スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第14回 名古屋シティマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 名古屋シティマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
開催日 2025年3月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第13回:2024年3月10日(日)
  • 第12回:2023年3月12日(日)
  • 第11回:2022年3月12日(土)・13日(日)
  • 第10回:2021年3月14日(日)
  • 第9回:2020年3月8日(日)
  • 第8回:2019年3月9日(土)・10日(日)
開催地 〒461-0047 愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-1
バンテリンドーム ナゴヤ
最寄駅 地下鉄名城線 ナゴヤドーム前矢田駅 徒歩7分 550m
開始
時間
大会前々日

  • 12時00分:受付開始
  • 20時30分:受付終了

大会前日

  • 10時00分:受付開始
  • 19時30分:受付終了

大会当日

  • 10時20分:ハーフマラソン・10km
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • 10km:1時間40分
定員
  • ハーフマラソン:10,000人
  • 10km:3,000人
参加費
  • ハーフマラソン:10,000円, チャリティ 15,000円
  • 10km:6,500円, チャリティ 11,500円
コース
  • ハーフマラソン:
    バンテリンドーム ナゴヤ ~ 白川公園
    ※日本陸上競技連盟, WA/AIMS公認コース
  • 10km:
    バンテリンドーム ナゴヤ ~ パロマ瑞穂スタジアム前

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 10,000人

  • 一般
    8,700人
  • 海外
    300人
  • チャリティ
    1,000人
  • 10,000円
  • チャリティ
    15,000円
3時間(180分)

  • 10時20分:スタート
  • 10時40分:スタート地点
  • 11時23分:6.0km
  • 11時55分:10.4km
  • 12時35分:15.7km
  • 13時20分:ゴール地点
10km 3,000人

  • 一般
    2,700人
  • 海外
    100人
  • チャリティ
    200人
  • 6,500円
  • チャリティ
    11,500円
1時間40分

  • 10時20分:スタート
  • 10時40分:スタート地点
  • 11時23分:6.0km
  • 12時00分:ゴール地点
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費削減
    ハーフ:13,000円 ⇒ 10,000円, チャリティ 18,000円 ⇒ 15,000円
    10km:10,500円 ⇒ 6,500円, チャリティ 15,500円 ⇒ 11,500円
    ※チャレンジラン:開催なし
  • 2023年大会から参加費値上げ
    ハーフ:10,500円 ⇒ 13,000円, チャリティ 15,500円 ⇒ 18,000円
    10km:8,000円 ⇒ 10,500円, チャリティ 13,000円 ⇒ 15,500円
    ※チャレンジラン:開催なし
  • 2022年大会から参加費値下げ
    ハーフマラソン:13,000円 ⇒ 10,500円
  • 2023年大会から定員削減
    10km:5,000人 ⇒ 3,000人
    ※チャレンジラン:開催なし

会場アクセス「バンテリンドーム ナゴヤ」

コースマップ

ハーフマラソン

スポンサーリンク

高低差

10km

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月下旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年
  • ふるさと納税枠:
    2020年9月28日(月) ~ 12月2日(水)
    ※先着50人
  • 一般枠:
    2020年11月26日(木) 20:00 ~ 12月2日(水)
2022年
  • ふるさと納税枠:
    2021年9月27日(月) ~ 12月1日(水)
  • チャリティ:
    2021年11月19日(金)20:00 ~ 11月21日(日)
  • 一般枠:
    2021年11月25日(木)20:00 ~ 12月1日(水)
  • 海外枠:
    2021年11月25日(木) ~ 12月1日(水)
  • 二次募集:
    2021年12月16日(木) ~ 定員になり次第締切
    ※コンビニ決済:12月27日(月)17:00まで
  • 最終エントリー:
    2022年1月7日(金)18:00 ~ 1月31日(月)
2023年
  • ふるさと納税:
    2022年7月15日(金) ~ 10月14日(金)
  • チャリティ:
    2022年10月7日(金)20:00 ~ 10月10日(月)
  • 海外枠:
    2022年9月15日(木) ~ 10月5日(水)
  • 国内・一般:
    2022年10月18日(火)20:00 ~ 10月24日(月)
  • 二次募集:
    2022年11月9日(水)20:00 ~ 12月21日(水)
2024年
  • ふるさと納税:
    2023年7月14日(金) ~ 10月20日(金)
  • チャリティ:
    2023年10月13日(金)20:00 ~ 10月16日(月)
  • 一般・海外
    2023年10月24日(火)20:00 ~ 10月30日(月)
2025年 2024年7月中旬 ~ 10月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年
  • 一般枠:
    2021年12月1日(水)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • ふるさと納税枠:
    2021年12月1日(水)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • 最終エントリー:
    2022年1月31日(月)
    ※最終日もエントリー可能でした。
2023年
  • 国内・一般:
    2022年10月24日(月)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • ふるさと納税:
    2022年10月14日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • チャリティ:
    2022年10月10日(月)
    ※最終日もエントリー可能でした。
  • 海外枠:
    2022年10月5日(水)
    ※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年10月30日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年10月下旬 ※予想

