スポンサーリンク

本日は埼玉県入間郡越生町で開催されるトレニックワールド100mile&100km in彩の国について、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 トレニックワールド100mile&100km in彩の国
種目
  • 100mile個人(163km)
  • 100mile駅伝(163km)
  • 100km個人(109km)
  • 100km駅伝(109km)
開催日 2024年5月18日(土)・19日(日)
過去
日程
  • 第9回:2024年5月18日(土)・19日(日)
  • 第8回:2023年5月20日(土)・21日(日)
  • 第7回:2022年5月21日(土)・22日(日)
  • 第6回:2021年6月19日(土)・20日(日) 中止
  • 第6回:2021年5月22日(土)・23日(日) 延期
  • 第5回:2020年5月23日(土)・24日(日) 中止
  • 第4回:2019年5月11日(土)・12日(日)
  • 第3回:2018年5月19日(土)・20日(日)
開催地 〒350-0401 埼玉県入間郡越生町大字古池700
ニューサンピア埼玉おごせ
最寄駅 JR八高線/東武越生線 越生駅 徒歩45分 3.5km
開始
時間
大会前日

  • 15時00分:受付開始
  • 19時00分:受付終了

大会1日目

  • 6時00分:受付開始(100mile)
  • 6時30分:受付開始(その他)
  • 7時00分:100mile個人
  • 8時00分:100mile駅伝
  • 9時00分:100km個人・駅伝

大会2日目

  • 16時00分:100km個人・駅伝 競技終了
  • 18時00分:100mile個人・駅伝 競技終了
制限
時間
  • 100mile個人:35時間
  • 100mile駅伝:34時間
  • 100km個人:31時間
  • 100km駅伝:31時間
定員
  • 100mile個人:300人
  • 100mile駅伝:40チーム
  • 100km個人:450人
  • 100km駅伝:30チーム
  • ペーサー:50人
参加費
  • 100mile個人:22,000円
  • 100mile駅伝:3名 26,000円, 2名 24,000円
  • 100km個人:18,000円
  • 100km駅伝:20,000円
  • ペーサー(選手の伴走者):
    100mile 9,000円
    100km 7,000円
    (マラソン保険・入浴代含む)
コース
  • 100mile(161.9km) : North→South1→South2
  • 100km:North→South1

以下、コース詳細

  • North:
    距離53.3km
    累積高低差3,315m
    オフロード42.4㎞ (80%)
    ニューサンピア埼玉おごせ
    ~ 大築山
    ~ 飯盛峠
    ~ 大野峠
    ~ 丸山
    ~ 白石峠
    ~ 堂平山
    ~ 笠山
    ~ 慈光寺
    ~ 新柵山
    ~ くぬぎむら体験交流館
    ~ 猿岩峠
    ~ 雨乞山
    ~ ニューサンピア埼玉おごせ
  • South1:
    距離53.6km
    累積高低差3,315m
    オフロード42.4㎞ (79.5%)
    ニューサンピア埼玉おごせ
    ~ 桂木観音
    ~ 北向地蔵
    ~ kinoca(東吾野)
    ~ 天覚山
    ~ 大高山
    ~ 竹寺
    ~ 子の権現
    ~ 西吾野
    ~ 高山不動
    ~ 関八州見晴台
    ~ 四寸道
    ~ 桂木観音
    ~ 大高取山
    ~ ニューサンピア埼玉おごせ
  • South2:
    距離53.4km
    累積高低差3,350m
    オフロード43.7㎞ (82%)
    ニューサンピア埼玉おごせ
    ~ 桂木観音
    ~ 北向地蔵
    ~ kinoca(東吾野)
    ~ 天覚山
    ~ 周助山
    ~ 竹寺
    ~ 子の権現
    ~ 西吾野
    ~ 高山不動
    ~ 関八州見晴台
    ~ 四寸道
    ~ 桂木観音
    ~ 大高取山
    ~ ニューサンピア埼玉おごせ

