スポンサーリンク

本日は愛知県豊橋市で開催される穂の国豊橋ハーフマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 穂の国豊橋ハーフマラソン
種目
  • ハーフマラソン
開催日 2024年3月24日(日)
過去
日程
  • 第14回:2024年3月24日(日)
  • 第13回:2023年3月26日(日
  • 第12回:2022年3月27日(日)
  • 特別版:2021年3月28日(日)
  • 第11回:2020年3月29日(日) 中止
  • 第10回:2019年3月24日(日)
開催地 〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町3番地
豊橋市陸上競技場
最寄駅
  • JR東海道本線 豊橋駅 徒歩27分 2.1km
開始
時間
大会前日

  • 10時00分:受付開始
  • 16時00分:受付終了

大会当日

  • 7時30分:受付開始
  • 9時15分:受付終了
  • 10時00分:スタート
制限
時間
  • ハーフマラソン:3時間
定員 ハーフマラソン:5,000人

  • 一般:3,400人
  • チャリティ:1,000人
  • 穂の国ランニングサポーター:500人
  • ふるさと納税:100人
参加費
  • ハーフマラソン:7,000円
コース
  • スタート・ゴール:豊橋市陸上競技場
    ※日本陸連公認コース
  • 豊橋市陸上競技場内
    ~ 旭橋
    ~ 東田
    ~ 御園橋南
    ~ 井原橋
    ~ 牛川もぐら沢
    ~ 牛川遊歩公園
    ~ 牛川小南
    ~ 森岡交差点
    ~ 下条東町大江川大道橋
    ~ 下条東
    ~ 下条西町豊川堤防
    ~ 下条取水場
    ~ 牛川町豊川堤防
    ~ 飽海橋
    ~ 豊橋市陸上競技場内

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 5,000人

  • 一般:
    3,400人
  • チャリティ:
    1,000人
  • 穂の国
    ランニング
    サポーター:
    500人
  • ふるさと納税:
    100人
7,000円

  • チャリティー
    1口1,000円
3時間

  • 10時00分:スタート
  • 10時28分:2.6km
  • 10時43分:4.4km
  • 11時11分:7.9km
  • 12時01分:14.2km
  • 12時24分:17.1km
  • 12時55分:20.1km
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    ハーフ:6,500円 ⇒ 7,000円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    ハーフ:5,500円 ⇒ 6,500円
  • 2022年大会定員は1,500人でした。
  • 穂の国ランニングサポーターは事前の救命講習会への参加が必要
  • チャリティーは1口1,000円からのチャリティー募金が必要

会場アクセス「豊橋市陸上競技場」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、10月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年10月11日(木) ~ 10月16日(火)
2021年 2020年12月4日(金) ~ 2021年1月6日(水)
2022年 2021年11月16日(火)12:00 ~ 12月27日(月)
※東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)在住者限定
2023年
  • 先行:
    2022年11月16日(水)12:00 ~ 11月22日(火)
  • 一般:
    2022年11月24日(木)12:00 ~ 11月30日(水)
2024年
  • 先行:
    2023年10月25日(水)12:00 ~ 10月31日(火)
  • 一般:
    2023年11月2日(木)12:00 ~ 11月13日(月)
2025年 2024年10月中旬 ~ 11月中旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2021年12月27日(月)
※定員に達したため締切(11/16)
2023年 2022年11月30日(水)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年11月13日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年11月中旬 ※予想

『豊橋駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約24分の豊橋駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 降りしきる雨の中、豊橋市陸上競技場を発着地に24日開かれた「鈴木亜由子杯 穂の国・豊橋ハーフマラソン」。同市出身で東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子選手(32)アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が会場を沸かせ、個性的なランナーや沿道の声援が21.0975キロのコースに笑顔を咲かせた。会場にはももクロが勢ぞろい。4人のうち高城れにさん(30)はハーフマラソンにも初挑戦し、握手したり手を振ったりと沿道の市民と交流しながら2時間5分38秒で走りきった。鈴木亜由子選手は「名誉大会長」として出場者たちを笑顔で激励した。
  • 当日は朝から雨。スタート時間ぐらいから、だんだん強くなり、路面は完全にウエットに、ももクロもゲストで来ていて、メンバーも走る
    ので、雨だけど応援も多いしそれ目当ての人もちゃんと応援してくれる。こんな雨なのに、小さい子たちも私設エイドや大きな声で応援
    してくれるホントにありがたいよね。
  • 大会名誉会長の鈴木亜由子選手、応援というかファンサ‐ビスしてもらうだけでもテンション上がるんですが、スタート前は市民ランナーに混じってアップをしていたり(速くてついていけませんでした)、フィニッシュ直後にハイタッチしてもらったりと献身度合いが凄かったです。エントリーして良かったです。

