スポンサーリンク

本日は2024年で開催される北緯40°秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン大会について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 北緯40°秋田内陸リゾートカップ
100キロチャレンジマラソン大会
種目
  • 100km
  • 50km
開催日 2024年9月22日(日)
過去
日程
  • 第32回:2024年9月22日(日)
  • 第31回:2023年9月24日(日)
  • 第30回:2022年9月25日(日)
  • 第30回:2021年9月26日(日) 延期
  • 第30回:2020年9月27日(日) 延期
  • 第29回:2019年9月22日(日)
開催地
  • 100km会場:
    〒014-0368 秋田県仙北市角館町中菅沢77-30
    仙北市角館交流センター
  • 50km会場:
    〒018-4742 秋田県北秋田市阿仁幸屋渡山根23-1
    北秋田市阿仁農村環境改善センター
    ※阿仁 = あに
  • ゴール:
    〒018-3311 秋田県北秋田市材木町2-2
    北秋田市交流センター
最寄駅
  • 100km会場
    JR田沢湖線 角館駅 徒歩4分 300m
  • 50km会場
    JR秋田内陸線 比立内駅 徒歩2分 140m
開始
時間
  • 4時30分:100km
  • 10時30分:50km
  • 17時30分:制限時間
制限
時間
  • 100km:13時間
  • 50km:7時間
定員
  • 100km:1,250人
  • 50km:350人
参加費
  • 100km:22,000円
  • 50km:18,000円

※表彰式、各賞、ゴール会場の飲食、競技中の飲食、
記念品代、感染症対策費、保険料等含む

コース 秋田県・仙北市角館から北秋田市鷹巣まで

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 1,250人

  • 事務局
    800人
  • RUNNET
    450人
22,000円 13時間
50km 350人

  • 事務局
    150人
  • RUNNET
    200人
18,000円 7時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 黒系の服装は「クマ」と判断して襲撃されるので注意が必要
    黒系の色:黒・茶色・紫・青・赤
  • 2022年大会から参加費値上げ
    100km:18,000円 ⇒ 22,000円
    50km:14,000円 ⇒ 18,000円
  • 2024年大会から定員削減
    100km:1,350人 ⇒ 1,250人

会場アクセス

100km「仙北市角館交流センター」

50km「北秋田市阿仁農村環境改善センター

ゴール「北秋田市交流センター

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、4月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年4月1日(水) ~ 6月30日(火)
2021年 2021年4月1日(木) ~ 6月30日(水)
2022年 2022年4月1日(金) ~ 6月30日(木)
2023年 2023年4月1日(土) ~ 6月30日(金)
2024年 2024年4月1日(月) ~ 6月30日(日)


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年6月30日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年6月30日(金)
※ネット:定員に達したため締切(5/10)
※現金書留:最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年6月30日(日)

