スポンサーリンク

本日は兵庫県丹波篠山市で開催される丹波篠山ABCマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 丹波篠山ABCマラソン
種目 フルマラソン
開催日 2024年3月3日(日)
過去
日程
  • 第44回:2024年3月3日(日)
  • 第43回:2023年3月5日(日)
  • 第42回:2022年3月6日(日) 中止
  • 第41回:2021年2月26日(金) ~ 3月7日(日) オンライン
  • 第40回:2020年3月1日(日) 中止
  • 第39回:2019年3月3日(日)
  • 第38回:2018年3月4日(日)
  • 第37回:2017年3月5日(日)
開催地 〒669-2332 兵庫県丹波篠山市北新町48-29
篠山城三の丸広場
最寄駅 JR福知山線 篠山口駅
大沢バス停 ~ 二階町バス停 約28分
※篠山口 = ささやまぐち
開始
時間
  • 10時10分:開会式
  • 10時40分:スタート
制限
時間
5時間20分
定員 10,000人
参加費 8,700円
コース スタート・ゴール:篠山城周辺
※日本陸上競技連盟公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル
マラソン
10,000人 8,700円 5時間20分

  • 10時40分:スタート
  • 11時50分:6.8km
  • 13時05分:18.2km
  • 13時45分:24.1km
  • 14時30分:30.6km
  • 15時10分:36.3km
  • 16時00分:制限時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値下げ
    12,000円 ⇒ 8,700円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    6,500円 ⇒ 12,000円
  • 2023年大会から定員増加
    4,000人 ⇒ 10,000人
  • 2022年大会から定員削減
    10,000人 ⇒ 4,000人

会場アクセス「篠山城三の丸広場」

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、9月~10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年
  • 丹波篠山市内宿泊付申込
    2019年10月16日(水) ~ 11月30日(土)
  • 一般申込
    2019年10月28日(月) ~ 12月20日(金)
2020年 中止
2021年 ※オンラインマラソン

  • 優先受付:
    2020年12月1日(火) ~ 12月24日(木)
  • 一般申込受付:
    2020年12月21日(月) ~ 2021年2月10日(水)
2022年
  • 丹波篠山市内宿泊付申込:
    2021年11月15日(月) ~ 11月30日(火)
  • 丹波篠山市民枠:
    2021年11月15日(月)12:00 ~ 11月19日(金)
  • 一般申込:
    2021年11月19日(金)12:00 ~ 12月20日(月)
2023年
  • 丹波篠山市民枠:
    2022年10月31日(月)12:00 ~ 11月13日(日)
  • 一般申込:
    2022年11月7日(月)12:00 ~ 12月20日(火)
    ※マラソンバス:1月31日(火)まで
    ※申込期間延長:1月12日(木)まで
  • 2次エントリー:
    2023年1月17日(火) ~ 2月20日(月)
2024年
  • 丹波篠山市民申込:
    2023年9月19日(火)12:00 ~ 10月2日(月)
  • 一般申込:
    2023年10月3日(火)12:00 ~ 10月31日(火)
    ※申込期間延長:12月20日(水)まで
  • 2次エントリー:
    2023年12月23日(土)12:00 ~ 2024年1月31日(水)
2025年 2024年9月中旬 ~ 10月下旬 ※予想

マラソンバス案内

  • 往路乗車地:新大阪・三ノ宮・西宮北口・姫路・京都
  • 往路:午前6時 or 午前6時30分以降順次出発予定、最終便:午前7時
  • 復路:午後3時30分以降順次出発予定、最終便:午後5時
  • 代金:5,500円
  • 申込期間:2023年10月3日(火)~2024年1月31日(水)
  • マラソンバスの申込はこちらから
スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年
  • 丹波篠山市民枠:2021年11月19日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • 一般枠:2021年12月20日(月)
    ※定員に達したため締切(12/1)
2023年 2023年2月20日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年1月31日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年10月下旬 ※予想

