スポンサーリンク

本日は北海道礼文郡礼文町で開催される最北フラワーマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 最北フラワーマラソン
種目
  • 10km
  • 5km
  • 3km
開催日 2024年6月1日(土)
過去
日程
  • 第31回:2024年6月1日(土)
  • 第30回:2023年6月3日(土)
  • 第29回:2022年6月4日(土)
  • 第29回:2021年6月5日(土) 中止
  • 第29回:2020年5月30日(土) 中止
  • 第28回:2019年6月1日(土)
開催地 〒097-1201 北海道礼文郡礼文町大字香深村ワウシ958-4
礼文町郷土資料館 ピスカ21
最寄駅 稚内港 ~ 香深港 約1時間55分
※香深 = かふか
開始
時間
  • 8時30分:受付開始
  • 8時50分:受付終了
  • 9時00分:開会式
  • 9時30分:スタート
制限
時間
記載なし
定員 記載なし
参加費 無料
コース
  • 10km:「潮騒ドーム前」折り返し
  • 5km:「宮島荘前」折り返し
  • 3km:「津軽町コミュニティ会館前」折り返し

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
10km
一般男女
記載なし 無料 記載なし
5km
一般男女
3km
一般女子
小学生
親子ペア
参考

会場アクセス「礼文町郷土資料館 ピスカ21」

コースマップ

コースマップが発表されましたら、こちらに掲載いたします。

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年3月8日(金) ~ 5月7日(火)
2020年 中止
2021年 2021年3月15日(月) ~ 5月6日(木)
2022年 2022年2月28日(月) ~ 5月6日(金)
2023年 2023年3月3日(金) ~ 5月8日(月)
2024年 2024年3月8日(金) ~ 5月7日(火)
2025年 2025年3月上旬 ~ 5月上旬 ※予想


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年5月6日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年5月8日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年5月7日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年5月上旬 ※予想

『礼文島・香深港』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場近くの香深港周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 今日、利尻島に行く予定でしたが濃霧の為札幌引き返し!その次便も満席の為泣く泣く旅行取りやめ!明日の礼文最北フラワーマラソンDNS!楽しみにしてたのになぁ〜来年へ持ち越しだぁ!
  • 小雨の中、最北フラワーマラソン。覗き見。実家が箱根駅伝の平塚中継所の近くだからマラソンは見てしまう。応援は難しい、声出ないから次は手作り旗振りたい。

2022年

  • 何より出発そうそう「あのお花なんて言うの?」とか「お花綺麗だね」って花を見て走ったそうで・・・⁡ああ!「最北フラワーマラソン」って花を楽しむマラソン大会なのか!と息子に気付かされた瞬間でした!⁡何よりすっごく寒くて信じられないと思うんだけど気温8度!
  • 最北フラワーマラソン大会無事終了できました!風が強く寒い中での大会となりましたが皆さん思い思いに走りを楽しまれていました!久しぶりに大勢の人達が一堂に会してうれしかったです!来年またお会いすることを約束しましたよ!
  • 雨は降っていませんがやませ(東寄りの風)が吹く寒い朝です!コロナ禍のため2年ほど開催できなかった第29回2022最北フラワーマラソン大会も3年ぶりに開催することになります!レブンアツモリソウはじめたくさんの高山植物が咲き始めた礼文島で爽やかな風と花たちを感じながら寒さに負けず礼文島を駆けぬけてほしいと思っています!ゴールした後には天然温泉うすゆきの湯の入浴券をプレゼントいたします!身体を温めて礼文島をお楽しみいただきたいと思います!

2021年

  • 2021年大会は町内大会となります。町外の方々には申し訳ございませんが・・・
  • 2021年は礼文町民限定、規模縮小開催です。
  • 毎年6月第一土曜日。礼文島では最北のマラソン大会がございます!!2021年は中止にて断念。いつか走りたい大会です!フェリー降りてすぐの場所から、海沿いをまっすぐ!伊東のオレンジビーチマラソンの海近なイメージでしょうか!旅ラン好きにはたまらない最果ての大会なうえに、お得すぎて悶えますのでご紹介をば!3キロ、5キロ、10キロの3部門。参加費無料!!参加特典、うにごはん(その年により)!スープ(基本強風寒めにてありがたや)!さらには島外から参加の方には、礼文島唯一の日帰り温泉施設にて、北海道北部では珍しい『源泉掛け流し』の
    うすゆきの湯にご招待!この温泉、海間近にありながら、塩気なくかなーり入りやすいアルカリの温泉!肌弱い方にも安心の万人受け泉質!利尻富士を見ながらの露天風呂に、あつ湯とぬる湯の浴槽、さらにはサウナにジャクジー、さらには水風呂まで。。!!毎日お世話になっており、この福利厚生?が一番嬉しいかもしれない!色々島のおすすめはありますが、この温泉には是非入っていただきたいです!地質的に礼文島では温泉は無理!と言われていたのですが、発掘最新技術と、島出身の素敵社長の融資により掘り当てられ、2009年温泉オープン!マラソン及び温泉好きの方もチェックをぜひ!

2020年以前

  • 表彰で嬉しそうな礼文島の子供たちが印象的でした。天然記念物のレブンアツモリソウのパープル色にも遭遇しました!!
  • 2018年大会に引き続き、ゲストランナーは加納由理さんでした。
  • 旅好きランナーにはたまらない、今がベストシーズンの礼文島です!礼文島はもちろん、移動のフェリーから眺める利尻富士も最高でした。
  • レブンアツモリソウウニは絶対におさえてください!!
  • 最北フラワーマラソン、走り終わった後、めっちゃ寒いです。参加料無料な上に、わかめ飯とすまし汁、ホッケ、焼きイカ、焼き鳥、お焼き付きです。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!