スポンサーリンク

本日は山形県西置賜郡白鷹町で開催される白鷹若鮎マラソン(※白鷹=しらたか)について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 白鷹若鮎マラソン
※白鷹 = しらたか
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • 2km
開催日 2024年9月22日(日)
過去
日程
  • 第59回:2024年9月22日(日)
  • 第58回:2023年9月23日(土)
  • 第57回:2022年9月23日(金・祝)
  • 第56回:2021年9月10日(金)~23日(木・祝) オンライン
  • 第55回:2020年9月22日(火・祝) 中止
  • 第54回:2019年9月23日(月・祝)
開催地 〒992-0772 山形県西置賜郡白鷹町横田尻3584-1
白鷹町立蚕桑小学校
※白鷹町=しらたかまち
※蚕桑=こぐわ
最寄駅
  • フラワー長井線 蚕桑駅 徒歩30分 2.4km
開始
時間
  • 7時50分:3km
  • 8時20分:2km 小学5・6年生
  • 8時30分:ハーフマラソン
  • 8時40分:2km 小学3・4年生
  • 9時00分:2km 一般・小学1・2年生
  • 9時10分:5km
  • 9時30分:10km
  • 11時30分頃:競技終了
制限
時間
  • ハーフマラソン:2時間50分
定員 記載なし
参加費
  • ハーフマラソン:3,000円
  • 10km:3,000円, 高校生 2,000円
  • 5km:3,000円
  • 3km:中学生 1,000円
  • 2km:2,000円, 小中学生 1,000円
コース スタート・ゴール:白鷹町立蚕桑(こぐわ)小学校
※ハーフ・10km:日本陸上競技連盟公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 記載なし 3,000円 2時間50分

  • 2時間20分:17.4km
10km
  • 3,000円
  • 高校生
    2,000円
5km 3,000円
3km 中学生
1,000円
2km
  • 2,000円
  • 小中学生
    1,000円
参考

会場アクセス「白鷹町立蚕桑(こぐわ)小学校」

コースマップ

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年6月3日(月) ~ 7月22日(月)
2020年 中止
2021年 2021年7月20日(火) ~ 8月29日(日)
2022年 2022年7月1日(金) ~ 8月12日(金)
2023年 2023年6月1日(木) ~ 7月31日(月)
※申込期間延長:8月13日(日)まで
2024年 2024年6月1日(土) ~ 7月31日(水)


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年8月12日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年8月13日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年7月31日(水)

『長井駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの蚕桑駅から電車で約10分の長井駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 今日は白鷹若鮎ハーフマラソンを走りました。とてもアットホームな大会。県外からの参加者には特別賞(お菓子)をくれた。ランニング後は白鷹鮎まつりへ。鮎の塩焼きと冷たい日本酒を楽しみました!
  • 白鷹若鮎マラソンに家族で参加。娘は3㎞・妻は10㎞・私はハーフに。1週間前と違って寒いくらいの朝、レース中も炎天下になることはなく、秋らしくなってきた中での大会になった。レース進行途中から大会側のトラブルで、30分ずつスタート時間が繰り下がるというアクシデントもあったけど、指摘したい改善した方がいいであろう細かいところはいくつかあったけど、最終的に大会は無事に終わったと言って良いんじゃないでしょうか。
  • 今日は白鷹若鮎マラソン10k 走ってきました。10kの自己ベスト8年振りに更新出来ました。ゴール後はとん汁、漬け物、玉コンをの他に県外参加者は特別賞としてクッキーまで貰えて参加料安いのにこんなにいただいて良いのでしょうか!帰路で家族にお土産としてシャインマスカットを購入。噂では最近安いらしいですが私が購入したお店ではそれほど安くありませんでした!

2022年

  • 本日は祝日・秋分の日ということで!帰省がてら、地元・山形県のレースに出場してきました!大会の名は「白鷹若鮎マラソン」。山形の中でも南側、置賜エリアの大会で、小規模ながら公認大会!エントリー費もハーフで3,000円(!)と今なお、お値段据え置き!
  • 雨はさほど気にならないくらいの小雨。気持ち良く走れる気温で給水は全く取らないで走ってたらラスト3キロで両脚が激しく攣りまくり!攣って攣って止まったり歩いたりとにかくあと3キロ!完走だけ目指してフラフラのゴール!
  • 給水でも止まることなくノンストップでハーフ2時間切り達成。めっちゃ嬉しい。太陽が全く顔を出さなかったのも最高でした。やったぜ!

2019年以前

  • 2019年大会に参加しました。優勝すると山形県白鷹産の新米がいただけました!!
  • 白鷹若鮎マラソンの参加賞のTシャツが、ステキじゃないですか!?
  • スタートから3km付近まで高低差約34mの上り、その後はなだらかな下り、そして折返しコースになります。
  • 2017年大会は田園風景を駆け抜けて、1074人が力走しました!!
  • 10kmに参加しました。タイムはいまいちだったけど、熱い応援に感動しました。それと、第2の目的の川西ダリヤ園も見られてよかったです。相変わらず、ダリアはビックですね!!
  • 蚕桑小学校を後にして、シャトルバスで鮎貝駅へ。玉こんにゃくとトマトが美味しかったです。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!