スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第17回 日本のエーゲ海マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。
要約
  • 大会概要(第17回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2022年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年10月11日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 日本のエーゲ海マラソン
※過去大会の情報をベースに作成
種目
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • 2km
  • 2kmエンジョイ
開催日 2023年2月上旬
過去の日程
  • 第17回:2022年2月上旬 中止
  • 第17回:2021年2月7日(日) 中止
  • 第16回:2020年2月2日(日)
  • 第15回:2019年2月3日(日)
開催地 〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓6356−57
カリヨンハウス牛窓研修センター
最寄り駅
  • 臨時フェリー:
    牛窓港からカリヨンハウス桟橋 約15分
  • 定期フェリー:
    牛窓港から前島港 約5分 島内無料送迎バス 約15分
スタート
時間
  • 8時00分:受付開始
  • 9時10分:開会式
  • 9時40分:3km
  • 9時45分:2km 小学生
  • 10時15分:10km
  • 10時25分:5km
  • 10時35分:2kmエンジョイ
  • 11時35分:競技終了
  • 12時00分:表彰・閉会式
  • 13時00分:解散
制限時間
  • 10km:80分
  • 5km:50分
  • 3km:25分
  • 2km:15分
  • 2kmエンジョイ:計測なし
定員 850人
参加費
  • 10km:3,000円
  • 5km:2,500円
  • 3km:2,500円, 中学生 1,500円
  • 2km:小学生 1,000円
  • 2kmエンジョイ:2,000円, 中学生 1,500円, 小学生 1,000円
コース スタート・ゴール:カリヨンハウス
前島を周回するコース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
10km 850人 3,000円 80分
5km 2,500円 50分
3km
  • 2,500円
  • 中学生 1,500円
25分
2km 小学生 1,000円 15分
2kmエンジョイ
  • 2,000円
  • 中学生 1,500円
  • 小学生 1,000円
計測なし
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「カリヨンハウス牛窓研修センター」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月中旬 ~ 12月24日(火)
2021年 発表なし
2022年 中止
2023年 2022年11月中旬 ~ 12月下旬


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2019年12月24日(火)
2021年 発表なし
2022年 中止
2023年 2022年12月下旬

『前島』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの前島周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク
  • 10kmに参加しましたが、3回ぐらい歩いてしまったことを考えると、良い結果でした。歩いた原因は、練習不足と前半に突っ込みすぎたことです。景色がきれいで、そんなことはどーでも良くなる大会だから来年もぜひ出たいです。
  • 5kmに参加しましたが、常に登り坂か下り坂の厳しいコースですが、何とか走りきりました。
  • 瀬戸内海は日本のエーゲ海と呼ばれております。アップダウン激しいコースで白目むきました。
  • コースは傾斜が多いというレベルじゃなくて、ほぼ傾斜のみ。足がガクガクになりました。でも島の外周を走るので、常にオーシャンビューで眺めは抜群!!走っててすごく気持ちよかったです。沿道の応援も温かくて、楽しく走れました。
  • 起伏が多くて、平地がほぼないコースで、上ったり下ったりを繰り返していました。序盤からあまり攻めず、後半でトップに立つ戦法がうまくハマって良かったです。

まとめ

日本のエーゲ海マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第17回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

日本のエーゲ海マラソンは2023年2月上旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!