スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第3回 渥美半島ウルトラネイチャーランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第3回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 渥美半島ウルトラネイチャーラン
種目
  • 100km
  • 70km
開催日 2024年4月20日(土)
過去
日程
  • 第3回:2024年4月20日(土)
  • 第2回:2023年4月15日(土)
  • 第1回:2022年4月16日(土)
開催地 〒441-3432 愛知県田原市野田町芦ヶ池8
サンテパルクたはら
最寄駅
  • 豊鉄渥美線 三河田原駅 バスで約37分
開始
時間
大会前日

  • 15時00分:受付開始
  • 19時00分:受付終了

大会当日

  • 4時00分:荷物預かり・出走確認など
  • 4時40分:開会式
  • 5時00分:100km
  • 7時00分:70km
  • 19時00分:大会終了
制限
時間
  • 100km:14時間
  • 70km:12時間
定員
  • 100km:250人
  • 70km:350人
参加費
  • 100km:17,000円
  • 70km:13,000円
コース スタート・ゴール:サンテパルクたはら

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 250人 17,000円 14時間
70km 350人 13,000円 12時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    100km:16,000円 ⇒ 17,000円
    70km:12,000円 ⇒ 13,000円
  • 2024年大会から定員増加
    100km:200人 ⇒ 250人
    70km:300人 ⇒ 350人
  • 2023年大会から定員変更
    100km:400人 ⇒ 200人
    70km:100人 ⇒ 300人

会場アクセス「サンテパルクたはら」

【参考】コースマップ(2023年)

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2022年 2021年12月27日(月) ~ 2022年3月19日(土)
2023年 2022年11月23日(水) ~ 2023年3月18日(土)
2024年 2023年11月24日(金) ~ 2024年3月23日(土)
スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年3月19日(土)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年3月18日(土)
※70km:定員に達したため締切
※100km:最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年3月23日(土)

『三河田原駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場からバスで約36分の三河田原駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 第2回渥美半島ウルトラネイチャーラン!4月15日に開催されました!雨の為、コース変更あり!100km→96kmになる!制限時間も1時間30分短縮!去年は選手として100km完走!今は休息中の為、豊橋人ですがほぼ地元民としてボランティアしてきました!ボラやりながらも選手の皆さんからなんで走ってないの?長靴で走るんでしょ?去年走ってましたよね?ありがとうございます!とたくさんたくさんのお声をいただいた!雨の中、走っている選手の皆さんめっちゃカッコよかったです!ゴールのお花の絨毯ヤバイっすよ!
  • 大雨予報で4つの山を制覇するトレイル区間のうち3つを回避するコースに変更!ロードが主なウルトラレースになりました笑 あんなに練習したのにって感じでしたが、でもロードの方が得意な私にとってはラッキーすぎる変更!おかげで、タイムが去年の4つ山を制覇した時より1時間10分くらい縮まりました!トレイルない方が楽でいい!笑!終始雨と風が強くて、寒いし、風まともに受けると進まないしで大変だったけど、それもまたウルトラ。全部を受け入れて楽しめる精神に持っていけました!だいぶ脳みそ狂わせてるけどwなんか成長しました!
  • 雨天によるコース変更があった第二回渥美半島ウルトラネイチャーラン!84km第10エイドで悔しいリタイアを選択。もう走れませんでした!初のDNFは貴重な体験となったので、つぎの高山ウルトラがんばります!
  • 悪天候により前日に急遽コース変更!トレイルパートはロードに変更で70㌔→69㌔!多少の風雨は覚悟していたが、あれほどたくさんの、ドボンするしか通過する方法がない水たまりがあるとは想定外。だからと言って、去年よりも1時間以上も遅いタイムはアカンやろ、オレ。伊良湖岬折り返し前迄はめっちゃ頑張ってたやんか。スタート前にソックスを引っ張り上げたら、穴が空いたのは苦戦の予兆だったんやなぁ笑!

2022年

  • 海沿い 砂浜 山道 田園!自然の中を駆け回るまさにネイチャーラン!次はどんな景色が出てくるのかなって、まるで冒険してるような何だか子どもにかえったような気持ちで走れました!このような素晴らしい大会を開催してくださった運営の方々、エイドでの温かいおもてなしやコースの途中で道案内してくれてた!ボランティアの方々、係わってくれた全ての方に、感謝の気持ちでいっぱいです!また次回も参加したい!
  • まさしくネイチャーランな大会でした!海あり山ありロードあり峠あり!自然のエナジーをたくさんもらって、ついについに!自分超え70km完走しました!はるばる大阪から参加させていただきましたが、価値あり!運営スタッフの方々やボラさんがたくさん応援して下さって、エイドも最強に美味しくて!アサリのおにぎり!アサリのお味噌汁!アサリせんべい!わかめのお味噌汁!他にもいーーっぱい食べて、ちょっと体重増えてんちゃうってくらい!40kmからの海岸線の暴風は、もはやどこの国の大会!?っていうくらいキツかったけど、キツければキツいほど達成感はありありで!最後の65kmのエイドで、もしかして頑張ったら10時間切れるんちゃう!?ってなってからのラストスパート爆走は心臓と息がもたないくらい頑張りまくった!
  • 今朝は強風でどうなるかと思いましたが、終盤には風もおさまってくれました。初開催とは思えないほど、ランニング大会とレース会場では子どもたちのダンスの発表やキッチンカーの出店もあり走らない方も楽しめるレースとなっていました。ランニング大会で地域おこしはこうゆうことを言うんだろうなと感じられるとても良い大会。
  • 田原市渥美半島で初のウルトラネイチャーラン開催!海岸沿いに一直線に延びるシーサイドロードや半島を一望する山陵トレイルなど、渥美半島を1日かけて駆けめぐるウルトラマラソンです。この春は、潮風そよぐ愛知最南端でネイチャーランを存分に楽しみませんか?エイドでは、地域の名物など、さまざまな飲食物を用意して、お・も・て・な・し!
  • 三河湾や太平洋の海に囲まれた渥美半島で開催される初のウルトラマラソン。コースは一辺倒な舗装路だけではなく、マラソン大会では珍しいビーチ沿いを走ったり、起伏のある里山に登ったりと自然を楽しめるネイチャーランを設定しています。ご当地エイドも堪能しながら、ぐるっと渥美半島を駆け抜けましょう!
  • 4月開催の渥美半島ウルトラネイチャーランに申し込むか悩み中!1、2月の月間走行距離が200km超だったらにしましょうか。

まとめ

渥美半島ウルトラネイチャーランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第3回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

渥美半島ウルトラネイチャーランは2024年4月20日(土)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!