スポンサードリンク

本日は2022年に開催される本州縦断フットレースついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 本州縦断フットレース
種目
  • 本州縦断ステージ 1550km
  • 本州縦断往復ステージ 3100km
  • R7(青森~新潟)ステージ  433km
  • R8(新潟~舞鶴)ステージ 535km
  • R9(舞鶴~下関)ステージ 582km
開催日 2022年4月1日(金)~10月31日(月)
過去の日程
  • 2021年4月1日(木)~10月31日(日)
  • 2020年4月25日(土)~5月18日(月)
開催地 JR青森駅前またはJR下関駅前
スタート時間
  • 本州縦断ステージ:4月1日~10月1日
  • その他:4月1日~10月20日
制限時間
  • 本州縦断(青森~下関)ステージ:720時間(30日間)
  • 本州縦断(青森~下関~青森)ステージ:1500時間(62.5日間)
  • R7(青森~新潟)ステージ:216時間(9日間)
  • R8(新潟~舞鶴)ステージ:240時間(10日間)
  • R9(舞鶴~下関)ステージ:264時間(11日間)
定員 記載なし
参加費
  • 本州縦断ステージ:5,200円
  • 本州縦断往復ステージ:8,000円
  • R7(青森~新潟)ステージ:4,000円
  • R8(新潟~舞鶴)ステージ:4,000円
  • R9(舞鶴~下関)ステージ:4,000円
コース
  • 本州縦断ステージ:1550km
  • 本州縦断往復ステージ:3100km
  • R7(青森~新潟)ステージ:433km
    青森県・青森駅~大館市~秋田市~酒田市~新潟市
  • R8(新潟~舞鶴)ステージ:535km
    新潟市~富山市~金沢市~福井市~舞鶴市
  • R9(舞鶴~下関)ステージ:582km
    舞鶴市~福知山市~香美町~鳥取市~松江市
    ~益田市~山口市~山口県・下関駅

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
本州縦断ステージ 記載なし 5,200円 720時間
本州縦断往復ステージ 8,000円 1500時間
R7(青森~新潟)ステージ 4,000円 216時間
R8(新潟~舞鶴)ステージ 4,000円 240時間
R9(舞鶴~下関)ステージ 4,000円 264時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • 2022年大会から参加費値上げ
    本州縦断ステージ:4,800円 ⇒ 5,200円
    R7・R8・R9ステージ:3,800円 ⇒ 4,000円
    ※本州縦断往復ステージが新規追加

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

R7(青森~新潟)ステージ:433km

青森県・青森駅~大館市~秋田市~酒田市~新潟市

R8(新潟~舞鶴)ステージ:535km

新潟市~富山市~金沢市~福井市~舞鶴市

R9(舞鶴~下関)ステージ:582km

舞鶴市~福知山市~香美町~鳥取市~松江市~益田市~山口市~山口県・下関駅

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、4月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年
  • 本州縦断ステージ:
    2021年4月1日(水) ~ 10月1日(金)
  • その他ステージ:
    2021年4月1日(水) ~ 10月20日(水)
2022年
  • 本州縦断ステージ:
    2022年2月15日(火) ~ 10月1日(土)
  • その他ステージ:
    2022年2月15日(火) ~ 10月20日(木)


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年
  • 本州縦断ステージ:
    2021年10月1日(金)
  • その他ステージ:
    2021年10月20日(水)
2022年
  • 本州縦断ステージ:
    2022年10月1日(土)
  • その他ステージ:
    2022年10月20日(木)

全国各地の宿泊場所

宿泊するなら全国各地の宿泊場所が検索できる楽天トラベルが便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2021年

  • ご存知かとは思いますが、親不知はくれぐれもお気を付けて。
  • 青森県から走り出して、20日目にしていよいよ山口県に入りました。ゴールは下関!めちゃくちゃ感動しています。
  • 知り合いが1550kmに参加しています!!!挑む精神に尊敬しかないです。そして、挑む勇者が日本に15人もいるらしい・・・
  • 通過する道路の安全面を考慮して、距離が当初の1521kmから1550kmへ29km延伸。超長距離の大会なので、誤差の範囲。笑
  • 『100km走って、宿で宿泊して、また次の日に100kmって繰り返すだけ』とか行っているけれど、すでに、その6割くらいの距離を通勤ランで毎日走っているから・・・すごい!!
  • 本州縦断フットレース挑戦の男性、宿泊施設が見つからず、野宿する日も多く、未舗装の道で足をくじく不運もあったそうです。
  • 挫けそうな時に、おすすめの応援歌です!

まとめ

本州縦断フットレースについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

本州縦断フットレースは2022年4月1日(木)~10月31日(日)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!