スポンサーリンク

本日は静岡県富士市や山梨県富士吉田市で開催されるMt.FUJI100(マウントフジ100)について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 Mt.FUJI100
※旧ウルトラトレイル・マウントフジ
※旧UTMF = ULTRA-TRAIL Mt.FUJIの略称
種目
  • FUJI100mi 約166.6km フジヒャクマイル
  • KAI70k 約69.4km カイナナジュッケイ
開催日 2024年4月26日(金)~27日(土)
過去
日程
  • 第14回:2024年4月26日(金)~27日(土)
  • 第13回:2023年4月21日(金)~23日(日)
  • 第12回:2022年4月22日(金)~24日(日)
  • 第11回:2021年4月23日(金)~25日(日) 中止
  • 第10回:2020年4月24日(金)~26日(日) 中止
開催地
  • FUJI100mi
    〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015
    富士山こどもの国
  • KAI70k
    〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田立石5000
    富士北麓公園富士山の銘水スタジアム
最寄駅
  • 三島駅・横浜駅・新宿駅から直通バスあり
  • 大会循環バスあり
    富士山駅・河口湖駅・
    富士急ハイランドバスステーション
  • 富士山パーキング(旧称 富士北麓駐車場)
    富士急ハイランドコニファーフォレスト
    富士北麓公園 大駐車場
    駐車場あり
    ※事前予約
開始
時間
大会前々日

  • 13時00分:受付開始(FUJI100mi)
  • 20時00分:受付終了(FUJI100mi)
    富士北麓公園

大会前日

  • 9時00分:受付開始(FUJI100mi)
  • 20時00分:受付終了
    富士北麓公園
  • 21時30分~0時00分:ドロップバック預け
    (FUJI100mi)
  • 23時30分:開会式

大会1日目

  • 0時00分:第1ウェーブ
  • 0時10分:第2ウェーブ
  • 0時20分:第3ウェーブ
  • 0時30分:第4ウェーブ
  • 13時00分:受付開始(KAI70k)
  • 20時00分:受付終了
    富士北麓公園
  • 22時00分~23時00分:荷物預け(KAI70k)

大会2日目

  • 0時00分:KAI70k
  • 21時00分:制限時間
  • 22時00分:荷物預け終了
    制限
    時間
    • FUJI100mi:44.5~45時間
    • KAI70k:21時間
    定員
    • FUJI100mi:2,400人
    • KAI70k:800人
    参加費
    • FUJI100mi:
      45,000円, 寄付エントリー 100,000円,
      私的サポート 3,000円
    • KAI70k:29,000円, 寄付エントリー 80,000円
    コース
    • FUJI100mi
      スタート:富士山こどもの国
      ゴール:富士北麓公園富士山の銘水スタジアム
    • KAI70k
      スタート・ゴール:
      富士北麓公園富士山の銘水スタジアム

    種目・定員・参加料・制限時間

    種目 定員 参加料 制限時間
    FUJI100mi
    約166.6km
    2,400人
    • 45,000円
    • 寄付エントリー
      100,000円
      エントリー
      ・決算手数料含む
      内寄付金 55,000円
    44.5~45時間
    KAI70k
    約69.4km
    800人
    • 29,000円
    • 寄付エントリー
      80,000円
      エントリー
      ・決算手数料含む
      内寄付金 51,000円
    21時間
    参考
    • 公式サイトの大会概要はこちらから
    • Twitterの最新情報はこちらから
    • 2024年大会から種目名変更
      UTMF165K ⇒ FUJI100mi, KAI69K ⇒ KAI70k
    • 2024年大会から参加費値上げ
      FUJI100mi:40,000円 ⇒ 45,000円
      KAI70k:26,000円 ⇒ 29,000円
    • 2022年大会から参加費値上げ
      UTMF165K:36,000 ⇒ 40,000円
    • 2022年大会から制限時間2時間短縮
      UTMF165K:46~47時間 ⇒ 44~45時間
    • 2023年大会から定員増加
      KAI:480人 ⇒ 800人

    会場アクセス

    FUJI100miスタート場所「富士山こどもの国」

    KAI70kスタート・ゴール場所『富士山の銘水スタジアム』

    コースマップ

    FUJI100mi

    約166.6km、累積標高は+7,039m / −7,614m

    KAI70k

    約69.4km、累積標高は+3,493m / −3,670m

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、10月下旬ごろの予定です。エントリーは抽選です。抽選発表日12月上旬ごろの予定です。

