スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第2回 鷲峯山麓ハーフマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第2回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 鷲峯山麓ハーフマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
開催日 2023年11月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第1回:2022年11月27日(日)
開催地 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野2888
鳥取市立鹿野学園流沙川校舎横道路
最寄駅
  • JR山陰本線 浜村駅 バスで約25分
開始
時間
  • 9時00分:ハーフマラソン
  • 9時30分:10km
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
  • 10km:1時間30分
定員
  • ハーフマラソン:600人
  • 10km:200人
参加費
  • ハーフマラソン:5,000円
  • 10km:3,000円
コース
  • スタート・ゴール:鳥取市立鹿野学園流沙川校舎横道路
  • ※ハーフ:日本陸連公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 600人 5,000円 3時間

  • 1時間20分:10km
10km 200人 3,000円 1時間30分
参考

    会場アクセス「鳥取市立鹿野学園流沙川校舎横道路」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    高低差

    ハーフ:最大90m、10km:最大66m

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、7月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2022年 2022年7月1日(金) ~ 9月30日(金)
    2023年 2023年7月上旬 ~ 9月下旬 ※予想
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年9月30日(金)
    ※定員に達したため締切
    2023年 2023年9月下旬 ※予想

    『浜村駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から徒歩で約17分の浜村駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2022年

    • 10kmコースでは折り返しが近づいてきた当たりで左手に大きな木が見えてきます。この木は「山宮阿弥陀森(やまみやあみだのもりの)大タブノキ」と呼ばれており、樹齢はなんと約400年。地域のシンボル的な存在として親しまれています。
    • 鳥取県で唯一の日本陸上連盟公認ハーフマラソン大会として開催される今大会。「鷲が翼を広げて飛び立つ姿」と形容される因幡の名峰・鷲峯山(じゅうぼうさん)を仰ぎ見ながらのレースを楽しめます。 記録をねらうもよし、晩秋の里の景観をめでるもよし、地元の食材や温泉を味わうもよし・・・。 戦国武将 山中鹿之助、亀井玆矩ゆかりの地でそれぞれの “run” を楽しみにお出でください。

    まとめ

    鷲峯山麓ハーフマラソンについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第2回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    鷲峯山麓ハーフマラソンは2023年11月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!