2023年

  • 穂の国豊橋ハーフマラソンのメディカルランナーとして走ってきました。天気は雨。練習不足で14km過ぎから大失速。ツラい走りとなりましたが何とか完走。帰る前に増田明美さんと鈴木亜由子選手の面白いトークショーを最前列で参加。さらに出待ちして少しだけ会話しました。鈴木亜由子選手応援します。
  • この大会と犬山ハーフマラソンは車ではなくリュック背負って電車で行くので遠足気分です。今日は生憎の雨、遠足なら中止ですがマラソン大会であれば大丈夫!開催されます。私は息子と一緒にスタートし、陸上競技場から出るあたりが渋滞し、ランナー同士接触しやすく危険なので、そこを息子が無事通過したのを見届けて、棄権し無事帰って来るのを待ちました。私はこのところ殆ど走れておらず、ハーフマラソンを完走する自信がなく、悩んだ末そうすることにしました。スタート時からしばらくすると、雨の降り方も激しくなってきて大丈夫か心配になってきましたが、息子の腕にアームバンドでスマホを着けて走らせましたので、15分くらいの間隔でドコモのイマドコサーチでちゃんと走れているか確認しながらゴールを待ちました。タイムは目標より大幅に遅れましたが、ずぶ濡れになりながらも無事に戻って来てくれました!よくこの悪条件のなか走りきってくれて、ほっと安心もし嬉しくも思います。楽しみにしていた豊橋カレーうどんを食べて、お土産に久遠チョコレートを買って帰りました。
  • 3月26日に開催されました。あいにくのお天気でしたがランナーのみなさまお疲れ様でした。コース中では朝倉川沿いの桜並木が1番いいスポットだと思います!来年もご参加いただけたらうれしいです!

2022年

  • 穂の国豊橋ハーフマラソン開催ありがとうございました!無事に完走!今回は例年のロードコースは走れず!堤防+田んぼ7km×3周回。堤防は向かい風爆風!集団に2周しかつけずラスト1周単独で地獄見ました!途中まで風除けひいてくれた男子2名様には感謝!
  • 今日は地元で開催されたハーフマラソンの応援を兼ねつつお散歩へ!風が強くてランナーさんは大変そうだったけど、桜も一気に開花してお散歩には丁度いい気候!気がつけば7km位歩いてた(笑)
  • 3年ぶりの地元の大会!穂の国豊橋ハーフマラソン!昨日の雨からの、晴天!一周7キロの周回コース!風が少し強かったですが、終わってみれば、気持ちよく走れました!
  • 今年は、新型コロナウイルス対策(沿道に人が集まらないように)として従来の市内を回るコースではなく豊橋公園およびその周辺の周回コース(陸上競技場スタートゴールの1周6.91km×3周+ラスト367.5m)となり、参加人数も5000人→1500人と規模を縮小しての開催となりました。昨日、大雨が降って上がった直後というのもあって強風との戦いになり、従来のコースよりも超過酷なレースになりました。
  • 予報通り、吹き返しの風がなかなかに難敵でしたが、まずまずの走りができました!開催にこぎつけてくれた運営委員の方々、本当に感謝です!規模の縮小、コースの変更、声出しの自粛等残念な部分もありましたが、約3年振りに、色んな人と走る楽しさを実感できました!

2021年

  • オンラインマラソンに参加しました!BEAMSのTシャツに惹かれて応募!レースも楽しめました。いつか現地で参加してみたいです。
  • 市電と並走の他、豊橋に本社を置く、VW車が先導車になるのが特徴です!
  • 豊橋の2大マラソン大会の1つです。ちなみにもう1つは「豊橋みなとシティマラソン」です。
  • 2年ぶりの開催でした。クォーターマラソンに500人、2kmジョギングに200人の市民ランナーが参加して、沿道に咲く満開の桜を横目に特設周回コースを駆け抜けました。
  • 地元豊橋で、2kmジョギングは、いつもの穂の国の10分の1で寂しいけれど、ここから復興の第一歩!!

2019年

  • 今年も地元の大会にちくわを被って走りました!『本家』ちくわランナーとして6年連続でこの大会を盛り上げる走りができたと思います!
  • 完走しました!とにかく強風に次ぐ強風で、カツラ・・・いや、帽子が何度も飛んでいきそうになりました!笑
  • 3年連続、たい焼きの仮装で走ってきました!スタート直後、背中の意気込みゼッケンを見た増田明美さんが『子供の絵、かわいいね。』と言ってくれて、嬉しかったです。沿道の息子に、『上手にかけたね!』って直接ハイタッチで褒めてくれました。
  • 女神のほほえみのおむすび『塩むすび』600パック以上ありましたが、すべて完売しました!1km・2kmのお米もすべて完売!!過去最高記録です。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!