『篠山城』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート場所の近くの篠山城周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • スタート通過までに52秒、さらに集団に巻き込まれて、最初の1Kmは 5:41と出遅れましたが、次の1Kmは4:09まで上げて、そこからは登りであろうが風向変わろうがサブ3ペースを死守、キロ4:00〜4:15の範囲内でプラン通りのネガティブスプリット!20Km付近でサブ3ペーサーの集団に追いつき、一瞬加わるか悩んだけど、そこはやっぱりぼっちランでそのまま追い越し、ひたすらPB狙い!ラスト10Kmの向い風とか正直きつい場面いくつもあったけど、雪道で鍛えた脚力とメンタル信じて最後まで持ち堪えられた!フル挑戦3年目、51才7ヶ月でPB更新、まだまだ伸び代あると信じて年齢に抗っていきます!
  • 丹波篠山はファンランする!と決めていたんだけど、姫路が悔しい結果だったのと、特に足も痛い所がなかったので、楽しく出来るとこまで挑戦することに!天気も最高!心配していた寒さも気にならない!マラソン日和!
  • 天気には恵まれたものの、なんせ気温が低く風が強かったこともあって、30㎞を過ぎてからはこれまでに経験したことのない辛さで、何度めげそうになったことが‥。目標としていたサブ3.5の壁は相変わらず高かったが、このコンディションで自己ベストを更新できたことには満足している。

2023年

  • 今日は4年振りにABCマラソンが開催されています!晴れて良かったですね!
  • コースが30kmまで登り基調なので、そこまではペースを抑えて4:55/kmで行き、30kmの壁を迎えてからは粘って4:55/kmで行く作戦でした!実際、前半からかなりきつくて25kmあたりから右足が攣りそうになり、前半から粘りの走りになりました。後半、もろに30kmの壁にぶつかり何度も歩こうかと思いましたが応援してくれているラン友の皆の声援や、沿道のかわいい子供やお婆ちゃん、ボラの皆さんの声援が力になり最後まで歩くことなく走り切ることが出来ました〜!ホンマにキツかった〜!
  • 陸連公認コース、丹波篠山ABCマラソンを走ってきました。坂がやや多くて記録の出にくいレースとは言われているけども、2時間38分47秒でPB更新。
  • 丹波篠山ABCマラソン(フル)に参加しました!2020年の大会にエントリーしてましたが コロナで中止となり、大会としては4年ぶりで令和になって初めての開催!天気は晴れで 風がやや強いなか サブ3.5を目指して ㌔5分を切るペースで走ります!コースは長閑で 緩いアップダウンが多く、25km過ぎから脚に疲労を感じます!35km過ぎでペースが落ち、今回も サブ3.5はできませんでした!
  • 松江城マラソンの帰り、新幹線で隣になったおじさんに「エントリーしませんか?」とお誘いを受けエントリー!でも…あたしの顔覚えてませんよね…連絡先も交換してませんよね…到着して捜索開始!スタートまで時間に余裕あったから、それらしき人見たら追いかけて確認を繰り返すが見つけれず!仕方ない!レースは…20キロ地点の篠山のお菓子?を楽しみに走り出したが着いた頃には売り切れだった!何がでたんやろ?少し進んだ所に黒豆パンが落ちてたから黒豆パンやったんかな!あとはもう暑くて暑くて惨敗。32キロぐらいで食べたチキンラーメンが美味しかった〜!

2022年

  • 3月6日(日)開催予定の第42回大会は中止になりました。1月27日(木)から兵庫県でも『まん防』適用により、中止が決定しました。参加料の一部は経費を差し引き返金されます。参加記念品のTシャツと丹波篠山市産木製メダルは送付されます。

2020年以前

  • 2020年大会は中止になりましたが、送られてきた参加賞のTシャツがめっちゃダサい!
  • コースの下見に行ってから、お土産に地元野菜を購入しました!山芋ゲット!!
  • 完走メダルは、メダルというか丹波焼です!半端ない重厚感です。これは完走した価値がありますね。
  • 昨日は始発電車に乗って、丹波篠山まで行ってきました。無事に完走です。自己記録を6分短縮しました。今回は足の調子が良くて、多少ペースダウンしたけれど、ほぼイーブンペースで走りきれたので満足です。
  • 丹波焼の完走メダルが何よりうれしいです。
  • 2016年大会に出場しました。今までのメダルは金属でできていましたが、今年は丹波焼という焼き物でできていました。地味っちゃ地味ですが、とても気に入っています。来年もメダルがもらえるようにがんばります。
  • 2015年大会ですが、完走率は78.2%でした。例年より数%下がったけれど、思ったよりいいような気がします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!