スポンサーリンク

本日は島根県奥出雲町で開催される奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足
種目
  • 100km
  • 60km
開催日 2020年4月11日(土)
過去
日程
  • 第6回:2020年4月11日(土) 中止
  • 第5回:2019年4月13日(土)
  • 第4回:2018年4月14日(土)
  • 第3回:2017年4月15日(土)
  • 第2回:2016年4月16日(土)
  • 第1回:2015年4月11日(土)
開催地 〒699-1832 島根県奥出雲町1037
奥出雲町役場横田庁舎
最寄駅
  • JR木次線 出雲横田駅 徒歩3分 270m
  • 出雲空港から送迎バスあり
  • JR山陰本線 松江駅から送迎バスあり
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:受付開始
  • 16時00分:受付終了
  • 17時00分:前夜祭 開始
  • 18時45分:前夜祭 終了

大会当日

  • 4時00分:受付開始 (100k)
  • 4時30分:受付終了 (100k)
  • 4時40分:開会式
  • 5時00分:100km
  • 9時00分:受付開始 (60k)
  • 10時20分:受付終了 (60k)
  • 11時00分:60km
  • 21時00分:競技終了
制限
時間
  • 100km:16時間
  • 60km:10時間
定員
  • 100km:600人
  • 60km:200人
参加費
  • 100km:18,000円
  • 60km:12,000円
コース
  • 100km:スタート:奥出雲町町役場横田庁舎
  • 60km:スタート:奥出雲町町役場仁多庁舎
  • 100km/60km:ゴール:奥出雲町町役場横田庁舎

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 600人 18,000円 16時間
60km 200人 12,000円 10時間
参考

会場アクセス「奥出雲町役場横田庁舎」

コースマップ


出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年10月1日(火) ~ 12月10日(火)
2020年 中止
2021年 延期
2022年 延期
2023年 延期
2024年 延期
2025年 2025年4月上旬 ~ 6月上旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2025年 2025年6月上旬 ※予想

『出雲横田駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら100kmのスタート会場近くの出雲横田駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 昨年12月ご連絡しました本年秋の開催に向けて、大会実行委員会では、コロナ禍後の再開に向け協議、検討をしてきました。しかし、関係機関・各所との調整などが難航しており、秋の開催が厳しい状況であり、協議の結果、開催を2025年以降と変更させていただきます。多くの皆様からお問い合わせもいただいており、ご期待いただいているにも関わらず、度重なる変更が続く現状に対して大変申し訳ありません。引き続き、開催に向けて精力的に検討・協議を重ねており、開催時期・内容については今しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。

2023年

  • 2023年4月開催予定の第7回大会ですが、再々度の延期になりました。3年連続の延期になります。

2022年

  • 2022年4月開催予定の第7回大会ですが、再延期になりました。2年連続の延期になります。

2019年以前

  • 第0回から関わらせてもらって、ゲストランナーとして、毎回走らせてもらっています。エイドステーションが充実、おもてなし120%レベル!毎年参加されるリピーターの多いおすすめの大会です。
  • 2018年の奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足で仁多米にハマり、ちょくちょく買っています!
  • ウルトラマラソン界の父で『奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足』の大会名誉会長の海宝さんと、年に1度顔を合わせる機会があり、毎年同じお宿のお部屋でお世話になっています。
  • 伝説の第0回大会では100km以上の距離があったらしい。わずか20数名のランナーが参加したが、5年連続でこの大会に参加しているメンバーもいる。
  • 奥出雲産の仁多米で作っているおにぎりがめちゃくちゃ美味かった!!
  • 2016年大会に参加しました。24℃まで気温が上がって、登りが向かい風になり、走るのには厳しい気候でした。エイドごとに食べまくりでした。

–> うわさの仁多米のお値段を今すぐチェック!


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!