スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第57回 白鷹若鮎マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第57回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第55回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2020年5月26日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意

大会概要はまだ発表されておりません。
前大会情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。

詳細情報

大会名称 白鷹若鮎マラソン
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
  • 3km
  • 2km
開催日 2022年9月下旬
過去の日程
  • 第56回:2021年9月10日(金)~23日(木・祝) オンライン
  • 第55回:2020年9月22日(火・祝) 中止
  • 第54回:2019年9月23日(月・祝)
開催地 〒992-0772 山形県西置賜郡白鷹町横田尻3584−1
白鷹町立蚕桑(こぐわ)小学校
最寄り駅
  • フラワー長井線 蚕桑駅 徒歩30分 2.4km
スタート
時間
  • 7時30分:受付開始
  • 8時30分:開会式・受付終了
  • 9時05分:2km 一般・小学1~2年生
  • 9時25分:2km 小学3~4年生
  • 9時45分:2km 小学5~6年生
  • 10時05分:ハーフマラソン
  • 10時15分:3km
  • 10時40分:10km
  • 10時45分:5km
制限時間
  • ハーフマラソン:170分
定員 記載なし
参加費
  • ハーフマラソン:3,000円
  • 10km:3,000円, 高校生 2,000円
  • 5km:3,000円
  • 3km:中学生 1,000円
  • 2km:2,000円, 小中学生 1,000円
コース スタート・ゴール:白鷹町立蚕桑(こぐわ)小学校
※ハーフ・10km:日本陸上競技連盟公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフマラソン 記載なし 3,000円 170分

  • 140分:17.4km
10km
  • 3,000円
  • 高校生 2,000円
5km 3,000円
3km 中学生 1,000円
2km
  • 2,000円
  • 小中学生 1,000円
参考

会場アクセス「白鷹町立蚕桑(こぐわ)小学校」

コースマップ

出典元:大会サイト コースマップ

スポンサードリンク

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年6月3日(月) ~ 7月22日(月)
2020年 中止
2021年 2021年7月20日(火) ~ 8月29日(日)
2022年 2022年6月上旬 ~ 7月下旬

応募方法

参考
スポンサードリンク

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年7月22日(月)
2020年 中止
2021年 2021年8月29日(日)
2022年 2022年7月下旬

『長井駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの蚕桑駅から電車で約10分の長井駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

  • 2019年大会に参加しました。優勝すると山形県白鷹産の新米がいただけました!!
  • 白鷹若鮎マラソンの参加賞のTシャツが、ステキじゃないですか!?
  • スタートから3km付近まで高低差約34mの上り、その後はなだらかな下り、そして折返しコースになります。
  • 2017年大会は田園風景を駆け抜けて、1074人が力走しました!!
  • 10kmに参加しました。タイムはいまいちだったけど、熱い応援に感動しました。それと、第2の目的の川西ダリヤ園も見られてよかったです。相変わらず、ダリアはビックですね!!
  • 蚕桑小学校を後にして、シャトルバスで鮎貝駅へ。玉こんにゃくとトマトが美味しかったです。

まとめ

白鷹若鮎マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第57回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

白鷹若鮎マラソンは2022年9月下旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!