スポンサーリンク

本日は2024年に開催される第12回 信州大学マラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第12回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2021年大会は学生のみになりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年10月8日発表
  • 2020年大会は学生のみになりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年4月8日発表


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 信州大学マラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • フルマラソン
  • ハーフマラソン
開催日 2024年11月中旬 ※予想
過去
日程
  • 第11回:2023年11月19日(日)
  • 第10回:2022年12月3日(土)
  • 第9回:2021年11月20日(土)
  • 第8回:2020年11月7日(土)
  • 第7回:2019年11月16日(土)
開催地 〒390-1131 長野県松本市今井
信州スカイパーク補助競技場
最寄駅
  • JR中央本線 村井駅 バスで約24分
  • JR中央本線 広丘駅 バスで約26分
開始
時間
  • 7時30分:受付開始(フルマラソン)
  • 9時00分:開会式・受付開始(ハーフマラソン)
  • 9時30分:フルマラソン
  • 10時30分:ハーフマラソン
  • 16時00分:閉会式
  • 16時15分:解散
制限
時間
  • フルマラソン:6時間
  • ハーフマラソン:3時間
定員 400人
参加費
  • フルマラソン:6,000円, 信州大学生 5,000円
  • ハーフマラソン:5,000円, 信州大学生 4,000円
コース
  • フルマラソン:1周10.55kmを4周回
  • ハーフマラソン:1周10.55kmを2周回

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
フル
マラソン
400人

  • 学生
    100人
  • 一般
    300人
  • 6,000円
  • 信州大学生
    5,000円
6時間
ハーフ
  • 5,000円
  • 信州大学生
    4,000円
3時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2023年大会から参加費値上げ
    フル:5,000円 ⇒ 6,000円, 信大生 4,000円 ⇒ 5,000円
    ハーフ:4,000円 ⇒ 5,000円, 信大生 3,000円 ⇒ 4,000円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    フル:信大生 3,000円 ⇒ 4,000円
    ハーフ:信大生 2,000円 ⇒ 3,000円

会場アクセス「信州スカイパーク補助競技場」

大会会場

~2021年 〒390-1243 長野県松本市神林5300
信州スカイパーク陸上競技場
2022年 〒390-1243 長野県松本市神林5300
サンプロ アルウィン
2023年~ 〒390-1131 長野県松本市今井
信州スカイパーク補助競技場

【参考】コースマップ(2019年)

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、6月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年6月5日(水) ~ 10月11日(金)
2020年 学生のみ
2021年 学生のみ
2022年 2022年8月20日(土) ~ 11月15日(火)
※申込期間延長:11月20日(日)まで
2023年 2023年7月1日(土) ~ 10月31日(火)
2024年 2024年7月上旬 ~ 10月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年11月20日(日)
※一般:定員に達したため締切(11/14)
※学生:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年10月31日(火)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年10月下旬 ※予想

『塩尻北IC』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で近くの塩尻北IC周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • スカイパークから見える北アルプスの稜線、素晴らしい景色だった!
  • 前日の夕方は市街地でも雪となり天候が心配でしたが、当日は絶好のマラソン日和。欲を言えば北アルプスにかかる雲がとれて欲しかった・・・
  • フルに出場しました。この大会、信州大学の学生と一般の市民ランナーが、一緒に走るところが特徴。一緒に走った子は1年生で驚き。10代でフルマラソンにチャレンジするって凄いなと感激。そして初フルでサブ4達成するなんて、一緒に走っていて感動してしまいました!

2022年

  • 信州大学マラソンに参加。新潟シティマラソンが終わってもう1レースフルを走りたくてエントリーした大会。小さな大会だったけど、松本山雅FCの選手が参加してたり、松本空港の飛行機の離陸を間近で見れたり、意外と楽しかった。
  • 12月3日、信州大学マラソン2022が開催されました!少々寒さはあったものの天気に恵まれ、フルとハーフ合わせて300人以上のランナーが、信州スカイパークを走り抜けました。ここ2年ほどは新型コロナウイルスの影響で学生のみで行われていましたが、3年ぶりに一般ランナーも参加しての開催となりました。信州大学の学生ランナーと一般応募のランナーが一緒にマラソンをするという他にはなかなかないこのマラソン大会ですが、目標を達成された方も、目標には届かなかったものの全力を尽くした方も、思い出に残る1日になったのではないでしょうか。
  • 今年最後はフルマラソン。授業の一環として学生さんたちの手で開催される信州大学マラソン!スタートから冷たい風がゴオゴオと吹きつけて寒かった。手袋ネックウォーマーは外すことなく、ホッカイロもゴールまで握って走りました。20キロ過ぎてすでに足の関節各所がきしみだしてたけど、気力でなんとか4時間切りはキープできたのでOK!ランナーとして、運営側として参加された学生のみなさんお疲れ様でした!

2020年以前

  • 2020年大会は、信州大学の講義の履修者のみの参加で、私は出場できませんでした。
  • 2020年大会は、一般参加は募集せず、第1回と同じ学生の授業としてのみ開催になりました。ここ数年、200~300人の一般参加者と学生が一緒に走るにぎやかな大会でしたが、今年はとても静かな大会でした。
  • ちゃんとコース通り走りましたが、Garminで400mほど距離が短かったです。カーブが多いコースなので誤差が出やすいです。Garminも多少コースから外れています。

まとめ

信州大学マラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第12回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

信州大学マラソンは2024年11月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!