スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第57回 青梅マラソンについて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第57回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊予約
参考
  • 2022大会(第55回)は延期になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年10月14日発表
  • 2021大会(第55回)は延期になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年8月14日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 青梅マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 30kmの部
  • 10kmの部
開催日 2025年2月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第56回:2024年2月18日(日)
  • 第55回:2023年2月19日(日)
  • 第55回:2022年2月20日(日) 延期
  • 第55回:2021年2月21日(日) 延期
  • 第54回:2020年2月16日(日)
  • 第53回:2019年2月17日(日)
  • 第52回:2018年2月18日(日)
  • 第51回:2017年2月19日(日)
  • 第50回:2016年2月21日(日)
  • 第49回:2015年2月15日(日)
開催地 〒198-0036 東京都青梅市河辺町4丁目16-1
青梅市総合体育館
最寄駅 JR青梅線 河辺駅 徒歩6分 350m
開始
時間
  • 9時30分:10km
  • 11時30分:30km
制限
時間
  • 30km:4時間
  • 10km : 1時間20分
定員
  • 30kmの部:12,500人
  • 10kmの部:3,500人
参加費
  • 30km:9,000円, ふるさと納税 34,000円, チャリティ 50,000円
  • 10km(一般):6,000円, ふるさと納税 20,000円, チャリティ 40,000円
  • 10km(高校生):3,000円
コース
  • 30km
    東青梅4丁目
    → 川井(折り返し)
    → 住友金属鉱山アリーナ青梅
    (青梅市総合体育館)
    ※日本陸連公認コース
  • 10km
    東青梅4丁目
    → 日向和田(折り返し)
    → 青梅市役所前
    ※日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
30km 12,500人

  • 市民枠
    500人
  • ふるさと
    納税枠
    150人
  • チャリティ
    50人
  • 一般
    9,000円
  • ふるさと
    納税
    34,000円
  • チャリティ
    5,0000円
4時間

  • 11時30分:スタート
  • 13時35分:15km
  • 14時15分:20.6km
  • 14時50分:25km
  • 15時30分:制限時間
10km 3,500人

  • 市民枠
    500人
  • ふるさと
    納税枠
    50人
  • チャリティ
    50人
  • 一般
    6,000円
  • 高校生
    3,000円
  • ふるさと
    納税
    20,000円
  • チャリティ
    40,000円
1時間20分

  • 9時30分:スタート
  • 10時16分:5.2km
  • 10時50分:制限時間
注意
  • 10kmの部は、40歳未満の男子は出場不可。
    ※高校生男子は除く
  • 女子は30km、10kmの部、両方出場可能。
参考
  • 公式サイトの詳細情報はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値下げ
    30km:10,000円 ⇒ 9,000円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    30km:8,000円 ⇒ 10,000円
    10km:5,000円 ⇒ 6,000円
  • 2020年大会から参加費値上げ
    30km:7,000円 ⇒ 8,000円
  • 2024年大会から定員増加
    30km:10,000人 ⇒ 12,500人
    10km:3,000人 ⇒ 3,500人
  • 2022年大会から定員削減
    30km:15,000人 ⇒ 10,000人
    10km:4,000人 ⇒ 3,000人

会場アクセス「青梅市総合体育館」

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

周辺案内図

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月~9月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込方法

一般枠

2020年 2019年9月20日(金)12:00 ~ 9月26日(木)
2021年 延期
2022年 延期
2023年
  • 一般枠(※先着順):
    2022年9月23日(金)12:00 ~ 9月29日(木)
  • 2次募集(※抽選):
    2022年10月7日(金)12:00 ~ 10月15日(土)
    ※抽選発表日:10月19日(月)15:00~予定
2024年
  • 一般エントリー(※先着順):
    2023年9月15日(金) ~ 9月28日(木)
  • 2次募集(※先着順):
    2023年10月3日(火) ~ 10月31日(火)
    ※申込期間延長:11月5日(日)まで
2025年 2024年9月中旬 ~ 9月下旬 ※予想

青梅市民優先枠

2020年 2019年8月8日(木) ~ 8月15日(木)
2021年 延期
2022年 延期
2023年 2022年8月8日(月) ~ 8月15日(月) ※抽選
2024年 2023年8月7日(月) ~ 8月14日(月) ※抽選
※抽選結果発表:8月22日(火)
※入金締切:8月29日(火)
2025年 2024年8月上旬 ~ 8月中旬 ※予想
ポイント
  • 2023年8月7日時点で青梅市内に在住の方

ふるさと納税枠

2020年 2019年8月8日(木)10:00 ~ 10月4日(金)17:00
2021年 延期
2022年 延期
2023年 2022年8月8日(月) ~ 9月30日(金) ※先着順
2024年 2023年8月7日(月)10:00 ~ 9月29日(金)17:00 ※先着順
※申込期間延長:10月31日(火)まで
※申込期間延長:11月5日(日)まで
2025年 2024年8月上旬 ~ 9月下旬 ※予想
ポイント
  • 30kmの部、34,000円以上寄付した個人の方
  • 10kmの部、20,000円以上寄付した個人の方
注意
  • 他人への譲渡不可
  • 「ふるさとチョイス」から申し込み
  • 出走権が付与されます。

チャリティープレミアムエントリー

2020年 2019年9月19日(木) 10:00 ~ 10月20日(日)
2021年 延期
2022年 延期
2023年 募集なし
2024年 2023年9月1日(金) ~ 10月31日(火) ※先着順
※申込期間延長:11月30日(木)まで
2025年 2024年9月上旬 ~ 10月下旬 ※予想
ポイント
  • 参加費 30,000円
スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

一般申込み

2023年 2022年9月29日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年11月5日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年9月下旬 ※予想

『河辺(かべ)駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの河辺駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 気温が高かったし折り返してからも無理せず、下り基調に現れる22K地点の上りに備える。分かってはいるけどやはりこの上りはキツく、ぴくぴくし始める!
  • 青梅マラソンのエイドにあったゆずまんじゅう、めちゃんこ、うまかった。帰り買いたかったくらいだけど見つけられなかった。
  • 昨日は青梅マラソンお疲れ様でした!当所は、沢井にて職員数名でランナーへ柚子まんじゅう(8000個ほど)配布のお手伝いをしておりました!綺麗に並んでいるとかわいいですね!ちなみに、市内の柳丸さん(和菓子屋)にて販売しているそうです!

