スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第10回 スノーエンデュランスフェスティバルついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第10回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 スノーエンデュランスフェスティバル
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • スノーラン 10km
  • スノーラン 5km
  • スノーシューラン10km
  • スノーシューラン5km
  • 雪上自転車 5km
開催日 2023年2月中旬 ※予想
過去の日程
  • 第9回:2022年2月13日(日)
  • 第8回:2021年1月31日(日)
  • 第7回:2020年1月26日(日)
  • 第6回:2019年1月27日(日)
開催地 〒074-1181 北海道旭川市神居町112
カムイスキーリンクス
最寄り駅
  • JR函館本線 納内駅 車で約12分
    ※納内 = おさむない
スタート
時間
  • 9時00分:スノーラン 10km・5km
  • 11時00分:雪上自転車 5km
  • 13時00分:スノーシューラン 10km・5km
制限時間 記載なし
定員
  • スノーラン:200人
  • スノーシューラン:150人
  • 雪上自転車 5km:100人
参加費
  • スノーラン 10km:4,500円, 高校生 3,000円
  • スノーラン 5km:4,500円, 中高生 3,000円
  • スノーシューラン10km:4,500円
  • スノーシューラン5km:3,500円
  • 雪上自転車 5km:3,500円
コース
  • スノーラン :
    1周2K弱の周回コース
    多少のアップダウンあり
    10km(5周)
    5km(3周)
  • スノーシューラン:
    ゴンドラで山頂まで行きそこから森にに入る。
    スタートは山頂
    スノーシューランの5kmは下り傾向
    10kmはアップダウンあり
  • 雪上自転車 5km:
    ランコース(約5km程度)
    ファットバイク推奨

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
スノーラン 10km 200人
  • 4,500円
  • 高校生 3,000円
記載なし
スノーラン 5km
  • 4,500円
  • 中高生 3,000円
スノーシューラン10km 150人 4,500円
スノーシューラン5km 3,500円
雪上自転車 5km 100人 3,500円
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「旭川市神居 カムイスキーリンクス」

【参考】コースマップ

高低差(スノーシューラン)

10km

5km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年10月4日(金) ~ 2020年1月5日(日)
2021年 2020年10月20日(火) ~ 12月31日(木)
2022年 2021年10月30日(土) ~ 2022年1月10日(月)
※1月15日(土)まで延長されました
2023年 2022年10月上旬 ~ 2023年1月上旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2020年1月5日(日)
2021年 2020年12月31日(木)
2022年 2022年1月15日(土)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年1月中旬 ※予想

『深川駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約20分の深川駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 今年もスノーエンデュランスフェスティバルに参加して来ました!種目はラン、スノーシューラン、ファットバイクのなかのスノーラン10キロ(距離は7.9km)で周回コースを5周します!起伏が激しく1周目でやめたくなるくらいタフなコースだけどこのキツさが楽しくて?毎年参加してます(笑)
  • 今朝はフワッと軽い雪が降っております!

2021年

  • 国内の最低気温ランキング1位のタイトルを持つ旭川。そんな「寒さ」や「雪」を身体全体で感じることのできるイベント。その名もスノーエンデュランスフェスティバル2021 !!直訳すると「雪中耐久祭り」!?いやいやいや。名前だけではピンと来ないかもしれないですが、簡単に言うと雪上で行われるレースイベントです。競技は「スノーラン」「雪上自転車」「スノーシューラン」の3種目。この中から希望の種目を選べます。運動不足が心配な我々は、今回はスノーシューランで参加してきました。ゴンドラに乗り山頂付近へ。そこから5kmのコースを下る競技。ふわふわのパウダースノーをスノーシューで駆け下りていく楽しさは間違いなく癖になります!山頂付近は少し吹雪いてましたが、途中から天気が良くなり景色も最高。順位・タイムをとことん求めるもよし、仲間と一緒に参加して冬の熱い思い出を作るもよし。
  • スノーエンデュランスフェスティバル2021に出場してきました!とにかくめちゃめちゃきついレースでした!全く圧雪されておらずMTBでの走行は、ほぼ不可能!1人だけずっと自転車押して走ってました笑!自転車レースのはずなのに、自転車に乗ってたの10ぶんの1ほど笑!他の参加者の方はファットバイクやMTBのタイヤ太いタイプで機材も本気度が違いました笑!頭からダイブや、チェーン落ちなどアクシデントもありましたが、楽しかったです!
  • カムイスキーリンクスで開催されたスノーエンデュランスフェスティバル、スノーラン10kmの部に参戦してきました!1周2km弱(1.6〜1.7kmくらいかな)を5周回。柔らか雪面に悪戦苦闘し、アップダウンもキツくて途中でウォーク!5kmの部にしておけばよかった…などと思いながらも、コースが荒れていないアウトコースを走る作戦変更が奏功し、なんとか完走でした!キツかったけど楽しかったです!

まとめ

スノーエンデュランスフェスティバルについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第10回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

スノーエンデュランスフェスティバルは2023年2月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!