『角館駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら100mのスタート会場から徒歩で近くの角館駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 北緯40°秋田内陸リゾートカップ(第31回)100キロチャレンジマラソン…正式名称、長っに参加してきました!秋田100キロチャレンジマラソン!今回が最後と聞いてましたが…、昨日の前夜祭で、今の体制は最後だけど、来年は違う体制で継続する事が判明!まぁ、大会が継続されるのが一番ですね!数日前には考えられないくらい、涼しく?寒く?スタート時の気温は、11℃!走るには最高のコンディションでしたが、練習不足は誤魔化せない!スタートから無理せず、気持ち良くをモットーに走り出す!しかし、最近ウルトラ走る度に遭遇する眠気が20kmあたりで発生!あくびしながら、30kmを過ぎると、わざわざ応援に駆けつけてくれた声援を受けて、眠気も吹き飛ぶ!…が、35km過ぎに眠気のピークが!仕方ないので、歩きながら寝る戦法!約1kmくらい歩きながら、ウトウトしてたら、側溝に落ちそうになり、眠気が吹き飛ぶ!これで復活し、また気持ち良く走り出すが、57km過ぎあたりから、背中や腰の張りが酷くて、脚も痛みだす…62kmで久々にロキソニン投入!68kmあたりで復活!ペースは上がらないけれど、走れるくらいになったので、そのままゴールへ!よく考えたら、7月の月山山麓ウルトラマラソン(75km)から、一日の最長距離は12kmが2回!ほぼ、5〜6kmのRUNしかしてませんでした!そりゃあ、脚も持たなくなるし、キロ5もキツく感じます!まずは、走り切れて良かったです!
  • 初ウルトラマラソン完走!ハーフマラソン、フルマラソン全く走ったことなかったからより不安だった!スタートして、左膝が25kmから痛くなってきた・・・気にしない正常反応と言い聞かせた!左膝が35kmから全く曲がらなくなった・・・膝を思い切り叩いて、無理矢理動かした!50km折り返し地点、疲労と痛みで悶えていたらエイドのおばあちゃんに、『辛いよね』って言われて、それまで押さえ込んでいた気持ちが湧き出てきて、涙出そうになったけど、『まだまだ全然余裕っすよ!』って笑顔で言って走り出した!60kmから膝と足裏の痛みから、歩くことが多くなった、休みすぎたら完走できない可能性が高くなる・・・無理矢理動かした!80kmここから1kmにかかる精神的負担が倍以上になった!全身痛かった!90km 辛い、辛い、1kmがありえないほど長く感じた!95km 本当にゴールあるのかなって思いながら、気持ちだけで動いていた!応援ギャラリーが見えてきて、気づいたらゴールしてた!辛かったけど、学生最後にいい思い出ができた!挑戦してよかった!秋田県民の応援に感謝!
  • スタート4:30で気温は11℃。肌寒いくらいでスタートも順調。しかし!何となく痛めていたふくらはぎが、10km手前でピキッと。それでもペースを落としたりして、峠越えまではいいペースをキープ。前回参加の時よりも、コースの過酷さを実感。それでも沿道や、エイドでの温かい交流がとても記憶に残るいい大会だった。またしばらくはゾンビ歩きだーー(笑)エイコも50歳で50キロ!地元の大会、思い出のレースとなりました。よく完走した!
  • これまで全国からご参加されたランナーの皆様、そして大会運営に携わっていただいた全ての皆様には、そのご支援とご協力に対し、心より御礼を申し上げます。平成元年(1989年)に地域活性の取り組みの一助として始まった大会は30年を超える活動の中で、休止期間もありましたが、ランナーやボランティアの皆さんの声が後押しとなり、現在まで頑張ることが出来ました。長年の課題で有りましたスタッフやボランティアの高齢化や後継者不足、またボランティア団体である当実行委員会で『安全な大会運営』が出来るレベルを遥かに超えており、新型コロナ感染拡大のため2年間休止したことで増々継続が困難な状況となりました。引き継いでいただける団体等を探してはおりますがまだ見つからない事から、3月7日開催の全体実行委員会総会にて協議の上、現在の『100キロチャレンジマラソン大会実行委員会』体制での開催は今年の大会を以て終了する事と決定致しましたので、ご報告と共にご了承をお願い致します。第31回大会は集大成として、これまでに関わっていただいた多くの皆様に感謝し、思い出に残る大会となりますよう取り組んでまいりますので、皆様には引き続きご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。出来れば、新たな団体等が引き継いでいただけることを願っております。

2022年

  • 3年ぶり開催の今大会。個人的は8年ぶりの2度目のエントリー!コースの厳しさと大会の温かさを感じるこの大会はこれからもずっと続いていってほしいです。前半は快調に走ったものの40キロすぎから脚に違和感。50kmでやめるつもりが15km長い64.4kmでリタイア!
  • ゴール手前で大太鼓の音で迎えられます。毎回目指してスタートするのですが…今回は60kmエイドで時間切れ…残念またもや太鼓の音と共に完走出来ず。
  • 本日、3年ぶりの開催。秋田100キロチャレンジマラソン!毎年大会のテーマを一字で表現しています。今年は『笑 えむ』!第30回記念大会となりました!爽やかな秋晴れに恵まれて良かったです。
  • 明日、9月25日は『秋田100㌔チャレンジマラソン大会』が3年ぶりに開催されます!私自身も過去に50㌔の部を完走していますが、角館から鷹巣までの100㌔を走りきる人は超人です!

2021年

  • 2021年大会は2年連続で延期になりました。参加料は、送金手数料1000円を差し引いた金額が返金されます。現金書留で返金はありがたいです。
  • 事務局から、申込を順次受理しておりますが、「ナンバー通知」の発送は、6月上旬の臨時会議をもっての発送になります。桜前線がゴール地点の北秋田にもきたそうです。
  • ふるさと納税で参加申込可能です。「北秋田市」「仙北市」のホームページから、申込可能です。100kmは61,000円、50kmは47,000円になります。特産品付100kmは7,7000円です。

2020年以前

  • 地元の皆さんの温かい応援、起伏に富んだ走りがいのあるコース、ゴール後の手厚い対応。前夜祭・レース本番・後夜祭、全てにおいて、最高の大会でした。
  • 体重過去最高!練習量過去最低!それでも経験値?で、制限時間に間に合いました。2018年の秋田100km完走して、13回目のゴルテープが切れました。
  • 景色の良いロードと温かい人々のふれあい。大覚野峠、きつい上りが続きました。暑い・・・けれど、景色は最高!
  • 2017年の秋田100キロチャレンジマラソンでは、ランナー13人がハチに刺されました。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!