江ノ島電鉄、通称、江ノ電の長谷駅からJR鎌倉駅までの約2kmのジョギングコースをご紹介いたします。

スポンサードリンク

コースの概要

江ノ電長谷駅を出て左側へ、県道32号線(藤沢鎌倉線)を進み、突き当りを左手に進むと、由比ヶ浜へ到着します。
海沿いを走って、滑川にかかる滑川橋手前で左折して、若宮大路を直進すると、JR鎌倉駅に到着します。

由比ヶ浜の砂浜を走ることができるおすすめコースになります。

スポンサードリンク

コースの詳細

江ノ電 長谷駅をスタート

長谷駅は鎌倉大仏のある高徳院長谷観音で有名な長谷寺へ行くのに便利な駅です。
2020年4月に『絵葉書になる江ノ電』をテーマに建て替えが行われました。

リニューアルして、きれいな駅舎になっています。

県道32号線を直進して左折

長谷駅を出て左折して、海方面に進むと突き当りになります。
突き当りを左折すると、国道132号線に合流します。

左折後の道の風景です。向こうに見える信号を渡って右手に由比ヶ浜が広がっています。
由比ヶ浜の由比(ゆい)は、相互に助け合う労働組織『結(ゆい)』が由来だそうです。
または、昔、由比郷があって、その名がつけられた説もあるそうです。

国道132号線を直進して滑川へ

国道132号線に到着したら、相模湾を眺めながら直進いたします。

途中に砂浜への入り口があります。

海岸道路の歩道を走るより、砂浜を走った方が気持ちがよいです。
また砂浜はある程度の硬さがあるので、走りにくくはないです。

滑川(滑川橋)に到着したら、若宮大路を直進いたします。

若宮大路を直進、烏森書店を左折

若宮大路を直進すると、鶴岡八幡宮の大鳥居(一の鳥居)を通過します。
若宮大路は源頼朝によって、八幡宮と由比ヶ浜を結ぶ直線道路として改修されたのが始まりになります。

烏森書店(鎌倉本店)まで到着すると、左手に鎌倉駅が見えます。
烏森書店は1910年創業の歴史のある本屋さんです。

JR鎌倉駅に到着!

烏森書店のある交差点を左折すれば、すぐに鎌倉駅に到着します。
右手には鶴岡八幡宮へ続く参道(小町通り)があります。

JR鎌倉駅になります。ここまでの距離は約2kmになります。

次のコースはこちら!

鎌倉駅から北鎌倉駅を目指すコース

鎌倉駅からの続きのコースは後日、ご紹介いたします。

スポンサードリンク

まとめ

本日は江ノ電長谷駅から由比ヶ浜を通って、JR鎌倉駅までのジョギングコースをご紹介いたしました。
この由比ヶ浜の砂浜を走るコースは編集長のおすすめのコースでもあります。
ぜひ機会があれば、走ってみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。