スポンサードリンク

本日は2022年に開催される高松ファミリー&クォーターマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2021年大会は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年7月26日発表

スポンサードリンク

大会概要

注意

大会概要はまだ発表されておりません。
前大会情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 高松ファミリー&クォーターマラソン
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • 12km
  • 5km
  • ファミリー3km
開催日 2022年10月下旬
過去の日程
  • 2021年10月24日(日) 中止
  • 2020年10月25日(日) 中止
  • 2019年10月27日(日)
開催地 〒761-0130 香川県高松市庵治町6393−5
高松市庵治支所
最寄り駅
  • 琴電志度線 八栗駅 バス 約12分
  • 琴電志度線 八栗駅 徒歩1時間 4.9km
スタート
時間
  • 8時30分:参加賞引換開始
  • 9時20分:参加賞引換終了
  • 9時45分:開会式
  • 10時10分:ファミリー3km
  • 10時50分:12km
  • 11時10分:5km
制限時間
  • 12km:120分
  • 5km:50分
  • ファミリー3km:30分
定員
  • 12km:700人
  • 5km:300人
  • ファミリー3km:250組
参加費
  • 12km:2,500円, 中・高校生 1,200円
  • 5km:2,500円, 中・高校生 1,200円
  • ファミリー3km:
    3,000円(大人・子供各1人)
    3,500円(大人2人・子供1人)
    3,500円(大人1人・子供2人)
コース スタート・ゴール:庵治支所

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
12km 700人
  • 2,500円
  • 中・高校生 1,200円
120分
5km 300人
  • 2,500円
  • 中・高校生 1,200円
50分
ファミリー3km 250組
  • 3,000円(大人・子供各1人)
  • 3,500円(大人2人・子供1人)
  • 3,500円(大人1人・子供2人)
30分
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「高松市庵治支所」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年8月1日(木) ~ 8月31日(土)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年8月上旬 ~ 8月下旬


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年8月31日(土)
2020年 中止
2021年 中止
2022年 2022年8月下旬

『瓦町駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場からバスで約44分の瓦町駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク
  • 高松ファミリー&クォーターマラソン in AJI終わりました。12kmコースだけど、災害の影響で10.8kmに短縮されて開催。終始ハイペースで走れて、ラスト1kmはスパートで3分台後半で走れました。47分12秒で、キロ4分22秒ペースだった。目標は50分切りだったので、上出来なレースだった。
  • 明日は高松ファミリー&クォーターマラソン。2011年から毎年出ている大会で、マラソン始めてから初めて出場した大会がコレ。2017年は台風中止になってしまった。明日は12kmの部に出場です。
  • 毎年出場している「高松ファミリー&クォーターマラソン in 庵治」に申し込まないといけない。数百人規模のこじんまりとした大会だけど、自分の意志でジョギングを初めて初めて出た大会がこれなので、初出場から毎年出ている。

まとめ

高松ファミリー&クォーターマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

高松ファミリー&クォーターマラソンは2022年10月下旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!