スポンサーリンク

本日は愛媛県越智郡上島町で開催されるゆめしま海道いきなマラソンついて、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 ゆめしま海道いきなマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 3km
  • 健康マラソン3km
開催日 2025年3月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第35回:2024年3月10日(日)
  • 第34回:2023年3月5日(日)
  • 第34回:2022年3月上旬 延期
  • 第34回:2021年3月上旬 延期
  • 第33回:2020年3月8日(日) 中止
  • 第32回:2019年3月3日(日)
開催地 〒794-2550 愛媛県越智郡上島町生名
立石多目的グラウンド
最寄駅 立石港から徒歩4分 290m
開始
時間
  • 7時00分:受付
  • 9時00分:開会式
  • 10時00分:ハーフマラソン
  • 10時15分:10km
  • 10時30分:3km
  • 10時30分:健康マラソン
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間30分
定員
  • ハーフマラソン:600人
  • 10km:400人
  • 3km:500人
参加費
  • ハーフマラソン:5,000円, 高校生 3,000円
  • 10km:5,000円, 中・高校生 3,000円
  • 5km:4,000円, 小・中・高校生 3,000円
  • 健康マラソン3km:1,000円, 高校生以下 500円
コース
  • 走りやすくなったハーフマラソンが大好評
  • 3つの島を渡る絶景コース
  • スタート・ゴール:立石多目的グラウンド

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 600人
  • 5,000円
  • 高校生
    3,000円
3時間30分

  • 10時00分:スタート
  • 11時50分:約12km
10km 400人
  • 5,000円
  • 中高生
    3,000円
3km 500人
  • 5,000円
  • 小中高生
    3,000円
健康
マラソン
3km
  • 1,000円
  • 高校生以下
    500円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    ハーフ・10km・3km:4,000円 ⇒ 5,000円, 高校生以下 2,000円 ⇒ 3,000円
    健康マラソン:500円 ⇒ 1,000円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    ハーフ・10km・3km:3,500円 ⇒ 4,000円
  • 2023年大会から定員削減
    10km:500人 ⇒ 400人

会場アクセス「立石多目的グラウンド」

【参考】コースマップ(2022年)


出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、10月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年10月1日(火) ~ 11月30日(土)
2021年 延期
2022年 延期
2023年 2022年11月25日(金) ~ 12月26日(月)
2024年 2023年10月1日(日) ~ 11月30日(木)
2025年 2024年10月上旬 ~ 11月下旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2023年 2022年12月26日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年11月30日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年11月下旬 ※予想

『生名島』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場まで徒歩ですぐの生名島周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 天気もよかったし、会いたい人たちにもいっぱい会えて嬉しかった!上島町の特産物もいただけたし、スタッフの方々がいっぱいいてサポートしてくれたり、沿道の方の応援もあたたかかった!帰りは因島で、はっさく大福食べたり、海見ながらコーヒー飲んだり、展望台から因島大橋見て遊んで帰りました笑!島巡り、楽しい。
  • 天気も良く、海沿いの景色も最高で3つの橋(生名橋、弓削大橋、岩城橋)を渡るのどかな大会、今年も気持ち良く走れました!強烈勾配の難所岩城橋も去年の経験が活きました!メンバー全員、無事に完走!完走後のワカメ汁と鯛飯が心身ともに沁みます!
  • 4つの島を3本の橋を渡って駆け巡る大会に初参加してきました。タイムに拘らず景色を堪能しようと思って走りましたが、結構なアップダウンもあってなかなかハードなコース!空は快晴、海は穏やか どの島もゆったりとした雰囲気 そして町をあげての心のこもった運営でとても素晴らしい大会でした。鯛めし、わかめ汁、レモン砂糖漬け、レモンケーキに芋けんぴなど、どれも美味しかった〜(全て無料!)生名島に着いてから、大会を終えて島を離れるまで地元の方々の温かいお心遣いに本当に感謝しました!来年も絶対参加しよう!

2023年

  • あ〜あと1秒頑張りたかった!第34回ゆめしま海道いきなマラソン!今日のタイムは、2時間2分3秒!今シーズン、30kmとフル走ってるから、ハーフは楽勝と思っていた自分が間違いだった!残り5km、愛媛マラソンの残り5kmと足の重さと一緒!距離というよりは、今日のコース!前回までは3つの島だったけど、生口島と岩城島が橋で繋がったことにより、4つの島を巡るコースになった!何がしんどいかと言うと、“橋までを上る坂道”!高低差のキツいこと!生口島→佐島→弓削島→佐島→生口島→岩城島→生口島ルートで、6回も橋を渡らなければいけなくなった!そうなることはわかっていたけど、想像が甘かったし、急勾配も予想以上だった!でも練習不足の割には、愛媛マラソンのおかげか、意外とペースを保って走れたかな!なぜか今年は普通に5分台ペースで走れるんよね!いつの間にか成長してる!2時間ギリは、まだもうちょっと力が足りないから、せめて2時間に近いタイムで走りたいと思って、先週のリレーマラソンを思い出し、息が荒くなりながらも、最後の1kmは猛ダッシュ(気持ちだけ)!目の前にいる人5人抜いてゴーーール!40代女子の部は43人いて、15位!私の中では十分な結果!これも全てはゴルフのため!でもこういうイベントに参加して、一緒に頑張れるって楽しいね!今回のゲストランナーは、俳優の森渉さんと、声優の金田朋子さんと、娘さんのチエちゃん!笑ありで明るく会場を盛り上げてくれて、気さくに写真を撮ってくれたりお話ししてくれたり、素敵なご夫婦でした!またサインボールが増えた!
  • 海沿いを走るコース、向かい風なのが、追い風なのかわからないくらい色々な方向から風がくる感じだったそうですが、思ったより強風でなく、スタート飛ばしたまま スピード落とさず走れた。朝は6時半出発!愛媛→広島→愛媛 島を何個も渡って、最後は船に乗って辿り着いた 生名島でのマラソン大会。また来年も出たいと思いました!
  • 天気も良く、海沿いの景色も最高で3つの橋(生名橋!弓削大橋!岩城橋!)を渡るのどかな大会でした!岩城橋を通るルートは今回からの新ルートですが、岩城橋の勾配がとてつもなく、終盤に精神力を試された感じでした!メンバー全員、無事に完走!完走後のワカメ汁と鯛飯が心身ともに沁みました!

2022年

  • 2022年3月上旬に開催予定の第34回大会は再度延期になりました。2年連続の延期になります。2022年には岩城橋が開通するため、新コースが検討されています。

2020年以前

  • 2020年大会のゲストランナーは金田朋子さんの予定でしたが、中止で会えなくて残念です。
  • 2019年大会ですが、ゲストランナーでお笑い芸人のノッチさんと写真を撮りました。とっても気さくで優しい方でした。
  • 瀬戸内海の小島、生名島で開催された”ゆめしま海道いきなマラソン”に参加しました。2つの橋を渡り、3つの島を走る絶景のマラソン大会でした。オススメです!良い思い出になりました。
  • 2018年大会に参加しました。因島の南にある生名島です。フェリーも往復140円ととても安い。意外と人が多いです。
  • 2017年大会のゲストランナーは安田大サーカスの団長の安田さんでした!
  • 2015年大会のゲストランナーは”げんき~ず”の宇野けんたろうさんでした。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!