スポンサーリンク

本日は島根県隠岐郡西ノ島町で開催される西ノ島ハーフマラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 西ノ島ハーフマラソン
種目
  • ハーフマラソン
  • 10km
  • 3km
開催日 2024年10月20日(日)
過去
日程
  • 第10回:2024年10月20日(日)
  • 第9回:2023年10月15日(日)
  • 第8回:2022年10月16日(日)
  • 第8回:2021年10月24日(日) 中止
  • 第8回:2020年10月18日(日)
  • 第7回:2019年10月20日(日)
  • 第6回:2018年10月14日(日)
  • 第5回:2017年10月15日(日)
  • 第4回:2016年10月23日(日)
  • 第3回:2015年10月18日(日)
  • 第2回:2014年10月12日(日)
開催地 〒684-0211 島根県隠岐郡西ノ島町浦郷544-38
西ノ島町観光交流センター(浦郷港)
最寄駅
  • JR境線 境港駅そばの境港からフェリーで別府港 2時間~2時間半
開始
時間
大会前日

  • 13時00分:受付開始
  • 18時00分:受付終了

大会当日

  • 7時00分:受付開始
  • 8時00分:受付終了
  • 8時15分:開会式
  • 8時45分:ハーフマラソン
  • 9時00分:10km
  • 9時15分:3km
  • 13時00分:競技終了
制限
時間
  • ハーフマラソン:4時間
  • 10km:4時間
  • 3km:2時間
定員 350人
参加費
  • ハーフマラソン:4,000円
  • 10km:4,000円, 高校生 2,000円
  • 3km:4,000円, 高校生 2,000円, 小中学生 1,000円, ファミリー 2,000円
コース スタート・ゴール:西ノ島町観光交流センター(浦郷港)

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 350人 4,000円 4時間
10km
  • 4,000円
  • 高校生
    2,000円
4時間
3km
  • 4,000円
  • 高校生
    2,000円
  • 小中学生
    1,000円
  • ファミリー
    2,000円
2時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から定員増加
    200人 ⇒ 350人
  • 2023年大会から定員増加
    150人 ⇒ 200人
  • 2022年大会から定員削減
    350人 ⇒ 150人

会場アクセス「西ノ島町観光交流センター」

コースマップ

ハーフマラソン

高低差

10km

高低差

3km

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、5月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年5月1日(金) ~ 8月7日(金)
2021年 中止
2022年 2022年4月25日(月) ~ 8月5日(金)
2023年 2023年5月1日(月) ~ 8月4日(金)
2024年 2024年5月13日(月) ~ 7月31日(水)


応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年8月5日(金)
※定員に達したため締切(5/11)
2023年 2023年8月4日(金)
※定員に達したため締切(5/9頃)
2024年 2024年7月31日(水)

『西ノ島町観光交流センター』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場から徒歩で約12分の西ノ島町観光交流センター周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 第9回西ノ島ハーフマラソン。心配された天候も問題なく走れましたね。絶景の中、しかも今年は沿道にお馬さんも出てきて応援してくれました。ついつい可愛い馬に立ち止まり写真を撮りまくりました(笑)
  • 今年は160名ほどが参加!途中、放牧されている馬がコースに入ってくるハプニングも!
  • 前夜祭BBQから参加。白いかもサザエもヒオウギ貝もほんと美味しかった。前日の酒の量が段々と増えて、その分完走タイムも増えました。コース上応援に来て連行されるお馬さんを見ました。

2022年

  • 西ノ島ハーフマラソン!この島の絶景をこの目で見たくてエントリー!想像を遥かに超える、素晴らしい景色でした!ただ、この景色を眺めるには、標高差257m!自分の足で走り登るなんて、なかなかハードです!走る〜歩く〜眺めるの繰り返しで無事に完走!ゴール手前から、名前を放送してくれて、ゴールテープも切れるなんて嬉しすぎのフィニッシュ!
  • 西ノ島ハーフマラソン。天候にも恵まれて、絶景を満喫しながらみなさんと走りました。3年ぶりは坂が長くなったような・・・!
  • 今年も宿泊はお部屋から絶景が眺望できる国賀荘さんにお世話になりました!お食事も新鮮な海の幸、最高です。
  • 島根県、隠岐・島前の西ノ島ハーフマラソンは、人情あふれる温かい大会。コースはかなりハード、その引き換えに島前カルデラの内外に広がる絶景が楽しめます。仕事の後は島内をランニング。見るもの全てに感動。
  • 今回、速いランナーさんがエントリーしていなかった幸運もあり、人生初の第一位で表彰!⁡上り坂ばっかりでしんどかったけど、絶景に癒されながら走りました!⁡途中、牛の落し物がたくさんあるコースで避けれないから踏む!はよ洗おう!⁡しかーし、⁡⁡2時間切れなかったのが悔しい!
  • 絶景離島の西ノ島ハーフマラソン楽しかったです。原始人を追い抜く谷川真理さんをパチリ!なんとその憧れの谷川真理さんがゴール800mぐらい手間で声をかけてくれて話をしながら走ってくれました。一緒にゴールしてくれてちょっときつかったけど楽しかったなぁ!

2021年

  • 楽しみにしていた西ノ島ハーフマラソンが中止になりました。300人ちょっとの大会なので、形状を変えてでも開催されるといいなぁと思っていました。
  • マラソンはできないですが、素晴らしい島なので、みんなに景色を見てほしい。

2019年

  • ハーフマラソン走ってきましたが、高低差ありすぎ・・・250mとか走れないですよ。確かに日本海の景色は最高でした。前夜祭に参加したメンバーとバラバラになってしまったけれど、ランナーと仲良くなって楽しかったです。
  • 岡山、神戸、大阪マラソン、ぜんぶ落選しましたが、西ノ島ハーフマラソンに参加することになりました。家内も2人の娘も家族全員で乗り込みます!新鮮な魚介類を食べて、風光明媚な西ノ島を走る。命の洗濯ができそうです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!