スポンサードリンク

本日は2023年に開催される陸前高田復興応援ありがとうマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名 復活の道しるべ
陸前高田復興応援ありがとうマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 5km
  • 2.5km 中学生
  • エンジョイラン 2.5km
  • 2km
  • 1.4km
開催日 2023年11月中旬 ※予想
過去
日程
  • 2022年11月20日(日)
  • 2021年11月14日(日)
  • 2020年11月15日(日)
開催地 〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字太田5番地
岩手県陸前高田市総合交流センター
(夢アリーナたかた)
最寄駅 JR大船渡線 気仙沼駅 バス 35分
開始
時間
  • 8時30分:開会式
  • 9時10分:ハーフマラソン
  • 9時20分:5km
  • 9時25分:1.4km 小学1~3年生
  • 9時45分:エンジョイラン
  • 9時50分:2.5km 中学生
  • 9時55分:2km 小学4~6年生
  • 13時00分:閉会式
制限
時間
全競技13時終了
定員
  • ハーフマラソン:350人
  • 5km:150人
  • 2.5km中学生:30人
  • エンジョイラン:100人
  • 2km・1.4km:30人
参加費
  • ハーフマラソン:5,000円
  • 5km:5,000円
  • 2.5km:中学生 500円
  • エンジョイラン:2,000円/人, 小中学生 500円/人 (1~4人)
  • 2km:小学4~6年生 500円
  • 1.4km:小学1~3年生 500円
コース スタート・ゴール:夢アリーナたかた

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 350人 5,000円 13時で全競技終了
5km 150人 5,000円
2.5km 30人 500円
エンジョイラン
2.5km
100人
  • 2,000円/人
  • 小中学生
    500円/人

(1~4人)

2km 30人 小学4~6年
500円
1km 小学1~3年
500円
参考

会場アクセス「夢アリーナたかた」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年8月1日(木) ~ 10月16日(水)
2020年 2020年8月上旬 ~ 10月11日(日)
2021年 2021年9月17日(金)9:00 ~ 10月17日(日)
※岩手県在住者限定
2022年 2022年10月3日(月) ~ 10月23日(日)
2023年 2023年8月上旬 ~ 10月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年10月16日(水)
2020年 2020年10月11日(日)
2021年 2021年10月17日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2022年 2022年10月23日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年10月下旬 ※予想

『陸前高田市内』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの陸前高田市内周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 今年の復興応援ありがとうマラソンは、ハーフが新設され、より陸前高田を満喫できる大会になってました。夢アリーナ高田をスタートし、中心地の横を抜け、奇跡の一本松スタジアムを横目に陸前高田復興祈念公園内を走り、中心地へ戻るコースを2周し、夢アリーナ高田でゴールするコース。天気予報は曇りでしたが、マラソン中は晴れて、気持ちが良かったです!とにかく道がきれいで広い、凹凸もなく、海岸線付近は平坦で走りやすかったです。ハーフが新設されたことにより、地元小学生のレースが後に回ったので、ゴールするときにもたくさんの人がいましたし、表彰式も行われ、大会の雰囲気も満喫出来ました!
  • 復活の道しるべ2022陸前高田復興応援ありがとうマラソン にて 5km男子高校生以上に参加して来ました〜。アップダウンがしんどくて、特にゴール前の登りでヒィヒィさせられた。あとかなりコースがくねくねしてて、分かりにくいな〜って思っちゃう所いっぱいあったけど、多分コースは合ってたと思う!笑
  • 昨日の陸前高田復興応援ありがとうマラソンのコースは、震災の様子が分かる昔の道の駅や震災後に整備された公園や町並みなど意義のあるコースですが、複雑でした!

2021年

  • 釜石道三陸道が整備され、岩手の内陸と沿岸がぐっと近くなりました!
  • 沿道からの応援がある、やっぱりいいですねテンション上がりまくりでした♪コースも高低差があって道路もキレイ、特に復興シンボルロードの緩やかな下り正面の海に向かっての1キロは気持ち良かった〜
  • キツイコースと分かりつつも今年もエントリー!急いで汗を流しに大船渡温泉へ!会場に戻って、2位入賞の友人の
    表彰式を見届けて、ランチを食べに発酵パークカモシーへ行ってきました。
  • いよいよ明日2年ぶりのリアルマラソン大会、陸前高田復興応援ありがとうマラソン2021です!めちゃめちゃ楽しみです♪

2019年以前

  • 2019年大会は、けっこうアップダウンがあって、しかも風速10メートルの強風でした。登りの向かい風はきつかったけれど、平坦部は追い風で走りやすかったです。
  • 2019年大会は坂と強風が辛かった。風が強すぎて、下り坂で前に進まない貴重な体験ができました。きれいな海のパワーをいただきました。
  • 2017年大会は過去最高の1,078人が力走しました!
  • 2016年大会では、元野球選手の斉藤和巳さんも参加して、子どもたちと復興地区を走りました!
  • 2016年大会では、テレビ岩手の宮本アナがランナーとして参加しました。
  • ものすごい突風で砂ぼこりで目が痛かったですが、楽しかったです。三陸道のおかげで普通に45号線を通ってた時代に比べて、移動がだいぶ楽になりました。

まとめ

陸前高田復興応援ありがとうマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

陸前高田復興応援ありがとうマラソンは2023年11月中旬()の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!