スポンサーリンク

本日は和歌山県紀の川市で開催される紀の川市桃源郷ハーフマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 紀の川市桃源郷ハーフマラソン
種目
  • ハーフマラソン
  • 3km
  • 1km ファミリー
開催日 2024年4月7日(日)
過去
日程
  • 第16回:2024年4月7日(日)
  • 第16回:2023年4月2日(日) 延期
  • 第16回:2022年4月3日(日) 延期
  • 第16回:2021年4月4日(日) 延期
  • 第15回:2020年4月5日(日) 中止
  • 第14回:2019年4月7日(日)
開催地 〒649-6422 和歌山県紀の川市花野604
紀の川市民公園 打田若もの広場
最寄駅 JR和歌山線 打田駅 徒歩22分 1.7km
開始
時間
  • 7時30分:受付開始
  • 8時20分:開会式・受付終了
  • 9時00分:ハーフマラソン
  • 9時25分:3km
  • 9時26分:3km 小学生
  • 10時00分:1km ファミリー
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
定員
  • ハーフマラソン:500人
  • 3km:300人
  • 1km ファミリー:200人
参加費
  • ハーフマラソン:3,500円
  • 3km:3,000円, 小中学生 1,500円
  • 1km ファミリー:2,000円
コース スタート・ゴール:紀の川市民公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 500人 3,500円 3時間
3km 300人
  • 3,000円
  • 小中学生
    1,500円
1km
ファミリー
200人 2,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    ハーフ:3,000円 ⇒ 3,500円
    1kmファミリー:1,000円 ⇒ 2,000円

会場アクセス「紀の川市民公園 打田若もの広場」

【参考】コースマップ(2019年)

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、12月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年12月20日(金) ~ 2020年2月17日(月)
2021年 延期
2022年 延期
2023年 延期
2024年 2023年12月28日(木) ~ 2024年2月14日(水)
2025年 2024年12月下旬 ~ 2025年2月中旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2024年 2024年2月14日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年2月中旬 ※予想

『和歌山駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら打田駅から電車で約26分の和歌山駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 紀の川桃源郷ハーフマラソンに参加して来ました!沿道の応援と桃の花に背中を押して貰い、何時ものペースよりキロ30〜40秒早い6:40/キロで完走出来ました!
  • 雨予報だったけどいい感じの晴れというかちょっと暑いかも!参加賞は「はっさく」!アップダウンのあるコースなので前半飛ばし過ぎないようにぼちぼち頑張ります!
  • 5年ぶりの開催となります桃源郷ハーフマラソン!約820名の方にエントリーをいただきました!ありがとうございます!「ひと目十万本」桃の花が咲き誇る桃源郷で皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

2023年

  • 令和5年4月2日(日)に開催を予定していた「第16回紀の川市桃源郷ハーフマラソン」は、新型コロナウイルス感染症をめぐる社会状況や感染拡大防止のため、令和5年度の開催を中止とし、令和6年度へ延期とします。

2022年

  • 4月3日(日)開催予定の第16回大会は延期になりました。2年連続の延期になります。

2019年以前

  • 2019年大会は、天気が良くて、暑かったです。満開の桜、満開の桃の花、山は薄ピンクと緑のコントラストが素敵でした。ゴール後、楽しみにしていた桃のスムージーも飲めたし、楽しい大会でした。
  • 2017年大会は、紀の川市花野の打田若もの広場をスタート・ゴール地点に開催され、県内外から928人のランナーが参加しました。ハーフマラソンはアップダウンが地獄です!
  • ハーフであの坂は・・・病みつきになりそう。
  • しかし・・・坂!坂!坂!しんどい!しんどい!しんどい!で終わった大会でした。
  • 激坂多めで楽しかったです。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!