    申込期間

    FUJI100mi

    2021年
    • 優先エントリー(※先着順)
      2020年10月25日(日) ~ 10月31日(土)
    • 一般エントリー(※抽選)
      2020年11月16日(月) ~ 11月23日(月)
    2022年
    • 優先エントリー(※抽選)
      2021年12月1日(水)12:00 ~ 12月8日(水)
      ※UTMF2020・2021エントリー者対象
      ※入金期間:12月15日(水) ~ 12月24日(金)
    • 一般エントリー(※抽選)
      2022年1月7日(金)12:00 ~ 1月14日(金)
      ※抽選結果発表:2022年1月28日(金)
    2023年
    • 優先エントリー:
      2022年10月19日(水)12:00 ~ 12月13日(火)
    • 一般/寄付エントリー:(※抽選/先着順)
      2022年10月26日(水)12:00 ~ 11月13日(日)
      ※抽選結果発表:2022年11月29日(火)
    2024年
    • 優先エントリー:
      2023年10月23日(月)12:00 ~ 11月19日(日)
    • 一般/寄付エントリー:(※抽選/先着順)
      2023年11月1日(水)12:00 ~ 11月19日(日)
      ※抽選結果発表:2023年12月5日(火)
    • 私的サポート:(※抽選)
      2024年1月9日(火) ~ 1月16日(火)
    2025年 2024年10月中旬 ~ 11月中旬 ※予想

    KAI70k

    2022年
    • 一般エントリー(※抽選)
      2022年1月7日(金)12:00 ~ 1月14日(金)
      ※抽選結果発表:2022年1月28日(金)
    • 寄付エントリー(※先着)
      2022年1月7日(金)12:00 ~ 1月14日(金)
    2023年 一般/寄付エントリー:(※抽選/先着順)
    2022年10月26日(水)12:00 ~ 11月13日(日)
    ※抽選結果発表:2022年11月29日(火)
    2024年 一般/寄付エントリー:(※抽選/先着順)
    2023年11月1日(水)12:00 ~ 11月19日(日)
    ※抽選結果発表:2023年12月5日(火)
    2025年 2024年10月下旬 ~ 11月中旬 ※予想

    出場条件(2024年)

    • 大会当日に18歳以上の男女
    • コースを迷うことなく制限時間以内に完走できること
    • 2022年11月1日~2023年10月31日の間にITRAポイントを下記取得していること
      ※最低1レースは2022年11月1日~2023年10月31日までに開催されるレースであること
      FUJI100mi:最大3レースで10ポイント以上
      KAI70k:最大2レースで3ポイント以上
    • Virtual UTMF 2021、Virtual FUJI/KAI2023 完走者(特例)

    応募方法

    参考

    抽選倍率

    2022年
    • 優先エントリー:抽選なし
      UTMF165k:1,585人
      UTMF165k(寄付):129人
      KAI69k:32人
    • 一般エントリー:発表なし

    エントリー締切時間

    寄付エントリーは先着順のため、申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。その他は抽選です。

    2022年 2022年1月14日(金)
    ※寄付エントリー:最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2022年11月13日(火)
    ※UTMF:定員に達したため締切
    2024年 2023年11月19日(日)
    ※寄付FUJI100mi:定員に達したため締切(11/1)
    ※寄付KAI70k:最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2024年11月中旬 ※予想

    『御殿場駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するならスタート会場まで直通バスが出ている御殿場駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • ロードと急登/激下りの連続で獲得標高以上のしんどさがありました!美しい富士山、ちらほら残る桜と森の新緑、何よりたくさんの応援とボランティアさんに元気をもらいながら進めました!
    • 初めてのマイルに挑戦してきました!結果は、146k 最終エイドでDNF!途中から足首が痛み出して、ボルタレン投入するも全く効かずどんどん痛みがひどくなってしまって、杓子山の下りでは踏ん張れず何度も転落しそうになり、ついには歩くだけでも激痛!何とか下山して最終エイドのドクターに診てもらい、アイシング、テーピングしても段差は痛い…時間はかなり余裕があったから行くことはできるけど、途中で下山できなくなったら救護要請になるとのこと!かなり悩んだけど、それを聞いてやめることにしました!途中までいい感じで走れてたし、最後までゴールする気持ちは切らさずに走れてたから残念ですが仕方ないです!
    • 2019年に初めて挑戦したUTMF。ですが、降雪により私の旅は忍野まで。2020 & 2021はコロナで大会中止。2022でようやくfinishするも、悪天候の影響でコース変更となり157.9kmと少し100マイルに届かず…2023はボラ参加。やっぱり真のマイラーになりたいという思いが沸々と。で、2024の今回!ホンマにようやく、やーっと、マイラーになれました!

