スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第10回 中央アルプス西駒んボッカついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第10回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 中央アルプス西駒んボッカ
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 11.6km(薪3kg)
  • 11.6km(薪15kg)
開催日 2023年9月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第9回:2022年9月4日(日)
  • 第8回:2021年9月5日(日) 中止
  • 第8回:2020年9月上旬 中止
  • 第7回:2019年9月8日(日)
  • 第6回:2018年9月9日(日)
  • 第5回:2017年9月10日(日)
開催地 〒396-0029 長野県伊那市横山7227-1420
鳩吹公園ぽっ歩館
最寄駅
  • JR飯田線 伊那市駅 車12分 6.5km
開始
時間
大会前日

  • 15時00分:薪の配布
  • 19時00分:薪の配布 終了

大会当日

  • 5時00分:薪の配布
  • 6時00分:薪の配布 終了
  • 6時30分:スタート
  • 10時00分:大樽小屋 関門
  • 12時30分:競技終了
  • 17時00分:鳩吹公園 最終到着
制限
時間
6時間
定員
  • 240人
  • スタッフランナー 10人
参加費
  • 4,500円
  • 学生 3,500円
コース
  • スタート:鳩吹公園
  • ゴール:西駒山荘

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
11.6km
(薪3kg)
  • 240人
  • スタッフ
    10人
  • 4,500円
  • 学生
    3,500円
6時間
11.6km
(薪15kg)
参考

会場アクセス「鳩吹公園ぽっ歩館」

コースマップ

スポンサードリンク

標高940mの鳩吹公園をスタートして、標高2,690mの西駒山荘ゴールです。距離11.6km、標高差1,750mです。

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、3月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年3月1日(金) ~ 7月31日(水)
2020年 中止
2021年 2021年3月10日(水) ~ 7月31日(土)
2022年 2022年4月1日(金) ~ 7月31日(日)
2023年 2023年3月上旬 ~ 7月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年7月31日(水)
2020年 中止
2021年 2021年7月31日(土)
2022年 2022年7月31日(日)
※スタッフランナー:定員に達したため締切(6/14現在)
※一般枠:最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年7月下旬 ※予想

『伊那市駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から車で約13分の伊那市駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 西駒山荘(標高2690m・距離11.6㎞)に薪(3kg)運んでみた!運ぶのに必死すぎて、ゴール後に無休憩&無給水やった事に気付く!
  • 鳩吹公園〜桂木場登山口〜西駒山荘(2690m)西駒山荘で使う薪を背負って、山荘まで運ぶ(歩担 ボッカ)イベントに参加してきました!薪3kgの部にエントリー。薪3kg+必携品+水分等でザックはずっしり…。薪15kgの部のランナーさん達って…と尊敬の眼差し。コースは、ロード(ほぼ坂道)を5キロ走って(ほぼ早歩き)登山道を7キロ弱。(全歩き)登山道は綺麗に整備されていてとても歩きやすい!心配していたお天気はスタート時は快晴。山に入るとガッスガス。楽しみにしていた山頂からの景色も真っ白…。残念ったらない…。でも、無事に完走して、行って帰って来れて満足!
  • 薪を担いで運ぶボッカレース3kgの部に参加してきました。鳩吹公園から西駒山荘まで高低差1700m!山岳レースっぽいの初めてだったけど無事完走!スタッフの方々も暖かくて終始楽しいレースでした!一緒に行った皆さまは15kg背負って、準優勝や個人成績すごい方ばかり!レベルが違いすぎてすごかったー!
  • 2年連続エントリーするも中止。今年はギリギリまで様子見。気付いたらエントリー終了してた~!応援がてら。行ったのだけど、ランナーに抜かれないように行きたいとなり、気合いが入る2人。スタッフ、ハイカーさん、知り合いいっぱい。温かいお声掛けで気合い倍増。図々しくゴールゲート通過。皆さんに拍手で迎えられる!

2021年

  • 9月5日(日)開催予定でしたが、中止になりました。
  • 西駒んボッカ15kgの部に出ようと思っています。背負子(しょいこ)を買うほどじゃないけど、そういうものが欲しいですよね!パーゴのCargo55が気になっていますが、基本的にウルトラマラソンだから、西駒んボッカくらいでしか使わないかなぁ・・・

2019年

  • 西駒んボッカに参加しました!イベント当日は最高の天気でしたね!!ぜひ、また長野へ!
  • 長野県蓼科山、木曽駒ヶ岳登山、西駒んボッカに参加してきました。全山行晴れという奇跡の中、蓼科、木曽駒の最高の景色を楽しめました。西駒んボッカはトレーニングを積んで、来年リベンジですね。
  • 前夜祭で楽しみすぎちゃって、DNFとか面白すぎる・・・
  • 中央アルプス将棊頭山山頂直下にある西駒山荘に薪を運ぶ登山レースが9月8日に行われました。スタート地点となっている伊那市の鳩吹公園では、受付済ませた選手が、薪をリュックに詰めていました!
  • いい天気ですね。槍ヶ岳とかもバッチリ見えました。この景色が最高の参加賞ですね!
  • 前夜祭が核心だな。出ないのが一番いいんだろうけれど、前夜祭がメインとも言う。

2018年

  • 曇り。晴れてくるといいなぁ。この時間が一番テンションが低い!!

2017年

  • 中央アルプス将棊頭山(しょうぎがしらやま)へ、標高2730mの直下にある山小屋『西駒山荘』へ荷物を背負って駆け上がるレースです。

まとめ

中央アルプス西駒んボッカについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第10回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

中央アルプス西駒んボッカは2023年9月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!