スポンサーリンク

本日は長野県飯山市で開催される信越五岳トレイルランニングレースについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 信越五岳トレイルランニングレース
種目
  • 100マイル(163km)
  • 110km(112km)
開催日 2024年9月14日(土)~16日(月・祝)
過去
日程
  • 第16回:2024年9月14日(土)~16日(月・祝)
  • 第15回:2023年9月16日(土)~18日(月・祝)
  • 第14回:2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
  • 第13回:2021年9月19日(日) 中止
  • 第12回:2020年9月中旬 中止
  • 第11回:2019年9月14日(土)~16日(月・祝)
開催地 〒949-2223 長野県飯山市斑尾樽本
斑尾高原レストランハイジ
最寄駅
  • JR飯山線 飯山駅 バス 約42分
開始
時間
大会1日目

  • 9時30分:受付開始(100マイル)
  • 13時00分:受付開始(110km)
  • 14時00分:受付終了(100マイル)
  • 16時30分:受付終了(110km)
  • 17時00分:ウェルカムパーティー
  • 18時30分:100mile

大会2日目

  • 4時00分:朝食サービス
  • 5時30分:110km

大会3日目

  • 3時30分:競技終了
制限
時間
  • 100マイル:33時間
  • 110km:22時間
定員
  • 100マイル:600人
  • 110km:700人
参加費
  • 100マイル:宿泊必須 41,000円, 宿泊自由 43,000円, ペーサー 13,000円
  • 110km:宿泊必須 31,000円, ペーサー 11,000円
  • ふるさと納税:30,000円以上 + 参加費 ※110km宿泊必須のみ
コース
  • スタート:斑尾高原レストランハイジ
  • ゴール:ハイランドホール飯綱

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100マイル
※163km
600人

  • 宿泊必須
    400人
  • 宿泊自由
  • 200人
  • 宿泊必須
    41,000円
  • 宿泊自由
    43,000円
  • ペーサー
    13,000円
33時間
110km
※112km
700人

  • 宿泊必須
    500人
  • 宿泊自由
    200人
  • 宿泊必須
    31,000円
  • ペーサー
    11,000円
22時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 地元枠は、新潟県妙高市、長野県長野市・信濃町・飯綱町・飯山市が対象です。
  • 2024年大会から参加費値上げ
    100マイル:宿泊必須 38,000円 ⇒ 41,000円, 宿泊自由 40,000円 ⇒ 43,000円, ペーサー 12,000円 ⇒ 13,000円
    110km:宿泊必須 28,000円 ⇒ 31,000円, ペーサー 10,000円 ⇒ 11,000円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    100マイルペーサー:11,000円 ⇒ 12,000円
    110kmペーサー:9,000円 ⇒ 10,000円
  • 2022年大会から参加費値上げ
    100マイルペーサー:10,000円 ⇒ 11,000円
    110km:27,000円 ⇒ 28,000円
  • 2021年大会から参加費値上げ
    110km:25,000円 ⇒ 27,000円
    ※100マイル:開催なし
  • 2023年大会から定員増加
    100マイル:500人 ⇒ 600人
  • 2022年大会から定員増加
    110km:600人 ⇒ 700人
  • 2021年大会は110km開催のみのため定員変更
    110km:600人 ⇒ 1,100人

会場アクセス「斑尾高原レストランハイジ」

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

100マイル

110km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、5月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年5月19日(日) 22:00 ~ 5月31日(金)
2020年 中止
2021年
  • 一般枠
    2021年6月21日(月) 21:00 ~ 7月5日(月) 23:59
  • ペーサー枠
    2021年7月1日(木) 0:00 ~ 8月1日(日) 23:59
2022年
  • 優先エントリー(※2021年大会エントリー者):
    2022年4月25日(月) ~ 5月8日(日)
  • 一般エントリー:
    2022年5月11日(水) ~ 5月18日(水)
  • ペーサー枠:
    2022年5月19日(木) ~ 6月26日(日)
  • ボランティア申込み:
    2022年5月15日(日) ~ 6月19日(日)
2023年
  • 優先枠:
    2023年3月31日(金) ~ 4月10日(月)
  • 一般エントリー・地元枠・ふるさと納税枠:
    2023年4月12日(水)22:00 ~ 4月19日(水)
2024年
  • 2024年4月10日(水)22:00 ~ 4月17日(水)
    ※ボランティア枠:4月25日(木)まで
  • ペーサー枠:
    2024年4月23日(火) ~ 5月20日(月)


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年5月19日(金)
※エントリー開始15分前後で締切
2021年 2021年6月21日(月)
※エントリー開始8分程度で締切
2022年 2022年5月18日(水)
※一般枠:定員に達したため締切(5/11)
※地元枠(100mile):定員に達したため締切(5/11)
※ふるさと納税(女子100mile):定員に達したため締切(5/11)
※ふるさと納税:定員に達したため締切(5/12)
※最終日までに地元枠もエントリーに達しました。
※ボランティアも定員に達したため締切(5/17現在)
2023年 2023年4月19日(水)
※一般枠・ふるさと納税:定員に達したため締切(4/12)
※地元枠(100mile):定員に達したため締切(4/13)
※地元枠(110km):最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年4月17日(水)
※一般枠・ふるさと納税;定員に達したため締切(4/11)
※ボランティア:定員に達したため締切(4/11)
応募者多数のため抽選
※地元枠:最終日もエントリー可能でした。
※ペーサー:最終日もエントリー可能でした。

