スポンサーリンク

本日は滋賀県長浜市で開催される奥びわ湖健康マラソンについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 奥びわ湖健康マラソン
種目
  • 15km
  • 5km
  • 1.5km
開催日 2024年5月19日(日)
過去
日程
  • 第41回:2024年5月19日(日)
  • 第40回:2023年5月21日(日)
  • 第40回:2022年5月15日(日) 延期
  • 第40回:2021年5月16日(日) 延期
  • 第40回:2020年5月17日(日) 延期
開催地 〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦
長浜市役所西浅井支所前
最寄駅 JR湖西線 永原駅 徒歩3分 270m
開始
時間
  • 8時30分:受付開始
  • 10時00分:受付終了
  • 10時30分:15km
  • 10時35分:1.5km
  • 10時55分:5km
  • 12時30分:競技終了
制限
時間
  • 15km:2時間
  • 5km:1時間35分
  • 1.5km:1時間55分
定員
  • 15km:2,000人
参加費
  • 15km:3,000円
  • 5km:2,500円
  • 1.5km:2,000円
コース
  • スタート・ゴール:長浜市役所西浅井支所
  • 15km:田園地帯から湖岸を経てフィヨルド景観コース
  • 5km:田園地帯から湖岸コース
  • 1.5km:のどかな田園地帯コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
15km 2,000人 3,000円 2時間
5km なし 2,500円 1時間35分
1.5km なし 2,000円 1時間55分
参考

会場アクセス「長浜市役所西浅井支所」

コースマップ

スポンサーリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、1月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2020年1月10日(金) ~ 4月5日(日)
2021年 2021年1月9日(土) ~ 4月4日(日)
2022年 新規募集なし
※前回大会のエントリー済みの方のみ
2023年 2023年2月18日(土) ~ 4月2日(日)
※申込期間延長:4月9日(日)まで
2024年 2024年1月20日(土) ~ 4月7日(日)
※申込期間延長:4月14日(日)まで
2025年 2025年1月上旬 ~ 4月上旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2023年 2023年4月9日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年4月14日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年4月上旬 ※予想

『マキノ駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら永原駅から電車で約5分のマキノ駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • お天気も良くて暑いです。たまに吹く風が少し冷たいのが救いかなぁ!第40回奥びわ湖健康マラソン!15㎞に参加しました。10時30分にスタートして無事に完走しました!大体、宣言通りに帰って来ました!5㎞、1.5㎞めっちゃちびっ子が走ってて可愛かった!1800人弱の参加ランナーさんお疲れ様でした。
  • 父に誘われて家族とローカルな大会にお邪魔しました!地元滋賀県で長浜市の田舎での開催だったので人数もあまりいないと思っていたら1300人も走ったそうです!
  • 第40回奥びわ湖健康マラソン!15キロの部走ってきました!コロナ禍で5年ぶりの開催とのこと!地元の方々による運営と声援に感謝!風景もいいし、素朴でいいイベント!また来年も走りたいなあ!
  • 暑かったー。10時30分スタートで、コースには少し日陰もあったけど、暑さで体力・やる気が奪われる。地方のマラソン大会抜群で、サービスも最低限にして、参加費抑えて、参加費高騰のなか、ありがたい大会。完走証も名前・記録なしの配布式。コロナ以前は自己申告で手書きで書いてくれていたらしいけど、それがなく残念。

2022年

  • 5月15日(日)に開催予定の第40回大会は中止になりました。参加料は、大会延期機関の約3年間の準備のために費用を充てているため、返金できないですが、参加賞が発送される予定です。

2021年

  • 第40回奥びわ湖健康マラソンは、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、2022年5月15日(日)に再度延期することになりました。滋賀県近隣の地域では緊急事態宣言が発令されたことから、開催の中止(再延期)を決定しました。参加費は規約通り返金されませんが、次回大会を無料で優先的に出場可能です。前回の延期分でTシャツ先行予約された方は、来年開催時に受付ブースで受け渡しされます。

2020年以前

  • 琵琶湖からの風に泣かされましたが、奥びわ湖のきれいな景色を楽しみながら、無事に完走できました!
  • 2019年大会に参加しました。計測タグもなく、完走証は地元の人が筆ペンで名前と自己申告タイムを記入してくれるという素朴な大会。スターターも地元の中学生。コースはほとんど琵琶湖が見えます。今まで走った中で、一番景色が良かった。田んぼにはカエルがたくさんいました。
  • 少し風がありましたが、新緑の中をたくさんの方の笑顔で駆け抜けました!西浅井中の生徒さんたちの受付や、手書きの完走証など、手作りの大会です。
  • アットフォームで素晴らしい大会です。県外からのファンも多いことに納得しました。疲れた身体に鴨そばは最高です!!


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!