スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第20回 丹後100kmウルトラマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第20回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2021年大会(第20回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年4月26日発表
  • 2020年大会(第20回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年4月17日発表
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 丹後100kmウルトラマラソン
種目
  • 100km
  • 60km
開催日 2022年9月18日(日)
過去の日程
  • 第20回:2021年9月中旬 中止
  • 第20回:2020年9月20日(日) 中止
  • 第19回:2019年9月15日(日)
  • 第18回:2018年9月16日(日)
  • 第17回:2017年9月17日(日) 中止
  • 第16回:2016年9月18日(日)
開催地
  • 前日受付会場 & 100kmスタート場所
    〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野367
    アミティ丹後
  • 60kmスタート場所
    〒629-3410 京都府京丹後市久美浜町3137
    久美浜浜公園
最寄り駅
  • 前日受付会場 & 100kmスタート場所
    京都丹後鉄道宮豊線 網野駅 徒歩24分 1.9km
  • 60kmスタート場所
    京都丹後鉄道宮豊線 久美浜駅 徒歩14分 1.1km
スタート
時間
  • 4時20分:100km
  • 4時30分:100km
  • 4時40分:100km
  • 9時30分:60km
制限時間
  • 100km:14時間
  • 60km:9時間
定員
  • 100km:2,600人
  • 60km:1,400人
参加費
  • 100km:23,000円, ふるさと納税 77,000円
  • 60km:19,000円, ふるさと納税 64,000円
コース
  • 100km:100kmスタート:アミティ丹後
  • 60kmスタート:久美浜浜公園
  • ゴール:アミティ丹後

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 2,600人
  • 23,000円
  • ふるさと納税
    77,000円
14時間
60km 1,400人
  • 19,000円
  • ふるさと納税
    64,000円
9時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    100km:20,000円 ⇒ 2,3000円
    60km:16,000円 ⇒ 19,000円
    ※2,500円:抗原定性検査のため、不要の場合は手数料差し引き返金。実質500円値上げ。
スポンサードリンク

会場アクセス

前日受付&100kmスタート「アミティ丹後」

60kmスタート「久美浜浜公園」

コースマップ

スポンサードリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年
  • 1次エントリー
    2020年3月19日(木) ~ 5月31日(日)
  • 2次エントリー
    2020年6月1日(月) ~ 7月31日(金)
2021年 中止
2022年 2022年3月22日(火) ~ 7月18日(月)


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年7月31日(金)
2021年 中止
2022年 2022年7月18日(月)

『網野駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならアミティ丹後周辺の網野駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2021年

  • 開催中止のお知らせが届きました。10回完走するともらえる称号を目指して、3回目の挑戦が今年はできるかと思っていましたが、来年に持ち越しへ!走るモチベーションが日々低下していますが、短い距離にも地道に練習継続していきたい!
  • 2年連続中止になりました。理由の1つに「大会当日までのワクチン接種が見通しづらい」となると、ワクチン接種の条件が整うまで、富士五湖や飛騨高山、野辺山ほか大会も当面難しそうに見ています。
  • 2年連続出られへんのか・・・号泣。台風も会ったし、70歳までにタイタンできるのか?いやできるやろ!あと7回!
  • 丹後100kmを10回完走すれば、タイタンです!

2020年以前

  • 100km完走しました。とてもいい天気でした。峠走が3回もあるタフなコースです。2回の七竜峠は快走しました。50km以降は自分との戦いです。碇高原峠走は思った以上にキツくて歩きました。制限時間ぎりぎりでしたが、楽しかったです。
  • 坂が多いタフなコースやったけれど、とても疲れたけれど、景色が最高で、素晴らしかったです。応援してくれたみなさん、ありがとうございました。
  • 60km辺りにある碇高原への坂道が辛すぎ!!距離だけでなく、コースのキツさもウルトラでした。鍛え直します。
  • 恨めしいほどの蒸し暑さと、厳しいアップダウンのコース。完走したけれど、しんどかったなぁ。
  • エイドの滞在時間に注意です。丹後100kmウルトラでは27個のエイドがあるので、エイドに2分滞在すると54分のロスタイムになります。

まとめ

丹後100kmウルトラマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第22回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

丹後100kmウルトラマラソンは2022年9月18日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!