スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第44回 ランニング桜島ついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第44回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2020年大会は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年7月17日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 ランニング桜島
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 5km
開催日 2024年11月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第43回:2023年11月26日(日)
  • 第42回:2022年12月4日(日)
  • 第41回:2021年12月5日(日)
  • 第41回:2020年12月上旬 延期
  • 第40回:2019年12月1日(日)
開催地 〒891-1419 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-17
南栄リース桜島アリーナ
最寄駅 鹿児島駅から会場まで約50分
開始
時間
  • 10時00分:ハーフマラソン
  • 10時20分:10km
制限
時間
  • ハーフマラソン:13時00分@16.5km
定員
  • ハーフマラソン:2,000人
  • 10km:1,000人
参加費 5,000円
※徒歩でフェリー利用の方は別途400円
コース 桜島溶岩ランニングコース(一般道路含む)
ハーフ・10km:日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 2,000人 5,000円
  • 10時00分:スタート
  • 13時00分:16.5km
10km 1,000人
5km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2021年大会から参加費値上げ
    ハーフ・10km:4,000円 ⇒ 5,000円

会場アクセス「南栄リース桜島アリーナ」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月上旬ごろの予定です。2022年大会のエントリーは、インターネット(2,800人)は先着順、往復はがき(200人)は抽選です。

申込期間

2019年 2019年8月1日(木) ~ 9月2日(月)
※専用振替払込用紙:8月26日(月) ※消印有効
2020年 中止
2021年 2021年8月9日(月)10:00 ~ 9月3日(金)23:59
2022年 2022年8月8日(月)10:00 ~ 9月9日(金)17:00
※往復はがき:8月19日(金) ※消印有効
2023年 2023年8月1日(火)10:00 ~ 9月1日(金)
※申込期間延長:9月10日(日)まで
2024年 2024年8月上旬 ~ 9月上旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年9月3日(金)23:59
※最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年9月9日(金)17:00
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年9月10日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年9月上旬 ※予想

『鹿児島駅や桜島』周辺の宿泊場所

宿泊するなら桜島へのフェリー乗り場に近い鹿児島駅や桜島の大会会場周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • ハーフマラソンを走りました。走る前に、桜島小みかんを買いました。走った後は急いでフェリーに乗って、鹿児島のかごっま温泉で、ゆっくり湯舟に浸かりました。外に出たら、列ができていた。
  • ランニング桜島(ハーフ)無事完走。金栗四三翁ハーフで修行したから16km過ぎの坂も楽に走れた。宿泊はホテルニューニシノ、ラン後は霧島ホテルで日帰り入浴して帰宅。
  • 薬師温泉にて。いい風呂の人あって人多し。ボロボロの体を温泉andサウナで癒す。ランニング桜島参加記念として入浴料200円。ありがたい。

2022年

  • ランニング桜島!心配した雨も降らず、無事完走することができました。とにかくペースを乱さずに走った結果、1度も歩くことなく完走。4回目の今回がランニング桜島ベストタイムでした。末っ子は、目標タイムで走れず不本意だったようですが、抽選でタオルが当たって喜んでいました。走った後は、坂之上製茶さんの美味しい緑茶をいただきました。足湯に浸かって、みなとカフェでドリンクをテイクアウト。桜島フェリーでやぶ金の月見うどん。飲んで食べて、桜島をたっぷり楽しみました。
  • ランニング桜島無事完走。旅ランもハーフも3年ぶり。昨晩、鹿児島入りし常宿のホテルニューニシノへ。サウナと天然温泉の組み合わせ最高。今朝は1年ぶりにフェリーで桜島へ。仕事じゃないとこんな気楽なのか。レースはkm5分で16kmまで刻めたが、ゴールを目の前にしていきなりアップダウンが始まったところでペースダウン。ラスト300メートルで脚を攣り軽く伸ばすはめに。スピード系の練習を全然していなかったし、レース用のシューズ(京都マラソンふるさと納税返礼品のスカセンJAPAN)が合わず水ぶくれができたのも収穫。フルなら大事故だろう。帰りに霧島ホテルでサウナと温泉をいただき、今から熊本へ。日帰り温泉激混みだった。さすが名湯。
  • 「第42回ランニング桜島」完走しました!相変わらず最後の登りでバテバテでした!今回はゴール後の抽選会で「あらわざ」を頂きました!
  • ハーフマラソン!目標の2時間以内をクリア!3回目のハーフで初めてクリアand自己ベストでした!18km過ぎまではほぼ平坦なコース。そこまでは我慢して、長い上り坂から勝負…と思っていたとおりに走ることができました!

2021年

  • お天気に恵まれ、サイコーのラン日和♪♪途中沿道の方から、桜島小みかんをいただき、めっちゃ甘くて美味しかったです!
  • 10kmに参加しました。速いペースで走っていたので、後半の上りがキツくて、立ち止まりたくて、歩きたかったけど、残り1km付近から聞こえた太鼓の音に励まされ、走り切りました!
  • 朝一で桜島爆発!桜島フライングです!火山灰ヤバいか…と思ったけど、影響なくて良かったです!
  • ハーフ、走って、うどんを食べて、温泉100円で入って、アイス饅頭を食べて、満足な楽しい1日でした。
  • コロナ対策のためか人も車も少なく、沿道の人も少ない!開会式も食べ物のブースもなしでした!でも大会自体出来て、いろんな方と走れて楽しかったです!司会の鹿児島のタレント竹之内さん、明るくて対応よく、写真撮ったあと向こうから一緒に撮りましょうと!いつも笑顔で対応してくれて素敵な方です!ランニング中は天気よくて、海や桜島を眺めながら走り、給水所のボランティアのかたの応援も嬉しく元気をもらえました。
  • 今年のランニング桜島は、HPはまだ更新されていませんが、地元紙朝刊に載っていました!人数制限を設けて、8月9日(月)から先着順(ネット)でエントリー開始になります!往復ハガキ(500人分)は抽選です。第1週はランニング桜島、第2週は青島太平洋マラソンのルーティンが戻りそうで嬉しい限りです!

2020年以前

  • 初めて桜島を走りきりました。途中に雨が降ってきたと思ったらでした!!コースは平坦だったので順調と思いきや残り4km以降に登り坂がキツかったです。沿道の子供にハイタッチ!声援に元気が出て、ギリギリ2時間切って、完走しました。
  • ランニング桜島、降灰する中、無事に完走しました!
  • レース途中に桜島の灰というか、小石が降ってきてびっくりしましたが、桜島を体感できて、楽しかったです。
  • 完走後に、素敵なステーキ丼をゲットしました!
  • 2018年大会に参加しました。途中、桜島も応援するかのように噴火していました。晴れていたら、噴煙が見えていたのでしょうが、うまく写真が撮れませんでした。

まとめ

ランニング桜島について下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第44回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

ランニング桜島は2024年11月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!