スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第30回 東山三十六峰トレイルランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第30回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2020年8月1日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 東山三十六峰トレイルラン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 約21km
開催日 2023年12月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第29回:2022年12月11日(日)
  • 第28回:2021年12月12日(日)
  • 第27回:2020年12月13日(日) 中止
  • 第26回:2019年12月8日(日)
  • 第25回:2018年12月9日(日) 中止
  • 第24回:2017年12月10日(日)
開催地 〒606-8282 京都府京都市左京区北白川外山町1
京都朝鮮中高級学校
最寄駅
  • 京阪本線 出町柳駅 徒歩34分 2.5km
開始
時間
  • 8時30分~9時00分:スタート
  • 14時00分:競技終了
制限
時間
5時間~5時間30分
定員 400人
参加費 8,000円
コース
    • 京都朝鮮中高級学校
      ~ 池ノ谷地蔵尊(薬草園)
      ~ 日向大神宮
      ~ 将軍塚
      ~ 泉涌寺
      ~ 伏見稲荷大社

    種目・定員・参加料・制限時間

    種目 定員 参加料 制限時間
    約21km 400人 8,000円 5時間
    ~5時間30分
    参考

    会場アクセス「京都朝鮮中高級学校」

    大会会場

    ~2019年 〒606-0037 京都府京都市左京区上高野流田町8
    宝が池「いこいの森」広場公園
    2021年 〒605-0044 京都府京都市東山区東小物座町339
    蹴上インクライン最上部
    2022年~ 〒606-8282 京都府京都市左京区北白川外山町1
    京都朝鮮中高級学校

    【参考】コースマップ(2021年大会)

    【参考】コースマップ(2019年大会)

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、8月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2019年 2019年8月1日(木) ~ 9月30日(月)
    2020年 中止
    2021年 2021年11月1日(月)12:00 ~ 11月14日(日)22:00
    2022年 2022年9月1日(木)12:00 ~ 10月31日(月)22:00
    2023年 2023年8月上旬 ~ 10月下旬 ※予想


    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2019年 2019年9月30日(月)
    2020年 中止
    2021年 2021年11月14日(金) 22:00
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2022年 2022年10月31日(月)22:00
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年10月下旬 ※予想

    『出町柳駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から電車で近くの出町柳駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2021年

    • 182名のランナーが日向大神宮をスタート。池の谷地蔵尊~京都朝鮮学園~大文字山~山科を経て日向大神宮をかけぬけました。
    • コロナ対策のショートコース16kmやったけどトレイル率98%累積標高差1200m!走りがいのある楽しいコースでした!久し振りにみんなと走れて楽しかった!
    • 2021年大会は、従来の大文字山区間とその周辺コースを使用して、トレイル率98%以上の特別コースが設定されたました。日向大神社を発着とするコースです。累積標高差は約1,200m、全長約16kmです。

    2019年以前

    • 2019年12月8日の大会に参加しました。エイドも充実していたので、ほぼ手ぶらで大丈夫そうです。背負っていた水はゴールでもほとんど残っていたので、ただの重りでした。大文字焼きの火床が見られるし、伏見稲荷がゴールの楽しい大会でした。筋肉痛が余韻として残っています。
    • 無事に完走しました。途中で、倒木と何かに躓いたのかわからないですが、2回大転倒しましたが、幸いかすり傷程度で済みました。転倒直後はアドレナリンが放出されるのか不思議とご機嫌に走れます。ゴールが観光客で大賑わいの伏見稲荷大社の境内というのがこれまた笑えました。
    • 身体がボロボロです。ゴールして低血糖で頭がフラフラしだして、焦りました。ジェルを飲んだら回復しました。
    • 2019年大会から名称が変更になりました。『東山三十六峰マウンテンマラソン』⇒『東山三十六峰トレイルラン』に変更して26年目の開催になります。
    • 2018年12月9日開催の東山三十六峰マウンテンマラソンは中止になりました。北山・東山のトレイルは台風による被害が甚大なためです。すぐに復旧は難しそうです。

    まとめ

    東山三十六峰トレイルランについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第30回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    東山三十六峰トレイルランは2023年12月中旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!