スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第43回 瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第43回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2022年大会(第41回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2022年1月11日発表
  • 2021年大会(第41回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年9月8日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • ハーフマラソン
  • 10km
開催日 2025年1月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第42回:2024年1月21日(日)
  • 第41回:2023年1月22日(日)
  • 第41回:2022年1月23日(日) 中止
  • 第41回:2021年1月24日(日) 中止
  • 第40回:2019年11月24日(日)
開催地 〒761-4192 香川県小豆郡土庄町甲559-2
旧土庄町役場前
※土庄町=とのしょうちょう
最寄駅 高松港、宇野港、新岡山港、
日生港、姫路港、神戸港からフェリーあり
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:受付開始
  • 18時00分:受付終了

大会当日

  • 7時30分:受付開始
  • 9時00分:開会式
  • 9時30分:フルマラソン
  • 9時50分:ハーフマラソン
  • 10時10分:10km
制限
時間
  • フルマラソン:5時間30分
  • ハーフマラソン:3時間
  • 10km:1時間30分
定員 2,500人
参加費 5,000円
コース スタート・ゴール:土庄(とのしょう)町役場
小豆島北側の海岸線道路の折返しコース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル
マラソン
2,500人 5,000円 5時間30分
ハーフ 3時間
10km 1時間30分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    4,000円 ⇒ 5,000円
  • 2024年大会から定員削減
    3,100人 ⇒ 2,500人
  • 2022年大会から定員増加
    3,000人 ⇒ 3,100人

会場アクセス「土庄町役場前」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年6月17日(月) ~ 9月20日(金)
2021年 中止
2022年 2021年11月5日(金) ~ 12月12日(日)
※RUNNET:12月9日(木)まで
2023年 2022年10月20日(木) ~ 12月11日(日)
※コンビニ支払い:12月1日(木)まで
※RUNNET:12月7日(水)まで
※申込期間延長:12月22日(木)まで
2024年 2023年10月20日(金) ~ 12月7日(木)
2025年 2024年10月中旬 ~ 12月上旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2021年12月12日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2022年12月22日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年12月7日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年12月上旬 ※予想

『土庄町役場』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場でもある土庄町役場周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 朝雨降ってたけど、後半晴れてめちゃくちゃ気持ちよくて、とりあえず家族4人でゴールできてよかった!
  • 本当にええ大会やなぁ。5,000円の参加費でウェルカムにゅうめん&ゴール後のにゅうめん。お弁当、Tシャツ、ラー油、ごま油(当たり)。島民の皆さんの歓迎!船旅もテンション上がるし。来年こそ、快晴の日に当たればええなぁ。
  • 年代別4位。去年から1ずつ上がった!たまに並走することはあっても最初から最後までずーっと単独走。いつキツくなるか分からないから終始1km4分ペースで刻んでたら、そのままゴールできた。それでもアップダウン14回はマジでキツくて、折り返してからの登りは止まりそうだった。地元のレースはなんか力が出るなぁ!ラスト2.195kmの8分10秒はこれまでのフルの中で一番速かった。

2023年

  • 1月22日に香川県唯一のフルマラソン!『第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会』に参加してきました!これで35都道府県のフルマラソンに完走で今回をもって四国は完了!余談ですが、香川県は日本一面積が小さい県なんです!マラソンコースは、瀬戸内海に浮かぶ小豆島の北西部を往復するコースでアップダウンの繰り返し(14箇所)で、自分が参加した中でも1、2だと思います!なのに、制限時間は5時間30分…!エイドは、8箇所(往復共通)ありましたが、参加費が安いため、飴、羊羹、ゼリー、チョコレートのみで全てのエイドが同じだったため、写真がいつもと違う感じになりました!参加費は5,000円とお安いのですが、何故かフル、ハーフ、10km同じ参加費なんです!
  • 瀬戸内海タートルフルマラソン、5時間8分でなんとかギリギリ完走しました〜!いぶすきよりはマシなのか?でも急坂を何回も上って下ってしんどかったです。ずっと小豆島の瀬戸内海沿いを走っていきました。海や自然がとても綺麗でした。私の写真じゃ伝わりません!サイクリングとか楽しいと思います。エンジェルロードを渡れたことが一番の思い出です。なかなか観光スポットに行けないので今回はツイてたと思います。
  • 瀬戸内海タートルフルマラソン!ハーフの部を走ってきました!天気もよく、マラソン日和でした!実に4年ぶりの大会参加!やはりいいですね!楽しいし、感慨深いものがありました!ホント関係者の皆さま、ありがとうございました!タイムも予想以上の出来でした!ギリ95分切れたかな!コースはアップダウンがキツかったです!登りで呼吸が乱れ、下りで立て直すの繰り返しでした!特に18キロの最後の登りは苦しかったですが、それを乗り切るとめっちゃ気持ちが楽になり・・・ペースが上がりました!ガーミンによると、なぜかちょっと距離が少なくなってしまっています!ゴール後の無料そうめんがバリうまで、2杯食べちゃいました!

2022年

  • 1月23日(日)開催予定の第41回大会は中止になりました。返金なしです。大会パンフレットと参加賞などが郵送される予定です。

2021年

  • 11月30日(火)から申込延長されました!郵便振替は延長なしです。大会ホームページから、コンビニ払いは12月3日(金)、クレジット払いは12月12日(日)、RUNNETは12月9日(木)まで延長です。

2020年

  • 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソンの開催日ですが、例年11月から1月に時期をずらして、開催決定していました!
  • 2020年11月の大会は2021年1月に延期されました。

2019年

  • 天候・気温は抜群でした!
  • ソーメンのお好み焼き、小豆島焼きが美味しかったです。
  • 朝はフェリー、高速艇が満員で乗れず・・・諦めましたが、臨時船が出るということを聞いて、何とか間に合いました。本当にギリギリでした。タイムは去年より少しだけ早くなっていました。
  • アップダウンが激しく厳しいコースでしたが、初マラソンの部員含め、全員無事に完走することができました。
  • ゴール後、土庄町商工会が振る舞う小豆島特産の温かいソーメンが美味しかったです。また、STU48のメンバーのトークイベントも開催されました。

まとめ

瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第43回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会は2025年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!