スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第11回 荒川リバーサイドジャーニーランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第11回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 荒川リバーサイドジャーニーラン
※過去大会の情報をベースに作成
種目
  • 1stステージ:81.6km
  • 2ndステージ:56km
開催日 2023年3月中旬 ※予想
過去の日程
  • 第10回:2022年3月19日(土)・20日(日)
  • 第9回:2021年3月20日(土)・21日(日)
  • 第7回:2020年3月16日(土)・17日(日)
開催地
  • 第1ステージ:
    〒136-0082 東京都江東区新木場1丁目
    新木場駅前
  • 第2ステージ:
    埼玉県鴻巣市・吹上駅北口
最寄り駅 JR京葉線 新木場駅 徒歩ですぐ
スタート
時間
1stステージ:

  • 7時00分~7時20分:出走確認・荷物預かり
  • 7時30分:スタート
  • 15時00分~20時00分:荷物引渡し

2ndステージ:

  • 8時00分~8時20分:出走確認・荷物預かり
  • 8時30分:スタート
  • 13時40分~17時30分:荷物引渡し
制限時間
  • 80km:12時間30分
  • 56km:9時間
定員
  • 1st+2ndステージ:100人
  • 1stステージ:50人
  • 2ndステージ:50人
参加費
  • 1st+2ndステージ:4,800円
  • 1stステージ:2,700円
  • 2ndステージ:2,500円
コース
  • 1stステージ:
    スタート:新木場駅前
    ゴール:吹上駅南口
  • 2ndステージ:
    スタート:吹上駅北口
    ゴール:武甲温泉オートキャンプ場

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
1stステージ
81.6km
  • 1st+2nd:100人
  • 1st:50人
  • 1st+2nd:4,800円
  • 1st:2,700円
12時間30分
2ndステージ
56km
2nd:50人 2nd:2,500円 9時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • 2022年大会から定員削減
    1st+2nd:120人 ⇒ 100人
    1st/2nd :60人 ⇒ 50人

会場アクセス「新木場駅前」

大会会場

~2021年 葛西臨海公園前
2022年 新木場駅前

コースマップ

スポンサードリンク

【参考】コースマップ(2021年大会)

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、12月下旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2020年12月22日(火) ~ 2021年2月19日(金)
2022年 2021年12月10日(金) ~ 2022年2月19日(土)
2023年 2022年12月上旬 ~ 2023年2月中旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年  2021年2月19日(金)
※12/22(火):定員に達したため締切
2022年 2022年2月19日(土)
※12/13(月):定員に達したため締切
2023年 2023年2月中旬 ※予想

『新木場駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場から徒歩ですぐの新木場駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 荒川リバーサイドジャーニーラン1stステージ!新木場駅スタート→吹上駅ゴールの81kmラン!今回初なので、1st2ndともエントリーしたが、2日目は用事が入り…1stステージのみ参加しました!81kmは初なので、ペース感覚がわからず、、とりあえず6′20″〜6’30”/kmのペースで淡々と行こうかと・・・午前は天気良く穏やかで、エイドも良くて気持ちよく進んでました。菜の花きれい〜!60km過ぎからは、脚の疲れに加え、右膝に微妙に痛みが…ここからは騙し騙しで68km地点の最後のエイドまで進む!最後のエイドではカレー、お汁粉などもあり、ここまで来た安心感もあり、つい食べすぎて…!エイドを過ぎてからゴールまで、雨が降ってきて、風が強くなり、膝の痛みが増し、おまけに腹痛まで・・・最後の13kmがとてつもなく長かった…結果なんとかゴールでき、ホッとしました〜!
  • 1stステージ81.4k!2ndステージ55.6k!東京マラソン→小江戸大江戸205kからの連戦、無事完走。次は再来週の利根川ジャーニー155k!
  • 荒川リバーサイドジャーニーラン楽しかったです!開催して頂きありがとうございました!雨も強風も良い思い出になります!
  • 荒川リバーサイドジャーニーラン、2日目のみの55.6km完走しました!大会は運営などとても素晴らしく、気温も低めでいいコンディションでしたが、自分の実力不足で脚はいっぱいいっぱい。これから鍛えていかないとと感じました!
  • 武甲温泉ゴール、この感じがいい!みなさんお疲れ様でした!また会いましょう!
  • 荒川リバーサイドジャーニーラン2日目!晴れているけど風は冷たい!秩父に向かって頑張りましょう!

2021年以前

  • 国道140号に入ってからの気温上昇はなかなかキツかったですが、エイドステーションのお出迎えは、本当に元気が出ました!本当に素晴らしい大会です。
  • 2日間走ってきました!土手一面、満開の菜の花の香りで溢れていました。エイドで頂いたかぼちゃのお汁粉、おいしかったです。ホッとする甘さと疲れた身体に聞く塩加減が絶妙な塩梅でした。
  • 2ndステージに参加しました。あちこち寄り道して、標準ルート56kmが61kmになりました。玉淀ダム、金尾山、和銅遺跡を満喫しました。
  • 1stステージに参加しました。自販機すらほとんどない河川敷をひたすら北上する苦行のようなコースに身も心もボロボロに。明日、走れる気がしない・・・

まとめ

荒川リバーサイドジャーニーランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第11回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

荒川リバーサイドジャーニーランは2023年3月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!