:400人
    参加費
    • フルマラソン:7,000円
    • 10km:4,000円
    コース スタート・ゴール:真駒内セキスイハイムスタジアム

    種目・定員・参加料・制限時間

    種目 定員 参加料 制限時間
    フル 1,100人 7,000円 6時間

    • 9時00分:スタート
    • 13時20分:32.5km
    • 14時30分:40km
    10km 400人 4,000円 1時間30分
    参考
    • 公式サイトの大会概要はこちらから
    • Twitterの最新情報はこちらから
    • 2023年大会から定員変更
      フルマラソン:1,200人 ⇒ 1,100人
      10km:300人 ⇒ 400人

    会場アクセス「真駒内セキスイハイムスタジアム」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、8月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2019年 2019年8月5日(月) ~ 10月8日(火)
    2020年 2020年8月29日(土) ~ 9月23日(水)
    2021年 中止
    2022年 2022年5月25日(水)12:00 ~ 7月5日(火)
    ※申込期間延長:7月10日(日)まで
    2023年
    • 1次エントリー:
      2023年7月15日(土) ~ 8月31日(木)
    • 2次エントリー:
      2023年9月1日(金) ~ 10月10日(火)
    2024年 2024年7月中旬 ~ 10月上旬 ※予想


    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年7月10日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年10月10日(火)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年10月上旬 ※予想

    『中島公園駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら真駒内駅から地下鉄で約23分の中島公園駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 終始雪が降ったりやんだりの中、29kmまで3時間40分ペースでしたが、その後低体温で手足が動かなくなり一気にペースダウン。30kmでリタイアしたかったけど、寒さに震えながら4時間16分でゴール。最後の12kmは本当にヤバかった。
    • 今年最後のフルマラソン大会。気温2℃ 寒すぎて震えました!今年は市民ランナーが憧れるサブ4!4時間以内完走を目指して、練習を行なってきました。

    2022年

    • 作.AC真駒内ハーフマラソンに参加しました。朝は曇りでしたが、だんだん晴れてきて、気温は30℃を越えたみたいです。タイムは自己ワーストを更新してしまきましたが、暑い中走り切ることができたので、北海道マラソンに向けいい練習になりました。
    • とてつもなく暑かったのですが初の大会無事完走出来ました!8km過ぎたくらいで1度もうだめかもとか思うほど暑くてどんどんペースが落ちましたが、給水所で水かけまくって少し浮上。とは言っても最初のペースには戻れず6〜7分台をうろちょろしてました!でも最後の一キロは楽しかったなぁ〜!スタッフの皆さんが励ましの応援をしてくれて、水もかけてくれて、心あたたまる大会でした!
    • 作.AC真駒内マラソンは、2014年の第1回目より一貫して11月上旬に開催してきました。北海道内では「北海道マラソン」を最大の目標としているランナーが数多く、作.AC真駒内マラソンは、夏の厳しい環境下で思うような走りが出来なかったランナーのリベンジの場として、自己ベスト・シーズンベストを体感していただける道内のシーズンラストの大会という位置づけで開催してまいりました。ご承知のように2020年以降、新型コロナウイルス感染症の影響により多くの大会が中止を余儀なくされましたが、2021年夏、東京五輪のマラソンが札幌市内で行われ、改めてマラソンの素晴らしさを再認識する機会となり、いよいよマラソン大会復活の機運が高まってきました。『ランナーのための大会』をスローガンとする作.AC真駒内マラソンは、しばらく大会に参加することが出来なかった多くのランナーのために腕試しの場となるよう、2022年7月31日にハーフマラソンで開催いたします。久しぶりのフルマラソンだからこそ感じる不安を解消するために、コロナ渦でも走ることを止めなかった成果を出す為に、第8回作.AC真駒内マラソンは、ランナーに寄り添う大会を目指して開催いたします。

    2021年

    • 第8回大会は中止になりました。募集時期デッドラインの8月末でも見通しが立たず、最終的に中止の決断となりました。

    2020年

    • 10kmに参加しました。参加者76人中、38位でした。ちょうど真ん中でした!まずまずかなぁ。
    • コロナで多くの大会が中止になりましたが、還暦最後のレース、楽しく走ることができました!大会関係者の皆さまに心から感謝!
    • 興奮しすぎて、5kmまでサブ3のペースで走りました。途中でペースは落ち着くも、河川敷はひどい強風、向い風の区間は抑えめに。今回も見事35kmの壁で脚が固まるも、意地で押し切り、ラストは下り坂を利用して、目標の3時間15分以内を達成しました!!
    • 復路は強烈な向い風と5度の激坂に負けず、走り切れました。
    • 10kmに参加しました。本年初のリアル大会でした。速報タイムを見る限り、自己ベストは出せたと思います。まずはコロナ禍で開催していただいた関係者の方々に大感謝です。

    まとめ

    作.AC真駒内マラソンについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第10回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    作.AC真駒内マラソンは2024年11月中旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!