スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第4回 岡山・兵庫県境トレイルランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第4回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 岡山・兵庫県境トレイルラン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ロング 約45km
  • ミドル 約33km
  • ショート 約23km
開催日 2023年10月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第3回:2022年10月30日(日)
  • 第2回:2021年11月7日(日)
開催地 〒707-0401 岡山県美作市後山1872
愛の村パーク
最寄駅
  • 智頭急行 西粟倉駅 車で約12分
開始
時間
  • 6時30分:ロング
  • 8時00分:ミドル
  • 9時00分:ショート
制限
時間
  • ロング:10時間
  • ミドル:8時間
  • ショート:7時間
定員
  • ロング:200人
  • ミドル:200人
  • ショート:200人
参加費
  • ロング:9,000円
  • ミドル:7,000円
  • ショート:6,000円
コース スタート・ゴール:愛の村パーク

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ロング
約45km
200人 9,000円 10時間
ミドル
約33km
200人 7,000円 8時間
ショート
約23km
200人 6,000円 7時間
参考

    会場アクセス「愛の村パーク」

    コースマップ

    スポンサードリンク

    出典元:大会サイト コースマップ

    申込期間と応募方法

    エントリー開始は例年、4月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

    申込期間

    2022年 2022年4月15日(金) ~ 10月4日(火)
    2023年 2023年4月中旬 ~ 10月上旬 ※予想
    スポンサードリンク

    応募方法

    参考

    エントリー締切時間

    申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

    2022年 2022年10月4日(火)
    ※最終日もエントリー可能でした。
    2023年 2023年10月上旬 ※予想

    『あわくら温泉駅』周辺の宿泊場所

    宿泊するなら大会会場から車で約16分のあわくら温泉駅周辺が便利です。

    参考

    出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

    –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

    口コミ

    スポンサードリンク

    2021年

    • 第2回 岡山・兵庫県境トレイルラン!ショートコース19.3km D+500m、2時間37分37秒!総合26 位/54人中。60歳以上男子4位/8人中。3位とのタイム差は37秒、悔しい!1年9ヵ月振りの周回コースでないトレイルレース。トレイルは4kmしかなかったけど、何人か抜けて、舗装は全力で走ったりして、追っかけっこ面白かった。宿泊も、岡山県民が岡山県内を旅する割引、おかやま旅応援割で、1泊2食6930円に3000円割引、更に2000円の商品券付と超お得。地元食材の夕食、朝食、昼食のチキンカツカレー、全部美味しかった。
    • 「岡山・兵庫県境トレイルラン」スタッフとしてスイーパー業務。最高の天気で参加の皆様も思いっきり山を満喫したことかと思います(^^)
    • ショート20キロの部で総合2位。OSJ KAMIの裏番組かつ一番ヤワな部門のため良い順位。ランニングハイになって脳内アニソンヘビロテで乗り切る作戦は不発となったが、理想とは程遠いながらもなんとかまとめれた感じ。これ以上長かったり急なコースだともうダメだった。

    まとめ

    岡山・兵庫県境トレイルランについて下記をご紹介いたしました。

    要約
    • 大会概要(第4回)
    • 応募方法と申込期間
    • 過去の締切時間
    • 宿泊場所

    岡山・兵庫県境トレイルランは2023年10月下旬(※予想)の開催の予定です。
    最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

    スポンサードリンク

    最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!