スポンサーリンク

本日は神奈川県川崎市で開催される川崎ハーフマラソンについて、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 川崎ハーフマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
開催日 2025年3月上旬 ※予想
過去
日程
  • 2024年3月10日(日)
  • 2023年3月12日(日)
  • 2022年3月13日(日)
  • 2021年3月14日(日)
開催地 〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場
古市場河川敷グラウンド
最寄駅
  • JR南武線 鹿島田駅 徒歩17分 1.4km
開始
時間
  • 8時00分:受付開始
  • 9時00分:ハーフマラソン
制限
時間
6時間
定員 600人
参加費 3,500円
コース スタート・ゴール:古市場河川敷グラウンド

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 600人 3,500円 6時間
参考

    会場アクセス「古市場河川敷グラウンド」

    コースマップ

    コースマップが公開されましたら、こちらに掲載いたします。

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、12月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2023年 2022年12月28日(水) ~ 2023年2月11日(土)
    2024年 2023年11月29日(水) ~ 2024年2月11日(日)
    2025年 2024年11月下旬 ~ 2025年2月中旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年2月11日(土)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年2月11日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2025年2月中旬 ※予想

    『武蔵小杉駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約41分の武蔵小杉駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • 本日は川崎のハーフマラソンを走ってきました!風もさほど強くなく気温も良い感じで、言い訳無用の絶好のランニング日和!しかしながら前半飛ばしすぎて途中からダルダルになってしまい、目標としていたサブ105分には遠く及ばず残念。顔を洗って出直します。

    2023年

    • 川崎ハーフマラソンの会場風景。参加者64名の小ぢんまりした大会。かつては1000名を超えていた(パンフの表紙は全盛期)。主催者が月例川崎と同じなので、テントを共通利用している。紙の記録証を発行しない大会が多い中、ゴール後、記録証が一人一人に手渡された。これも小規模大会ならでは。
    • 初めてのハーフマラソン!フルの通過時のハーフのベストよりは速く走りたいな〜と思っていましたが、まさかの80分切り!しかも準優勝でメダルのオマケ付きでした!
    • 今日は記録ではなく勝負にこだわり1998年から続いている伝統のある大会を制することが出来て良かったです。記録を出しても大会で優勝しても更に強く速くなるのだという気持ちで今後も走り続けます!

    2021年

    • 川崎ハーフマラソン走ってきました!2年ぶりのハーフで85分切りを狙ってたんですが、11kmまでは強風で全くスピード上がらず、土のコースも前日の雨による水溜りがありタイムは狙えなかった!40代で2位になりました!20人ぐらいでしたが…!
    • 昨日の雷雨とは打って変わって快晴だったものの、時折り前に進まない程の強風が吹き荒れる中で開催!往路はほとんどが向かい風で体力を激しく消耗した一方、復路では追い風に乗って何とかPB更新!サブ90が見えてきた!


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!