スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第39回 守谷ハーフマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第39回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 守谷ハーフマラソン
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 5km
  • 3km
  • 2km
開催日 2023年2月上旬 ※予想
過去の日程
  • 代替大会:2022年2月26日(土) 中止
  • 第38回:2022年2月6日(日) 中止
  • 第37回:2021年2月7日(日) 中止
  • 第36回:2020年2月9日(日)
開催地 〒302-0198 茨城県守谷市大柏950−1
守谷市役所
最寄り駅 つくばエクスプレス 守谷駅 徒歩20分 (1.6km)
関東鉄道常総線 守谷駅 徒歩20分 (1.6km)
スタート
時間
  • 9時25分:3km
  • 9時35分:5km
  • 10時00分:ハーフマラソン
  • 10時15分:2km
制限時間
  • ハーフマラソン:2時間30分
  • 5km:38分
  • 3km:22分
  • 2km:16分
定員
  • ハーフマラソン:3,850人
  • 5km:1,000人
  • 3km:500人
  • 2km:700人
参加費
  • ハーフマラソン:5,000円
  • 5km:5,000円, 中学生 2,800円
  • 3km:5,000円, 小学5~6年生 2,800円
  • 2km:小学1~4年生 2,800円
コース 守谷市役所前スタート/ゴール、守谷市周辺を走るコース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフマラソン 3,850人 5,000円 2時間30分
5km 1,000人
  • 5,000円
  • 中学生 2,800円
38分
3km 500人
  • 5,000円
  • 小学5~6年生 2,800円
22分
2km 700人 小学1~4年生 2,800円 16分
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • ふるさと納税は18,000円以上の寄付
    無料参加権を進呈
    定員50人で先着順
スポンサードリンク

会場アクセス「守谷市役所」

コースマップ

スポンサードリンク

ハーフマラソン

出典元:大会サイト コースマップ

5km

出典元:大会サイト コースマップ

3km

出典元:大会サイト コースマップ

2km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、10月上旬頃の予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年
  • 守谷市民優先:
    2019年10月9日(水) ~ 10月13日(日)
  • 一般枠:
    2019年10月18日(金) ~ 11月1日(金)
  • ふるさと納税:
    2019年9月20日(金) ~ 11月1日(金)
2021年 中止
2022年
  • 守谷市民優先
    2021年12月20日(月) ~ 12月23日(木)
  • 一般申込
    2021年12月24日(金) ~ 2022年2月10日(木)
2023年
  • 守谷市民優先:
    2022年10月上旬 ~ 10月中旬 ※予想
  • 一般枠:
    2022年10月中旬 ~ 11月上旬 ※予想
  • ふるさと納税:
    2022年9月下旬 ~ 11月上旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2019年11月1日(金)
2021年 中止
2022年 2022年2月10日(木) ※中止
2023年 2022年11月上旬 ※予想

『守谷駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約25分の守谷駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 2月6日(日)開催予定の代替大会は、オンラインマラソン大会(10kmタイムアタック全国)へ移行されました。オンラインマラソン大会エントリー費および返還手数料を差し引き、RUNPOで返還されます。
  • 第38回の代替大会として、市制施行20周年記念守谷ハーフマラソン in 常総運動公園が開催されます。ハーフは参加費6,000円、定員200人です。10kmは参加費3,500円、定員200人です。1/14(金)現在、申込可能でした。
  • 2022年2月6日(日)開催予定の『第38回守谷ハーフマラソン』は中止になりました。代替大会として、2022年2月にオンラインマラソンが開催される予定です。

2021年以前

  • 2021年の守谷ハーフマラソンは早々に中止になって、代替でオンラインマラソンになりました。
  • 2020年に、守谷ハーフマラソンの5kmの部に参加してきました。練習不足でタイムは良くなかったけれど、晴れていて気持ちよかったです。
  • 運営が素晴らしく、心温まる大会です。車で行っても大きな駐車場があるので、安心です。
  • ハーフに参加してきました。うわさ通り、なかなかいい大会ですね。
  • 完走後に、焼きそばと、温かい味噌汁が振る舞われました!
  • 風もそれほどなく、寒すぎず、マラソン日和でした。無料のマッサージは助かります!

まとめ

守谷ハーフマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第39回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

守谷ハーフマラソンは2023年2月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!