スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第20回 利尻島一周悠遊覧人Gついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第20回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 『覧人G』は”RUNNING”を文字って作られた和製漢語
    ランニングと呼ぶ。
    悠遊覧人Gとは、『ゆったりと楽しみながら、自然を広く見ながら、走る人』という意味だと推測。
  • 2021年大会(第20回)は延期になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年2月19日発表
  • 2020年大会(第20回)は延期から中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年5月8日発表
スポンサードリンク

大会概要

注意

大会概要はまだ発表されておりません。
前大会情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。

詳細情報

大会名称 利尻島一周悠遊覧人G
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • 53.7km
  • 14.1km ※島民限定
開催日 2022年6月5日(日)
過去の日程
  • 第20回:2021年9月19日(日) 延期
  • 第20回:2021年6月6日(日) 延期
  • 第20回:2020年6月7日(日) 延期
  • 第19回:2019年6月2日(日)
開催地 〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊栄町119−1
利尻富士町総合交流促進施設 りぷら
最寄り駅
  • 稚内港 ~ 鴛泊(おしどまり)港 フェリー 約1時間40分
  • 新千歳空港 ~ 利尻空港 約50分
スタート
時間
前日

  • 9時00分 ~ 19時00分:受付
  • 18時50分 ~ 22時20分:前夜祭

当日

  • 5時20分:集合
  • 5時30分:諸注意・連絡・写真撮影
  • 6時00分:スタート
  • 16時00分:ゴール
  • 16時30分:閉会式、表彰、完走パーティー
制限時間 10時間
定員 600人
参加費
  • 53.7km:6,000円, 中高生 2,000円
  • 14.1km:2,000円
コース
  • 利尻島一周約53.67km(左回り), 10時間以内。
    制限時間見込みは、第6ポイントにて11:00、第10ポイントにて14:00。
  • 14.1kmコースについては、利尻島住民の参加に限ります。

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
53.7km 600人
  • 6,000円
  • 中高生 2,000円
10時間
14.1km 2,000円
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • 前夜祭 3,000円
    ※先着300人のみ。事前申し込み必要。
  • 完走パーティー 1,000円
    ※先着300人のみ。事前申し込み必要。

会場アクセス「りぷら」

コースマップ

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

スポンサードリンク

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、2月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年2月3日(月) ~ 3月31日(火)
2021年 延期
2022年 2022年2月上旬 ~ 3月下旬

応募方法

参考
スポンサードリンク

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年3月31日(火)
2021年 延期
2022年 2022年3月下旬

『鴛泊(おしどまり)港』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場の近くの鴛泊(おしどまり)港周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

2021年

  • 9月19日(日)開催予定だった利尻島一周マラソンが中止になりました。今年のランニングイベント、すべてなくなりました。
  • 利尻うみねこゲストハウスでは、2021年9月18日(土)と9月19日(日)は参加ランナーのみ宿泊対応されるそうです。
  • 2021年大会は6月開催から9月へ変更して開催予定です。昨年のエントリーがスライドするので、枠があるなら、行きたいなぁ。

2020年以前

  • 毎年6月の第1日曜日に開催されます。ウニ漁(ムラサキウニだけど)も解禁になってたり、登山するにもちょうどいい季節です。花も咲いていて、素敵です。
  • 2017年大会に参加しました。大会前々日あたりから天気が荒れだして、フェリーも飛行機も欠航が相次ぎ、天気予報でも回復する見込みはない予報だったので、半ばあきらめていましたが、土曜日に飛行機組は、無事に飛んで、走ることができました。

まとめ

利尻島一周悠遊覧人Gについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第20回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

利尻島一周悠遊覧人Gは2022年6月5日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!