『ナゴヤドーム』周辺の宿泊場所

宿泊するなら前日受付会場やスタート場所の近くのナゴヤドーム周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • エントリーミスにより、後方Vブロックからのスタートでしたが、なんとかネットで90分切りできたー!6km過ぎまでは、ランナー渋滞で思うように走れずでしたが、そこからはごぼう抜きし放題で、とても楽しかったです!たぶんスタートから3000人以上抜いた笑!名古屋ウィメンズの付録と言われがちな大会ですが、とても満足で楽しかった!ハーフのレースで初めて、もう終わってしまう…と感じた!名古屋ウィメンズのピカチュウ軍団楽しそうやったなぁ〜、エール送ったら逆に『お兄さんかっこいい〜』とエールもらって、元気出た!
  • 今年もとっても楽しく走ることができました!午前中は天気も良過ぎてマラソンには過酷な気温でした!後半は完全にペースダウン!
  • 昨日は名古屋シティマラソン無事完走しました!ウイメンズマラソンのサブイベントのような感じですが凄いたくさんの参加者でした!名古屋の町中を楽しんで走れました!スタートまでの間はまたまたEXPO楽しんでいました!
  • 3月恒例の名古屋旅!前日受付ボランティア+今回はハーフ!ダウンジャケットなしで過ごせすっかり春大会の季節!シティマラソン!ハーフ2時間超ながら何とかフィニッシュ到達!最高20-21℃=この数字だけみれば快適、走るもとでは(暑いというよりは)汗ばかり出る天候。路面が陰で遮られない直線道路が多く、陽が出るととたんに暑い(一瞬 初夏の大会?と感じるくらい)給水所が充分に用意され助かりました!
  • 目標の2時間切り達成!!自己分析では短距離派だと思ってるので学校の持久走すら嫌だったけど敢えて苦手な事に挑戦!河川敷を1人でただひたすら走る地味なところから華やかな舞台になって自分でも信じられないくらいのタイムで完走できた!今日の記録良すぎてもう越えれない気がする…それくらいがんばった!

2022年

  • 最初はペースに乗れず、下り基調の前半は調子に乗らず、折り返してから16km過ぎまでのダラダラ上り(に感じている)は、前回までの反省を踏まえて頑張りすぎず、桜通に入ってからは前の人について行き、ラスト2kmは我慢しつつペースを上げ、フィニッシュ前の時計を見て、最後のひと絞り。最後良ければ、全て良し⁉︎楽しく走れました!(^^)
  • 原因はスタート時の混雑に引っかかり、抜け出すのに時間かかり過ぎて最初の1kmで躓いたのが始まり。挽回しようと前半飛ばしすぎていた事。副産物として、10kmのPBは更新されました。(笑)10km超えてから思った程タイムが上がってない事に気付き、ペースを上げようとしたけど体が反応してくれない。急な暑さでついていけなかった模様。
  • 人生初のPCR検査を経て参加。春の暖かい日和。マラソンするには暑かったですが、名古屋のビル群を眺めながら、なんとか走り終えることができました!
  • 名古屋シティマラソン楽しんで来ました!走る前から既に汗かきまくり!案の定10km過ぎから脱水症状が、…途中給水所で立ち止まり仕切り直し、後半復活できました!とにかくセーラームーンは足元は涼しげに見えますが、頭がとにかく暑い…!久しぶりの正装だったので今日の暑さはヤバかったです!この格好では救護されたくないので…
  • 気温は高かったけど、無風であまり影響無し!Tブロックスタートのため、想定はしてたが4km辺りまではペースは上げられなかった!
  • 世間はウィメンズマラソンですが、一緒に名古屋シティマラソンも開催でハーフマラソン走ってきました。暑かったとか疲れてるとか色々言い訳あるけど、2時間切れなかったのは、練習不足でした。
  • 2021年12月16日(木)18時00分から二次募集が行われます。ハーフマラソン、10km、チャレンジランともに各500人ずつになります!

2021年以前

  • 名古屋シティマラソンは完走後にウィメンズを応援できるのが良いです。
  • 2021年大会はとにかく風が強かった。往路は追い風、復路は向かい風!季節風がえげつなかったけれど、目標タイムをクリアできてよかった。給水の紙コップは蓋されるということでしたが、蓋されていませんでした。
  • 2021年大会の開催を決断した大会本部に敬意を表したい。
  • 名古屋が誇る大規模マラソン大会です!参加者が数千人にも上るので、大会運営が素晴らしく、ストレスを感じないです。また道幅が広い平坦な道路がコースなので、スピードが出しやすいです。スポンサーが化粧品会社なので、男性でも化粧品サンプルが参加賞としてもらえます。
  • コース内に救急車が入る場合は、ランナーを一時止める→救急車をコースに入れる→競技再開→ランナーと救急車が並走という見事な神業が繰り広げられました!
  • 名古屋ウィメンズマラソンと同日開催なので、うまく行けば、女性たちと並走できる夢のような時間を味わえます!
  • 有名なプリキュアランナー(男性)がキュアエールで走り抜けていきました!その姿にエールをもらいました。

まとめ

名古屋シティマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

名古屋シティマラソンは2025年3月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!