スポンサーリンク

本日は2025年に開催される沖縄58ランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 沖縄58ラン
※過去の大会情報をベースに作成
種目 250km
開催日 2025年1月下旬 ※予想
過去
日程
  • 2024年1月27日(土)・28日(日)
  • 2023年1月28日(土)・29日(日)
  • 2021年6月26日(土)~27日(日)
開催地 〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町51
沖縄国際ユースホステル
最寄駅 ゆいレール 壺川駅 徒歩7分 550m
開始
時間
  • 5時00分:受付開始
  • 5時30分:開会式
  • 6時00分:スタート
制限
時間
36時間
定員 70人
参加費 25,000円
コース スタート・ゴール:沖縄国際ユースホステル前

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
250km 70人 25,000円 36時間

  • 10時間:67.8km
  • 18時間:125.8km
  • 26時間:182.7km
  • 32時間:222.9km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から種目変更
    100マイル(161km)・100kmウォーキング ⇒ 250km
  • 2023年大会から種目変更
    250km ⇒ 100マイル(161km)・100kmウォーキング

会場アクセス「沖縄国際ユースホステル」

【参考】コースマップ(2023年)

スポンサーリンク

100マイル

100kmウォーキング

【参考】コースマップ(2021年)

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、12月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2020年12月7日(月) ~ 12月25日(金)
2022年 発表なし
2023年 2022年11月1日(火) ~ 11月25日(金)
※12月23日(金)までに欠員が出たら補充
2024年 2023年9月1日(金) ~ 10月31日(火)
2025年 2024年9月上旬 ~ 10月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2023年 2022年11月25日(金)
※定員に達したため締切
2024年 2023年10月31日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年10月下旬 ※予想

『壺川駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場近くの壺川駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 沖縄58ラン、250キロ参加しました。沖縄、奥武山スタート、58号線を北上!辺戸岬を過ぎ、奥が折り返し!また、戻るコース!私は、辺戸岬を過ぎて、やんばる国立公園で、深夜0時時間切れ。でも、辺戸岬まで走れて良かった!
  • 沖縄58ラン.250キロ。朝5時スタートの様子、深夜0時のやんばる国立公園の道。電話すれば、近くのスタッフが回収にくるので大丈夫です。

2023年

  • 程よいアップダウンもあり、海岸沿いのリゾートホテルを巡るコース!恩納村に宿泊する方にオススメです!折り返してから、ゼッケンを付けたランナーと多くすれ違う!ファイトの声かけ!調べてみたら今日〜明日にかけて、100マイルの大会「2023沖縄58ラン」が開催されてるようで、そのランナーさんたちでした!
  • 大会後、名護市から那覇市まで、普通の路線バスで3時間以上、沖縄のいろんな景色を眺めながら帰ったのも貴重な体験でした!沖縄本島1周サバイバルランで走ったコースが急に現れたりもしました(笑)!それにしても、沖縄は坂が多いですね!ゴール地点から名護市までは、主催の沖山さんが直々に送迎してくださり、ありがとうございました!
  • ようやく、国道58号線の起点を折り返しました!ここまで、約132km / 約17時間30分!写真はスタッフの方が撮ってくださいました!さあ、残りは山道10kmと残り平坦、最後までなんとか耐え抜きます!
  • 通過した市町村!那覇市→浦添市→宜野湾市→北谷町→嘉手納町→読谷村→恩納村→名護市→大宜味村→国頭村!
  • 沖縄県を南北に貫く58号線を使って100㌔&100マイル。沖縄も風雨の影響で厳しい寒さでしたが、最後は気持ち良い天気を覗かせてくれました。今年も何度か来るかな(笑)!

2021年以前

  • 2021沖縄58ランにエントリーしました。2021年6月26日、27日開催!距離は250km、制限時間は36時間です。単純平均計算で24時間167kmを通過しないとダメ。沖サバの24時間162km関門より厳しいですが、がんばります!
  • 沖縄58ランはキャンセル待ち4番目
  • 那覇から奥やんばるのばるの里、そして再び那覇へ走る250km!この時期は、灼熱の戦いになりそう。すっかり走る習慣は薄れているので、エントリーできたら、良い目標になる!!
  • 新設レース、沖縄本島250kmマラソンです。出たい!いや出よう!

まとめ

沖縄58ランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

沖縄58ラン2025年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!