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100mile
個人
300人 22,000円 35時間
100mile
駅伝
40チーム
  • 3名
    26,000円
  • 2名
    24,000円
33時間
100km
個人
450人 18,000円 31時間
100km
駅伝
30チーム 2名
20,000円
31時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • JR八高線/東武越生線 越生駅より無料送迎バスあり
  • 駐車場 先着340台
    参加費支払い時に申込
    500円 or 1,000円
  • ペーサーはSouthコースに1名同行可能
    100mileはSouth1周目またはSouth2周目のどちらも可
    ただし、South1周目のみは不可。
    South1周目を走った場合はSouth2も走る必要あり。
  • 必携品
    ゼッケン
    ライト2個以上
    予備電池
    コース地図
    食料、水1リットル以上
    マイカップ
    携帯電話・保険証・小銭(リタイヤ時の交通費)
    サバイバルブランケット(130cm以上 x 200cm以上)
    雨具
    ファーストエイドキット
  • 2023年大会から定員減少
    100km駅伝:40チーム ⇒ 30チーム
  • 2022年大会から定員増加
    100mile駅伝:30チーム ⇒ 40チーム
    100km駅伝:30チーム ⇒ 40チーム

会場アクセス「ニューサンピア埼玉おごせ」

コースマップ

スポンサーリンク

North

South1

South2

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月14日(木) ~ 2020年3月1日(木)
2021年 2021年2月26日(金) ~ 3月21日(日)
2022年 2022年2月4日(金)21:00 ~ 3月31日(木)
2023年 2022年12月26日(月)21:00 ~ 2023年3月26日(日)
2024年 2023年11月30日(木)21:00 ~ 2024年3月31日(日)
※100マイル・100km個人追加募集(各25人):
2023年12月14日(木)21:00 ~ 12月15日(金)12:00
2025年 2024年11月中旬 ~ 2025年3月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年3月21日(日)
※100km個人:申込開始後すぐに定員に達したため締切
※100マイル:最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年3月31日(木)
※100km個人:申込開始後すぐに定員に達したため締切
※その他:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年3月26日(日)
※100マイル個人:定員に達したため締切(12/27)
※100km個人:定員に達したため締切(12/27)
※駐車場:定員に達したため締切(2/2現在)
※その他:最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年3月31日(日)
※100マイル個人・駅伝:定員に達したため締切
※100km個人:定員に達したため締切
※駐車場:定員に達したため締切
※100km駅伝:最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年3月下旬 ※予想

『坂戸駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら越生駅から電車で約21分の坂戸駅周辺が便利です。

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • North1をトップで通過し、そこから小原さんの独走になるかと思ったけど、西方くんの猛追、途中でのかなり大きなロストもあり、ペーサースタートとなる108km地点ではトップと20分差の2位。サブ24の達成も厳しい状況でSouth2へ。まずはトップに返り咲き。あわよくばサブ24を目指して、ペーシング。心地いいリズム感、距離感、歩くと走るの斜度を把握し、ぎりぎりのところで引っ張る。とても100km超走ってきた人とは思えない走りで、ゼーハーしながら付いてきてくれる。エイド毎に着実にトップとの差を詰めていき、145kmくらいでトップに立ってからはサブ24を狙って、さらにプッシュ。ここからが凄まじかった。とんでもない気迫を背中に感じながら自分は時計と睨めっこ。ロードに出ても猛プッシュは続き23:55でフィニッシュ。彩の国100mile史上初のサブ24。3ループ目は8時間半切り。3ループ目のSouth2でこのタイムは今後破られることはないんじゃないか。ゴール後、小原さんは自力では立てないほど空っぽに。こんなにも追い込めるものなのか。異次元の強さを体感しました。
  • 初彩の国100km、無事ゴールできました!Garmin先生は累積7,316mと言ってます!utmfよりキツいじゃーん!そして参加ランナーのレベルが高いよねー!スタートしてあれ?ペース速すぎる!ペース落とさなきゃと思いましたが
    north終わってinしたのが10時間6分!私には速すぎるし、泥んこ祭りも足にきた!サンピア体育館で少しでも回復すればと、1時間取ったけど着替えや補給で寝れなかった!そして夜間走になるsouthは、ほぼ歩き!たまーに走る!90km過ぎてからの関八州とか、100km過ぎてからのアップダウンとか、ここを100mile走るとか、もーすご過ぎ!
    だけどエイドとスタッフさんは超最高!
  • 彩の国100k完走!NorthとSouthを8の字のように回るコースレイアウト!Northは温存しろ!絶対だ!と諸先輩方々から言われましたが、その言葉は忘却の彼方へ。突っ込み過ぎ!だって競うのが楽しいんだもん!North終わり間際に滑って臀部強打により腸脛靭帯に硬さが出てしまい思うように走れなかったSouthパート。その時、誰かが言ったのを思い出した。『Southは全歩きした』と。見習って全歩きに徹しようと覚悟。Southも同じように走れればタイムも順位も伸びたと思う反面、これが今の実力と戒め。ただ、走れないし今の状況の不甲斐なさに竹寺でリタイヤすると決めながら完歩し、着いたけど、『リタイヤします…』と言葉に出せなかった。休んでダメなら言おうと思ったら無意識に高山不動尊に向かっていた。それでも補給は何の問題もなく作戦通り。おにぎり&梅干しの組み合わせで内臓に負担無くいけた。次もこれで行く。ペースもタイムも多少遅れたけど競歩がジョグと同じくらいので行けたので良し。ロングレースならではのゾンビ(歩きながら寝て彷徨う人)や道端で行き倒れる人、切り株に抱きついて泣く人など様々な人間模様が見れて面白かった。

