スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第14回 150分耐久ラン大会in名取市サイクルスポーツセンターついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 150分耐久ラン大会
in 名取市サイクルスポーツセンター
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 150分耐久ラン
  • 1時間耐久ラン
  • 1時間スプリントリレー
開催日 2025年1月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第13回:2024年1月14日(日)
  • 第12回:2023年1月8日(日)
  • 第11回:2022年1月9日(日)
  • 第10回:2021年1月10日(日)
開催地 〒981-1213 宮城県名取市閖上東須賀2-20
名取市サイクルスポーツセンター
最寄駅
  • JR常磐線 名取駅からバスで約17分
開始
時間
  • 8時00分:健康チェックシート提出
  • 8時00分:参加記念品引き換え
  • 8時55分:注意事項・ご挨拶など
  • 9時00分:150分耐久ラン・1時間耐久ラン
  • 10時30分:1時間スプリントリレー
  • 11時45分:表彰式(予定)
制限
時間
  • 150分耐久ラン:150分
  • 1時間耐久ラン:1時間
  • 1時間スプリントリレー:1時間
定員
  • 150分耐久ラン・1時間耐久ラン:800人
  • 1時間スプリントリレー:200人
参加費
  • 150分耐久ラン:個人 5,000円, 駅伝 4,500円/人
  • 1時間耐久ラン:3,500円
  • 1時間スプリントリレー:9,000円
コース
  • 150分耐久ラン・1時間耐久ラン:
    1周4kmの周回コース
  • 1時間スプリントリレー:
    1周900mの周回コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
150分
耐久ラン
800人
  • 個人
    5,000円
    登録会員
    4,500円
  • 駅伝
    4,500円/人
150分
1時間
耐久ラン
3,000円 1時間
1時間
スプリント
リレー
200人
(Max5人)
8,000円 1時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    150分耐久:個人4,500円 ⇒ 5,000円
    1時間スプリント:8,000円 ⇒ 9,000円

    会場アクセス「名取市サイクルスポーツセンター」

    コースマップ

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2021年 2020年12月5日(土) ~ 12月25日(金)
    2022年 2021年12月8日(水) ~ 12月26日(日)
    2023年 2022年11月22日(火) ~ 12月25日(日)
    2024年 2023年11月8日(水) ~ 12月24日(日)
    2025年 2024年11月上旬 ~ 12月下旬 ※予想

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2024年 2023年12月24日(日)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2025年 2024年12月下旬 ※予想

    『名取駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場からバスで約26分の名取駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサーリンク

    2024年

    • 今年も最初のレースは150分耐久レース!先月から体調を崩してしまうことが多く、今日のレースも走るのやめようかと思ってましたが今年も8周走れてホッとしてます。

    2023年

    • とてもいいお天気の中、なんとか150分走りました!1周4キロのコースをひたすら150分耐久。最初の3周まではニコニコラン、後半はバテバテラン。思ったより撃沈しませんでしたが、一緒に行ったラン友さんのおかげで7周走れました。ひとりなら5周でやめていたかも!名取の極楽の湯に入り、ラーメンを食べて帰ってきました。
    • 駅伝の部に参戦しました!メンバーは、高校生2人と3人で!スピード練習していないので、キツくてキツくて…っていつもそう言っているような 笑!でも、今回は、本当にきつかった!約4キロを25分くらい間を空けて3本走ったのですが、息を吸うと肺が痛くなってしまうほどでした…!でも、3本とも、3’30″/kmのイーブンで押せたからよかったです!というか、それ以上スピードだせませんでした!高校生2人のおかげで結果は2位!
    • 昨日は150分耐久ランに参加。練習不足、コンディション不良などマイナス要因がありながらも昨年より10秒/km速いタイムで31km走れました。新年一発目幸先よくスタートです!

    2022年以前

    • 極寒の名取サイクルスポーツセンターで150分耐久ランに参戦。その名の通りの大会(笑)1周4キロの周回コースを150分間ぐるぐる。8周(32キロ)目指すも、後半大失速!7周でタイムアップ!それでも楽しく走れました。レースに出れることに感謝!
    • 距離踏む目的で昨日は150分耐久ラン大会に出場!開催して頂き、感謝です!天気は晴れてましたが、やっぱり寒い!久しぶりに雪のないコース、楽しくランできました!残念ながら終了10分前までに次の周回に間に合わず終了!それでも距離踏めたのでOK!ラン後は、身体バキバキでフラフラ状態でしたが走れて楽しいと感じられた1日でした!またケガしないようにケアにも力いれましょう!
    • 1周約4キロのコースを150分間3人でタスキをつなぎつづけ、3回走りました。前半向かい風が少し強くラップのバラつきがあり、今回テーマにしていたイーブンペースとはいきませんでしたが、感覚的にはいい感じで走れたと思います!

    まとめ

    150分耐久ラン大会in名取市サイクルスポーツセンターについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第14回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    150分耐久ラン大会in名取市サイクルスポーツセンターは2025年1月中旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!