スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第10回 上州武尊山スカイビュートレイルついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第10回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 上州武尊山スカイビュートレイル
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • スカイビュートレイル128
  • スカイビュートレイル80
開催日 2024年9月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第9回:2023年9月23日(土)・24日(日)
  • 第8回:2022年9月24日(土)・25日(日) 中止
  • 第7回:2020年9月20日(日)~22日(火) 中止
  • 第6回:2019年9月22日(日)・23日(月)
開催地 〒378-0101 群馬県利根郡川場村谷地2388-1
川場村体育館
最寄駅
  • JR上越線 沼田駅からバスで約40分
開始
時間
大会1日目

  • 3時40分:開会式
  • 4時00分:スカイビュートレイル128
  • 6時40分:開会式
  • 7時00分:スカイビュートレイル80

大会2日目

  • 7時00分:制限時間(スカイビュートレイル80)
  • 14時00分:制限時間(スカイビュートレイル128)
制限
時間
  • スカイビュートレイル128:34時間
  • スカイビュートレイル80:24時間
定員
  • スカイビュートレイル128:600人
  • スカイビュートレイル80:500人
参加費
  • スカイビュートレイル128:
    ココヘリ会員 34,000円, ココヘリ非会員 35,100円
  • スカイビュートレイル80:
    ココヘリ会員 25,000円, ココヘリ非会員 26,100円,
    当日受付 プラス2,200円
コース
  • スカイビュートレイル128:
    川場村体育館前
    → 21世紀の森
    → 川場スキー場
    → 剣ヶ峰
    → ほうだいぎスキー場
    → 武尊山山頂
    → ほたか牧場キャンプ場
    → 尾瀬岩鞍スキー場
    → かたしな高原スキー場
    → オグナほたかスキー場
    → 赤倉橋
    → 浅松山
    → 雨乞山
    → 川場村中央公園
  • スカイビュートレイル80:
    川場村体育館前
    → 21世紀の森
    → 川場スキー場
    → 剣ヶ峰
    → 武尊山山頂
    → ほたか牧場キャンプ場
    → オグナほたかスキー場
    → 赤倉橋
    → 浅松山
    → 雨乞山
    → 川場村中央公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
スカイビュー
トレイル
128
約128km
累積標高差
約8280m
600人
  • ココヘリ会員
    34,000円
  • ココヘリ非会員
    35,100円
34時間
スカイビュー
トレイル
80
約80km
累積標高差
約4640m
500人
  • ココヘリ会員
    25,000円
  • ココヘリ非会員
    26,100円
  • 当日受付
    プラス2,200円
24時間
参考

    会場アクセス「川場村体育館」

    コースマップ

    スポンサーリンク

    スカイビュートレイル128

    スカイビュートレイル80

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2023年4月3日(月) ~ 6月27日(火)
    2024年 2024年4月上旬 ~ 6月下旬 ※予想
    スポンサーリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年6月27日(火)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年6月下旬 ※予想

    『塩河原温泉』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約13分の塩河原温泉周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2023年

    • 山を本格的に始めて3年目、もう挑戦できるはずと満を持して上州武尊スカイビュートレイル(128km)に出場。憧れの舞台は想像を遥かに超えて辛く苦しく、また生憎の空模様で武尊山からの絶景もお預け。しかし、達成感はひとしお。コロナ禍で知った「機会があること」のありがたみ。こんなハードなコース(今回は完走率62%程)に挑戦する機会を作ってくださった運営の方々に心から感謝しています。4年ぶりの開催、本当にありがとうございました。
    • 上州武尊スカイビュートレイル!80㌔完走できました!スタートは雨、雨があがると気温があがって、かなり汗をかいてた。A1で100位くらいと教えてもらう。前後の波に乗ってたせいもあり、予定より速かったのと疲れたのもありペース落とす。山頂手前で手の指がしびれてきて、慌てて塩分、水分、捕食食べる!メダリスト粉末1/2ダイレクト!何していいのかわからずパニック笑!雨上がりのドロドロで埋まったり6回も滑ったりで、尻もちもついちゃってヒーヒー!頭が痛くなってきて我慢できず、このままヘッデン付けたくない、A5でロキソニン飲んで出発!これが良かったのか持ち直してしまい!林道を快走!グイグイいける!楽しい!でも真っ暗なナイトパートは心細く怖すぎた!前後ほぼいなく1人。抜かす時に会うくらいで、なにか出てきたら死んじゃう!と、ずっと思いながら走ってた笑!最後の下りはロープがないとムリなくらい急だったけど無事にゴールできてよかっ⁡た!
    • 総合8位、年代別2位でした。一桁台でフィニッシュできたので満足満足。終わった後は反省も生まれるけど、レース中はその時の最善を模索しながら選択を続け必死に頑張った。苦しい場面もあったけどレースをしてるなー!コレだよコレ、と刺激的な時間を楽しめました。仲間との競り合いや想像以上の躍動には刺激を貰ったしサプライズ応援も嬉しかったな。コースはやり甲斐あるけど地元密着でエイドも充実してたしホスピタリティが溢れるいいレースでした。

    2019年

    • 上州武尊のレースで、1番の難所だと思ってた武蔵山山頂からの景色!標高2158m。スタートから途中まで3人一緒。ここを越えるまで1人ずつにはぐれるものの、エイドで合流。スタートでゲレンデを少し登って降りて、1000m位から2158mまで一気に登ります!登り切って来れて本当に嬉しかった〜!ここからの下りはストックをしまい、走れるところはしっかり走りました。装備の切り替えのスムーズさが大切だと思いました!
    • 上州武尊まとめ!制限時間は24時間。完走できるかなと思いつつも、登りがやばいレース!と聞いてたので、同級生とエントリーしてから、怖くて暫く誰にも言っていませんでした。笑!自分としては最長距離で、ナイトトレイルも練習抜いたら野沢から2回目。怖かったけど、新しい挑戦ってワクワクしました。それを友達とできたことも嬉しかったです。
    • なんとか無事帰宅!上州武尊山スカイビュートレイル140!登っては下らされ雨に打たれて霧も出て脚はそうそうに終わるも最後まで旅を続けれたことに感謝!
    • 上州武尊山スカイビュートレイル140ですが、トレイルサーチで調べたところ。579人/848人なので完走率は68%だと思います。

    まとめ

    上州武尊山スカイビュートレイルについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第10回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    上州武尊山スカイビュートレイルは2024年9月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!