2022年

  • 「トレニックワールド100mile&100km in彩の国」の100mileに出場してきました。厳しいコース設定から毎年完走率が20%以下で、やり甲斐がありそうなので頑張ってみたら総合6位、年代別3位というお土産が付いてきました。ありがたや。揃って表彰式をやらず、あ、賞状あげるよ〜と緩い感じで貰いました!時折豪雨が降るし、コースはキツかったので楽しかった…かは置いといてチームの仲間にサポートお願いしたり応援の仲間、ランナー、エイドなど色んな知り合いに会えたので全部ひっくるめると満喫したので出場して良かったー!
  • 降り続く雨でトレイルは川になり、上りも下りも泥んこでぬるっぬる。夜は霧が出て視界不良。初めての100k。あきらかに経験不足でした!エイドでは汁物をとってなんとか歩き続け、最後はゴール!
  • 3年ぶり、彩の国100km完走してきました!天気予報では、小雨なのに 土砂降りでした!気温も低く、走りやすい気温だけど、トレイルは泥んこ祭り!Northは昨年より1時間以上も遅く、キツイSouthは、なぜか1時間以上早かった!⁡そして、前回よりもタイムも縮んでる!今回は、低体温症やケガなどが多く、あらためて、山の怖さを感じました!登山は自己責任と言われたりしますが…..。トレイルランニングだからこそ、しっかり準備しておきたいですね。
  • トレニックワールドin彩の国100km 4回目完走しました!スタート直後から日付が変わる頃まで断続的な土砂降りでトレイルはぐちゃぐちゃでまともに走れないスリッピーなどろんこ祭りとなりました…何を言いたいかと言うと
    あきらめたらそこで試合終了ですよ…という事!

2021年

  • 東京都の緊急事態宣言再延長を受けて、トレニックワールドは中止が決定!6月19日・20日に延期されていたものの、緊急事態宣言再延長で中止です。
  • 5月22日(土)・23日(日)開催の大会が6月19日(土)・20日(日)に約1ヶ月延期されました。
  • 40~50歳のおっさんが素足に短パンで、足傷だらけになって、暑い山の中を、何時間も走っている!笑いたきゃ笑え!これが僕らの青春だ!
  • 3月9日ですが、まだ100マイルに空きがありました。
  • 2月27日に100kmの部が締め切られていました。開催されるか心配で申込できませんでした。
  • 2月26日にもう100マイル(160km)しかエントリーできないか・・・久しぶりにチャレンジする!?

2020年

  • 2020年大会は中止になりました。ギリギリまで見極めを行った胆力と、一部返金を行おうとする心意気、ランナーへのリスペクトに強い経緯を表します。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!