スポンサーリンク

本日は神奈川県横須賀市で開催される大楠山ミニマウンテンマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 大楠山ミニマウンテンマラソン
種目
  • ハーフ 約20km
  • ダブル 約10km
  • 約5km
開催日 2024年3月16日(土)
過去
日程
  • 第4回:2024年3月16日(土)
  • 第3回:2023年3月5日(日)
  • 第2回:2022年7月10日(日)
  • 第1回:2022年1月30日(日)
  • 第1回:2021年11月28日(日) 延期
開催地 〒240-0107 神奈川県横須賀市湘南国際村3丁目1-1
国際村バスターミナル付近
最寄駅
  • JR横須賀線 逗子駅 バスで約58分
開始
時間
  • 8時30分:受付開始
  • 9時10分:競技説明・受付終了
  • 9時20分~:スタート
  • 12時00分:制限時間
制限
時間
2時間40分
定員 300人
参加費
  • ハーフ:6,400円
  • ダブル:5,400円
  • 約5km:4,400円

※当日エントリー:プラス500円

コース
  • 約5km、高低差:約±270m
  • トレイルと舗装路は5:5程度

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ
約20km
300人 6,400円 2時間40分
ダブル
約10km
5,400円
約5km 4,400円
参考

    会場アクセス「国際村バスターミナル付近」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、10月~11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2021年 2021年9月12日(日) ~ 10月28日(木)
    2022年 2022年5月6日(金) ~ 6月30日(木)
    2023年 2022年11月25日(金) ~ 2023年2月10日(金)
    2024年 2023年10月20日(金) ~ 2024年2月29日(木)
    2025年 2024年10月中旬 ~ 2025年2月下旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2023年 2023年2月10日(金)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2024年 2024年2月29日(木)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2025年2月下旬 ※予想

    『逗子駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約13分の逗子駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • ランニング日和の今日、今年最初の主催レースを開催。未就学から大人まで真剣に楽しんでくれました。笑顔あふれる1日に。ぜひ次は4月の逗子大会で会いましょう。みんなみんなナイスラン!
    • 「こんなに応援しあったり、子どもたちから応援されたのは初めてで最高!」とフィニッシュした選手が駆け寄って話しかけてくれたのが僕は嬉しかった。レースだけど、レースだけじゃない。皆でチャレンジする事の尊さを実感してほしいと日々考えているので、まさに我が意を得たり。これからもその思いを大切に大会を作り続けます。

    2023年3月

    • 今日は大楠山ミニマウンテンマラソン。雨に降られる事もなく撤収まで完了して、AED etcの返送作業も完了して15時って優秀。怪我なく制限時間で個々のチャレンジを達成し、そのイベントを支えてくれたスタッフのみんなのおかげです。

    2022年以前

    • 横須賀市にある大楠山にてフィールドサポートを実施しました!2回目となる大楠山ミニマウンテンマラソン!1周だけのビギナーの方から、ハードな3周コースまで!みんながベストを尽くして走りました!
    • 大楠山ミニマウンテンマラソンに参加しました。約5km走り、タイムは35分58秒でした。小学生も多く、小さな子がトレイルランを楽しんでいる姿が見られて、励みになりました。
    • 1月30日に、約5kmの大楠山ミニマウンテンマラソンに出てきました!小学生で1位、大人まで含めた全体で4位でした!私はコースを見てないけど、230段の階段があったり、最後はながーい上り坂が続いたり、かなりハードなコースだったようです!前日に長男と一緒に現地に試走に行った夫(普段そんなに走ってない)は、「キツくてもうあそこでは走りたくない」と言ってました!そんなハードなコースを小さい体で完走する低学年の子達がほんと凄い!


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!