2023年

  • 5年ぶり、3回目の青梅マラソン走ってきました!スタートはBブロック。お友達とスタート時間まで話をしていて和む!話に夢中になっていて、気がついたらみんなゾロゾロ前に進み出してスタート時間を過ぎたことを知り、慌ててガーミンのスイッチオン!そこからはまわりの流れに乗りつつ、最初の1キロは渋滞したけど徐々にペースを上げて、5年前の自分のタイムに勝ちたい、と思いながら走りました。沿道の温かく楽しい応援に後押しされながら、そして途中でお友達の応援もあり、とても嬉しくて楽しく頑張れた!ラスト2キロはキツくなってきて、やっぱりロードのレースはもういいやって思ったけど、必死に走ってゴールイン!結果、2016年より10分、2018年より7分縮めてコースベストでした!
  • 自己ベストでした。3年前より10分更新、嬉しい!スタートはBブロックで、わさび漬けの店がすぐそこに!!こんな前方でのスタートは初めて!暑がりの私は途中の雨が有り難かった!Qちゃんとハイタッチが出来て幸せ!
  • 前半は、混雑でなかなかスピードに乗れませんでしたが、順位は落とす事なく走りきれたのは収穫。僕は、前回より40分速くなりました!いや、還暦が近いおじさん、この3年で、成長しました!今日は、Qちゃんとのハイタッチ!箱根2区ランナーの石塚くんに声をかけたら、笑顔で手を振ってくれたり…そしてなにより、沿道の皆さん、ボランティアの皆さん、温かい大会ですね!関東以外の方にもおすすめです!
  • 青梅マラソンに出場して来ました!3年ぶり2回目!前回は残り5㎞くらいの平坦がキツくペースが落ちた記憶でしたが今回も前回の反省を生かせず同じ展開に!青梅マラソンに出ると「脚が売り切れる」ってこういうことか!とわかります!
  • 青梅マラソン完走っっ!約1年ぶりに30km走りました!アップダウンが激しいと聞いていたので序盤は抑え気味に。
    後半は東京マラソンの目標ペース!5″20〜5″15で走りました!聞いてはいたものの、実際走ると登りが本当にキツかったぁぁ!でも沿道のみなさんの応援がパワーとなり、楽しく走ることができました!
  • 3年振りの青梅マラソン(30km)、完走しました!おそらく10回目ぐらいの参加になります。20km過ぎに腰痛で大失速。歩いたり走ったりを繰り返して何とか完走は出来ました。自己ワーストですが、とりあえず一安心。次回は体調を整えて、また懲りずに挑戦したいと思います。ラン後は地元昭島のイサナブルーイングでクラフトビール&菜の花とチキンのクリームカレーが最高に美味しかったです!
  • 3年ぶりに開催された青梅マラソンの応援に行く。スターターを務めたQちゃん最後方からスタートし約3時間後にゴール。その後は制限時間4時間以内のゴールを目指すランナーに声援と激励のハイタッチを送るという活躍ぶりだった。来年はぜひ出場を考えてみたい。

2022年

  • 2月20日(日)開催予定の第55回大会は延期になりました。2年連続の延期です。代替イベントとして『青梅ロードレース2022バーチャル』が開催される予定です。

2020年以前

  • 2020年大会の30kmを無事に完走しました!スタート前に雨が上がってよかったです。ネットタイムで2時間20分を切ることができました。去年よりタイムが良くなってうれしいです。
  • 勝田と守谷で頑張れたから、心の中では油断していました。あんな高低差の登りで足を使い果たし、下りはひたすら辛かったです。だけど、青梅の人々の優しさに感謝します。
  • 雨天と新型コロナのため、悩みましたが、出走して良かったです。30kmの山登りは予想以上にきつくて、20km過ぎで足が止まってしまいました。沿道の皆様の力強い応援のおかげで、なんとか走り切ることができました。
  • 沿道で氷砂糖や煎餅を配ってくださる応援の皆様に感謝です。おかげさまでゴールできました。
  • 今年はコロナのせいで、Qちゃん出走禁止、ハイタッチもできず残念でした。9時30分スタートの10kmは大雨の中、走ったらしいが、11時30分にはすっかり上がって、なんかごめん!30kmの部に強烈な晴れ男がいたのでしょうね!去年より10分早く完走しました。

芸能人・有名人

スポンサーリンク

2023年

芸能人 タイム
髙松智美ムセンビ
(埼玉陸協)
2時間04分51秒
福島 和可菜
(タレント)
2時間33分08秒
柴田 聡
(ラジオDJ)
2時間37分55秒
宇野けんたろう
(げんき~ず)
35分00秒
※10km
平塚 潤
(元陸上選手)
35分12秒
※10km

まとめ

青梅マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第57回)
  • 応募方法や申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊予約

青梅マラソンは2025年2月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!