『斑尾高原』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約16分の斑尾高原周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 100mile 完走しました!そしてトレラン初心者でも100mile完走できるよ!挑戦できるよ~ということをなんとしても証明したかった!たくさん応援していただいてたので完走の報告ができて本当に嬉しい!私の月間走行距離は120km前後という1か月で走る以上の距離を1回で走れた奇跡!事前にたくさん信越のことを教えてくださったり
    励ましてくれた方々のおかげで、絶対に完走するっていう強い気持ちをずーっともち続けてプッシュできた!足は20kmくらいで早々に終わってたけど、胃腸や体調などトラブルは全くなく、その点はすこぶる元気だった!自然を相手にしたスポーツだから34℃の暑さ、急な雷豪雨、膝下まできた川みたいなトレイル、35kmで目の横を蜂に刺されたり…いろんな状況下だったけど耐えて踏ん張った!とにかく制限時間に間に合うのか、最初から最後まで一瞬でも気が抜けなかったし、その前にペーサーの待つ黒姫(101km)までの関門時間に間に合うか不安と緊張でいっぱいだった!まだゴールしてないのに黒姫に辿り着いたときは安堵で涙が出たくらい!33時間中、『大丈夫?間に合う?』を周りに連呼して自分で自分にも大丈夫、焦らない、でも絶対にゴールテープをあげるまでは油断しない、絶対いけると心の中で常に唱えて笑!こんなに長い時間集中し続けたのは人生初めてなんじゃないかな?と思う!寝てないから絶対眠いはずなのに、集中しすぎて大した睡魔はこなかった!
  • 110km!危なかったけど何とか完走!昨年は60km地点関門アウト。積み残していた宿題を完遂してきました!コースディレクター石川弘樹さんの思いが詰まったこのレース。温かい雰囲気が本当に素敵で、毎度ながら無から有を作り出してくださる方々のおかげで楽しませてもらってるんだなーと実感。関わる全ての皆さまに深謝します!今年も日中は灼熱、さらに夕方から土砂降りも加わってさらに過酷なコンディション。色々と問題もあったけど、完走できれば全てヨシ!マイルもいつかは…!
  • 2度目の100マイルレース、初めての信越五岳。ペーサーもサポートも付けず不安に苛まれたスタート。開けてみれば杞憂で、応援のメッセージで気合い十分、コースやエイドで会う仲間たちに励まされ、弱気になった時には、夏に仲間たちと走った山での景色が背中を押してくれた。

2022年

  • 2本目の100mile完走。夜間でしたが30kmで口の乾き→熱がこもる→体の深部が熱い→脱水&軽い熱中症に。その後は、体に力が入らずフラフラ走行130km。序盤も序盤だったので、残りの距離に心折れて、何度もリタイアを考えました。「絶対に諦めない」っていうカッコ良いメンタルではなく、やめたい、やめたくないを100回ぐらい行ったりきたりしながら、次のエイドまで、次のエイドまでと足を進めてなんとかゴール。コース、景観、雰囲気、バックルと最高の大会でした。もっと楽しめるように力をつけたいです。
  • 110キロと160キロがあるレースで160キロを楽しく走る自信は今のところありませんって事で110キロ走ってきました!今年で100キロ以上の大会は4回目で100キロのトレイルにだいぶ慣れてきました!暑さにやられてヘタレた時もありましたが最後まで自分の走りが出来たので良かったです!
  • 信越五岳トレイルランニング!100マイルレースのぺーサーをしてきました!2年ぶり4回目のぺーサー。完走賞のバックルを見たら欲しくなるけど、選手として出ることはもうないのかな。。。ぺーサーでも60km以上も走らなければならず、体はボロボロで簡単ではない。信越100マイル全ての完走者リスペクトです!!

2021年

  • 絶対に開催する想いで今年は運営スタッフとともに挑んだのですが、ここへ来て、状況に太刀打ちできませんでした。
  • 非常に残念ですが、信越五岳トレイルランニングレースは中止とのことです。
  • 8月17日の緊急事態宣言の拡大・延長により、地域から中止要請を受けて、自然と共存、地域の人々とともに地域の活性化をはかるテーマから、強制でないとしても大会開催中止要請に対して、協議を重ねた結果、中止になりました。
  • 申し込もうと思って、RUNNETにアクセスしても『大変混雑しております』ってなってつながらない!やっとつながったら、開始8分で締切、終了!抽選にしてほしいなぁ。
  • 7分でエントリー締切。エントリーできませんでした。残念!つながって、書き込んで、クリックしたら締切って悲しすぎる。涙。。。
  • 一般枠は定員に達しましたが『ふるさと納税枠』はまだ若干の空きがございます。ふるさと納税は各地域のトレイル整備や環境整備に使われますので、ぜひこちらもご利用ください。※開始後24分の情報

2019年

  • 絶景の山々、満天の星空、ゴール直前はもう終わるのかーっと少し寂しくなるほど、最高の時間だったなぁ。今日は余韻がすごいです。
  • 夜中3時にゴール、なんとか完走しました。前半は熱中症気味で、更に内蔵をやられてしまい、後半が辛かった。ペーサーの山忍者がいなかったらリタイアしていたなぁ。
  • 去年は第4関門113kmでDNFだったので、リベンジしてきました!後半は睡魔との戦いでフラフラ・・・
  • 暑いし、脚のトラブルもあって、きついレースでした。ゴール制限時間38分前にギリギリゴール。
  • 信越五岳ランナーのいい人率が高すぎる。真っ暗なトレイルの中で、いろいろ話したこと、忘れないよ。きっとまた帰ってきたいなぁ。100マイルのエントリー資格なくなったけれど・・・
  • エントリーには100kmのトレイル2本完走していることが条件にも関わらず、開始15分前後で募集終了。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!