スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第21回 日本のエーゲ海マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第21回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2022年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年10月11日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 日本のエーゲ海マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • 2km
開催日 2025年2月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第20回:2024年2月4日(日)
  • 第19回:2023年2月12日(日)
  • 第18回:2022年2月上旬 中止
  • 第17回:2021年2月7日(日) 中止
  • 第16回:2020年2月2日(日)
  • 第15回:2019年2月3日(日)
開催地 〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓6356-57
カリヨンハウス牛窓研修センター
最寄駅
  • 臨時フェリー:
    牛窓港からカリヨンハウス桟橋 約15分
  • 定期フェリー:
    牛窓港から前島港 約5分 島内無料送迎バス 約15分
開始
時間
  • 8時00分:受付開始
  • 9時30分:3km
  • 9時35分:2km
  • 10時00分:10km
  • 10時10分:5km
  • 11時25分:競技終了
制限
時間
  • 10km:80分
  • 5km:50分
  • 3km:25分
  • 2km:15分
定員 600人
参加費
  • 10km:3,000円
  • 5km:2,500円
  • 3km:中学生 1,500円
  • 2km:小学生 1,000円
コース スタート・ゴール:カリヨンハウス
前島を周回するコース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
10km 600人 3,000円 80分
5km 2,500円 50分
3km
  • 2,500円
  • 中学生
    1,500円
25分
2km 小学生
1,000円
15分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から定員削減
    850人 ⇒ 600人
    ※2kmエンジョイ:開催なし

会場アクセス「カリヨンハウス牛窓研修センター」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月中旬 ~ 12月24日(火)
2021年 発表なし
2022年 中止
2023年 2022年11月14日(月) ~ 12月24日(土)
※岡山県内在住者限定
2024年 2023年11月10日(金) ~ 12月29日(金)
2025年 2024年11月上旬 ~ 12月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2023年 2022年12月24日(土)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年12月29日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年12月下旬 ※予想

『前島』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの前島周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 昨日は牛窓!日本のエーゲ海マラソンに参加しました。初めての10キロ。思った以上のアップダウンに苦戦しましたが、坂は全部「走り」きれました!お天気にも恵まれて、景色も綺麗だったし、ラン友にも会えたので良き1日でした!
  • 岡山県瀬戸市牛窓にある前島で開催された『日本のエーゲ海マラソン』に参加しました。フードもポトフ、ひじきコロッケ、ぜんざい、炊き込みご飯、豚汁などありとっても美味しゅうございました!前島までフェリーにも乗れ、日本のエーゲ海の絶景も観ることができ、大変楽しゅうございました。素晴らしい想い出になりました。

2023年

  • 3年前、この大会を最後にエントリーした大会も無くなってしまった!今日は快晴のマラソン日和!大会の関係者の皆さま!開催の為にご尽力下さり、ありがとうございます!スピード練習ができてないので、今日はミッキーマウスで楽しく走る!前半下った分だけ後半で登り坂!下りで走れるだけ走るしかない!みんなにミッキーって声をかけてもらえて元気が出た〜!嬉しかった!寒い時期ならでは!また着よう!うまい棒3人組とうさぎちゃんと鬼さんもふなっしーもいらして、楽しかった〜!ご一緒して下さったラン友さん!ありがとう!お決まりのご褒美はてれやカフェで、てれやパフェ!今日も充実の休日!
  • 牛窓は日本のエーゲ海とも言われてますが、そんな牛窓の沖合に浮かぶ前島で美しい景色を楽しみながら、マラソン大会が開催されます!日時:2月12日(日) 雨天決行!開催地 : 瀬戸内市牛窓町前島(島内)!当日は臨時フェリーが運行されます(所要時間15分)!直接スタート・ゴール地点のカリヨンハウス桟橋へ!通常の定期フェリー(所要時間5分)とは違います!往路は牛窓港発7時~8時台のフェリーに合わせて、復路は競技終了~前島港発13時台のフェリーまで島内無料送迎バスを運行します!
  • 3年ぶりの日本のエーゲ海マラソン、前島にて無事開催されました!春を思わせる好天の元、参加された皆さんの頑張りで地域が活気付きました。また来年!会えるのを楽しみに!
  • 牛窓からフェリーに乗って前島で開催された日本のエーゲ海マラソンに参加!事前にかなりキツイとの情報をいただいていたので、5㌔ランで申し込み!これが大正解!10㌔走ってたら、また足がつるところだったわ!でも、景色はキレイ!そして、なにより参加賞の炊き込みご飯の美味しいこと!地元のかたの愛情をたっぷりといただけた大会でした!帰りに中光商店さんで天ぷらを買って帰って晩御飯の一品にしたのだけど、写真を撮るのを忘れ、気がつけば胃の中にしっかりと収まった後でした!
  • 日本のエーゲ海マラソンに参加してきました!天気良く景色サイコーでした!坂道で心折れそうになりましたが、沿道の温かい応援で復活〜!しかし、平地とあまりタイムが変わらないのは何故!

2020年以前

  • 10kmに参加しましたが、3回ぐらい歩いてしまったことを考えると、良い結果でした。歩いた原因は、練習不足と前半に突っ込みすぎたことです。景色がきれいで、そんなことはどーでも良くなる大会だから来年もぜひ出たいです。
  • 5kmに参加しましたが、常に登り坂か下り坂の厳しいコースですが、何とか走りきりました。
  • 瀬戸内海は日本のエーゲ海と呼ばれております。アップダウン激しいコースで白目むきました。
  • コースは傾斜が多いというレベルじゃなくて、ほぼ傾斜のみ。足がガクガクになりました。でも島の外周を走るので、常にオーシャンビューで眺めは抜群!!走っててすごく気持ちよかったです。沿道の応援も温かくて、楽しく走れました。
  • 起伏が多くて、平地がほぼないコースで、上ったり下ったりを繰り返していました。序盤からあまり攻めず、後半でトップに立つ戦法がうまくハマって良かったです。

まとめ

日本のエーゲ海マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第21回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

日本のエーゲ海マラソンは2025年2月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!