スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第9回 奥三河パワートレイルついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第9回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 奥三河パワートレイル
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 約70km, 累積標高 4,000m
開催日 2024年10月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第7回:2022年4月10日(日)
  • 第6回:2020年4月5日(日) 中止
  • 第5回:2019年4月7日(日)
  • 第4回:2018年4月22日(日)
開催地 〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185
茶臼山レストハウス
最寄駅
  • JR飯田線 本長篠駅 車で約1時間9分
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:受付開始
  • 17時00分:受付終了

大会当日

  • 4時30分:会場オープン
  • 6時00分:スタート
  • 15時30分:表彰式
  • 19時30分:競技終了
制限
時間
13時間30分
定員 1,000人
参加費 22,000円
コース 茶臼山レストハウス前
~ 茶臼山
~ 津具高原牧場
~ 津具高原グリーンパーク
~ 面ノ木峠
~ 面ノ木牧場
~ 碁盤石山山頂
~ 笹暮峠
~ タコウズ川林道
~ 設楽大橋
~ 小松集落
~ 岩古谷山山頂
~ 鞍掛山山頂
~ 四谷千枚田
~ 仏坂峠
~ 宇連山
~ 棚山高原
~ 鳳来寺山
~ 鳳来寺
~ 門谷地区
~ ふれあいパークほうらい(本長篠地区)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
約70km 1,000人 22,000円 13時間30分

  • 6時00分:スタート
  • 8時00分:約15km
  • 10時30分:約24km
  • 12時30分:約38km
  • 15時30分:約47km
  • 17時30分:約54km
  • 19時30分:制限時間
参考

会場アクセス「茶臼山高原スキー場(茶臼山レストハウス)」

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年11月1日(金) ~ 2020年3月1日(日)
2021年 中止
2022年 2021年11月1日(月) ~ 2022年2月28日(月)
※申込期間延長:3月14日(月)まで
2023年 2023年5月15日(月)10:00 ~ 8月31日(木)
2024年 2024年5月中旬 ~ 8月下旬 ※予想
スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年3月14日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年8月31日(木)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年8月下旬 ※予想

『茶臼山高原』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約11分の茶臼山高原周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 去年は最終関門タイムオーバーのためDNF。あれから一年半。ついにリベンジの時。前半はとにかく抑えて作戦。今回はうまくいった方かな。途中木の根っこにつまずいて思いっきりダイブ。ゴロゴロゴロ、大丈夫か!?少し歩いてみる。うん、左足親指が痛いかも。とりあえず前へ進む。後半は泣きたくなるくらいの激坂。止まらないことだけ考えて足を動かす。もう最後は気持ちでした。諦めない、絶対に完走する。何度も自分に言い聞かせた。きつかったけどゴールすることができリベンジ達成!ふぅー、本当によかった。
  • 2018年ぶりの奥三河パワートレイル!今回はウラヤマトレイルの皆さんに色々サポートして頂き、心折れずに完走することができました!前半調子に乗りすぎて後半失速したのでまたリベンジ決定です。笑!エイドのボランティアの方々がフレンドリーすぎて元気いっぱいもらえました!最後に、石川さんかっこよすぎ…!
  • 奥三河パワートレイル(ボラ)!選手として参加した翌年は、必ずボラとして参加している奥三河パワートレイル。今回もスイーパーとして参加させていただきました。前日は必携品チェック、レース当日は荷物預かり、茶臼山→面ノ木のスイーパー、続いて棚山エイド内誘導、ライト点灯チェック、棚山→門谷スイーパーをこなしました。スタート直前まで降っていた雨も奇跡的に上がり、また、レース中もまとまって降ることもなく、例年に比べると終始涼しく、予想されたヤマビルも然程被害がなく、ランナーにとっては走り易い環境となったのではないでしょうか。友人が続々とゴールに辿り着いたと分かり、嬉しくなった。完走された皆さん、おめでとうございます。

2022年

  • 今シーズンは、来年の奥三河パワートレイル出場条件を満たすために100km以上のウルトラマラソンか30km以上のトレラン出場を考えています!
  • 茶臼山からこのゴール地点まで70キロの山道を走って来たそう。13時間45分の制限時間ホントのホントのギリギリ完走の方、おめでとうございます!
  • スタートの茶臼山高原はまだ雪が残っていたけど、里は春爛漫。天気は素晴らしかったけど、気温も高くかなり厳しいコンディションでした。これまでは降りでモタモタして抜かれていたが、抜かれにくくなった!そればかりかピタッと後ろについてたら道を譲ってもらえた!少しは進化してるなぁ〜!
  • 完走した!!まじで今日はシンドかった!暑いし、ハンガーノックにはなるし(笑)いい経験になりました!!疲れた!!
  • 奥三河パワートレイル、中間点過ぎたチェックポイント到着。前半は下り基調だから貯金は想定内。このレースはこの先が難関らしい。完走は見えてきたけど12時間以内は正直分からないので、ゴール目指して行ってきます!

2019年

  • ずっと憧れていた石川弘樹さんプロデュースのレース!奥三河で出逢った最高の仲間たちのおかげで完走できました!伊勢の森は美しかった。ありがとうございました!
  • 奥三河パワートレイルに挑む仲間達。ボロボロになりながらもゴールに向かって進み続ける姿はカッコよかった。あんなの見せつけられて刺激を受けないはずはないよね。
  • シシ汁や五平餅おいしかったな〜とか、岩古谷山からの展望や四谷千枚田キレイだったな〜とか、石川さん顔ちっちゃかったなぁ〜とか。あんなに辛かった後半セクションのことをすっかり忘れて、楽しかったことしか思い浮かびません。レース中は「もう2度と出るもんかっ!」とか思ってたのに。こりゃあサブ10目指して来年戻ってくるしかないよね!

まとめ

奥三河パワートレイルについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第9回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

奥三河パワートレイルは2024年10月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!