    2023年

    • UTMF KAI完走!無事に帰ってこれました!何度もコケちゃいましたが、大した怪我やトラブルなく元気です!何処にでも現れる鏑木さんや六花さん始め、テントを張って誘導してくれたり、温かい食べ物を用意してくださったボランティアさん、昼夜問わず応援してくださった皆様、この大会に関わってくださった全ての方に感謝してもしきれないです!思い切って挑戦してみて本当によかったです!とってもいい旅でした!
    • 初めての、100マイルレースの現地応援!FUJIは165km!KAIは68km!会場は思っていた以上に華やかやっぱり日本最高峰のマイルレースって感じ!朝から深夜まで、15時間以上応援しながら見ていたけど、マイルの選手はこの2倍以上走ってるんだよな、、と思うと。2回も夜を越して走るとか想像がつかない…!準備や練習だけじゃなく強靭なメンタルと体力も併せてないと完走できない100マイル!仲間のがんばる姿に大感動!
    • UTMF参戦を意識し始めたのは、エントリーに必要なポイントが貯まった、トレラン3年目の2016年。ただ当時は仕事で日程合わず、そうこうしてるうちに富士山周りを一周するコースではなくなり、信越五岳100mileへ興味が傾く。2018年に信越五岳100mileを完走し、2019年のUTMFにエントリーするも、レース直前の怪我でDNS。再び2021年にエントリーするもコロナで中止、故障に悩まされた2022年を回避し、2023年に優先エントリー権を繰越し、5年ぶりのフルコースでの開催のタイミングで初参戦、完走!ほんと、ここに至るまでが長かった…

    2022年

    • 順調にタイムテーブル通り進めていたけど、最後の霜山の登りで大撃沈して牛歩スタイルに。でも、出し切れたし終始楽しめたから満足。みんなの熱量、規模感やっぱりUTMFは特別なレースでした!
    • 記録は39時間20分程度と目標の39時間は切れませんでしたが、初の100マイル(コース変更で実際は153 km)レースでこの結果は満足です。
    • UTMF終わってしまいました…。久しぶりに抜け殻です。。
    • 本当に色んなことが起きて、序盤から苦しくて苦しくて きついことばっかりやったけど、なんとかゴールできました!
    • 天気にも恵まれて終始富士山バッチリでした。レース中は楽しいと思うこと、いっそ殺してくれ思うことなど、いろいろありましたが、終わればすべてが良い思い出です。途中でリカバリのため富士急ハイランドで2時間仮眠して、山中湖では家族と1時間雑談してました。特に山中湖あたりは弱気になってたので、自分の背中を押して完走に導いてくれた家族には感謝です!
    • KAIにエントリーしました。バーチャルUTMFとグレート霊仙マウンテンレースでポイント要件は満たせているはず!抽選なので、期待せずに待とう!

    2021年

    • UTMF2020の収支報告が公式発表されていました。エントリー費が約8700万円、大会事業費が約3000万円、管理費が約3400万円なので、収支は約2300万円。返金1人10000円で約2500万円の出費。トータルではマイナス約150万円の赤字ですね。
    • UTMFの返金、10,000円とありましたが、手数料を差し引いて、9,500円の返金になります。
    • UTMFは中止になりましたが、参加できなかった全ランナーにチャンス!Stravaで4月19日~25日の7日間で160kmのVirtual UTMF2021が行われます。挑戦するぜ!
    • UTMFは今年も中止。2年連続中止になりました。
    • UTMFの中止が悔しいので、1リットルのビールでやけ酒中・・・来年に向けて、どうやってモチベーションをあげていこうか・・・

    2020年以前

    • 2012年に第1回大会が開催されました。多くの感動を残したロングトレイルレース!静岡から山梨へ向かうコースです。
    • 山梨出身なので、UTMFで完走するのが私の夢です!
    • UTMF完走、サハラマラソン完走、世界6大マラソン完走、サブエガ達成のどれか1つでも達成するのが夢です!どれもお金も時間も、そして大変な努力も必要で、生半可な気持ちじゃできない!
      ※サブエガとは江頭2:50にかけて、フルマラソンを2時間50分以内で走り切ること
    • UTMF完走したマスターの話では、技術・体力以上に『完走する折れない心』を持つことの大事さを教わりました。
    • 富士山を久しぶりに拝んで、UTMFは完走しないと俺の人生に納得行かないと思った。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!