スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第14回 神戸六甲縦走トレイルランついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2020年大会(第9回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 神戸六甲縦走トレイルラン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 38km
開催日 2025年3月上旬 ※予想
過去
日程
  • 第13回:2024年3月9日(土)
  • 第12回:2023年3月11日(土)
  • 第11回:2022年3月12日(土)
  • 第10回:2021年3月13日(土)
  • 第9回:2020年5月16日(土)
  • 第8回:2019年3月9日(土)
開催地 〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町4丁目4-3
須磨浦公園
最寄駅
  • 山陽電鉄本線 須磨浦公園駅 徒歩1分 71m
  • JR神戸線 須磨駅 徒歩11分 900m
開始
時間
  • 7時00分:受付開始
  • 8時00分:受付終了
  • 8時30分~:ウェーブスタート
制限
時間
8時間
定員 500人
参加費 9,500円
コース
  • スタート:須磨浦公園
  • ゴール:有馬温泉 温泉神社

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
38km 500人 9,500円 8時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    9,300円 ⇒ 9,500円
  • 2023年大会から参加費値上げ
    9,000円 ⇒ 9,300円
  • 2021年大会から参加費値上げ
    8,800円 ⇒ 9,000円

会場アクセス

スタート場所「須磨浦公園」

ゴール場所「有馬稲荷神社」

【参考】コースマップ(2022年)

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年 2020年11月1日(日) ~ 2021年2月21日(日)
2022年 2021年9月10日(金) ~ 2022年2月18日(金)
2023年 2022年10月5日(水) ~ 2023年2月17日(金)
※RUNNET:11月5日(土)~
2024年 2023年6月15日(木) ~ 2024年2月18日(日)
※スポーツエントリー:10月20日(金)~
2025年 2024年6月中旬 ~ 2025年2月中旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2022年 2022年2月18日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年2月17日(金)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2024年2月18日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2025年2月中旬 ※予想

『神戸駅』周辺の宿泊場所

宿泊するなら須磨浦公園駅まで電車で約30分の神戸駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2023年

  • 10年ぶりくらいに六甲縦走38kmに挑戦してきました。1月に走った生駒縦走を走った時のイメージで、タイムスケジュールをざっくり6時間くらいでクリアーできる見込みで計画していました。生駒の時と違って快晴!!熱くなりそうだけど、楽しい旅路になりそうでワクワクしていました!しかし、実際は全然そんなことなく、とても苦しい旅路でした・・・!まず生駒を基準に六甲攻略を検討してきたのが大間違いでした。上りも下りも長いし、段差は高いし、よじ登るような場所はあるし、下りは複雑だし、ガレ場も多いし・・・まったく思うようなパフォーマンスが出来ませんでした。結果も6時間48分57秒。これは6時間という計画がおかしくて、これくらいが結果が適切なんだと思います!
  • 今日は神戸で開催の六甲縦走トレイルランに参戦してきました!距離38kmで獲得標高2000m+‪αと記載!されてたので舐めてましたが実際は2800超えのなかなかハードなコースでした!スタートは須磨浦公園駅下車の公園!フルのタイム申告でスタート順が決まるので取り敢えずゆっくり色々景色見たかったので最後尾になるよう申告エントリー!予定通り最後尾スタートで8時45分のスタートとは言うもののやはり38kmは長いので、最初飛ばしすぎないようゆっくりと。このコース、前半がめちゃくちゃキツッ!20kmら辺でまだ半分かよって思った位、前半はハードコース!流石都会のレース!山登って降りたら住宅街抜けての繰り返しでなかなか面白かった。やっぱメインはスタート後すぐに訪れる馬の背でしょう!ここも住宅地バックってのが凄い。六甲山山頂からはゴールの有馬温泉迄は降り、結構疲れた!ゴール後はすぐそばの銀の湯へ!なかなか良いお湯でした!また出たいですね!
  • 第12回神戸六甲縦走トレイルラン2023に参加しました。天気は快晴!暑いくらいでした。調子よく前半は飛ばし突っ込みすぎたため、後半フラフラ!結局タイムも去年より遅くなってしまった。20km過ぎから辛かった。歳かなあ!最高峰からの最後の下り坂4kmは全然スピードに乗れず。スピード出したら脚つるよ!ゴール後は、やっぱり有馬は温泉です。今回は喉が乾いたので、風呂上がりに有馬ソーダを飲みました。250円!充実した一日でした。両ふくらはぎパンパン!明日が怖い!

2022年

  • 初レースはトレランでデビュー!制限時間8時間以内のゴールを目標にスタート!階段と登り地獄は苦しかったけど…終わってみれば、六甲山最高でした!金魚のフンみたいに先行者の方々の後ろをついて回ってしまってすみませんでした・・・メンタル面、ペース配分、足捌き等、勉強になりました!
  • ビリから何番目やねんってぐらいの成績ですが、なんとか完走(ほとんど完歩)しました。初めて”リタイア”を覚悟した大会でした…
  • 暑かった!登山客の人や運営の人たちにたくさん大きな声で「こんにちは」と「ありがとうございます」を言えた。「頑張って」っていっぱい言われた。ランナーを追い越すときもちゃんと「お疲れ様です」を言えた。楽しかった。残り5キロの下りでド派手にこけて少し体がおかしい。痛かった。タイムロスも失速も痛かった。下りの練習をしようと思った。結構吹っ飛んだので登山客の人たちが心配してくれた。嬉しかった。10日ぶりにビール飲んだ。美味しかった。
  • 只今完走。有馬ゴールの縦走初めてですが、きつかった…温泉つかって帰ります(^^)

2021年以前

  • 2021年大会に参加!大苦戦しました。9時間以上かけて完走。トレイルランニング史上最長タイムを出してしまい巻いた。
  • 人生で20km以上走ったことがなかったですが、いきなり40km完走です!!約3ヶ月間、コツコツ練習してきてよかったです。大会運営の方々、ありがとうございました。
  • とにかく登り、しかも階段が多くて、超絶きつい・・・登っては下りの繰り返しもしんどい。足と心を鍛えるのに最高の場所だ!!なんとか5時間台だけれど、速いのか遅いのかわからない。
  • 瀬戸内海を眺め、神戸の街並みを眺めながら走る!まさに日本を代表するトレイルです。
  • 第6回大会の完走率は68%でした。457人出走して313人が完走です。男性は10人中7人、女性は3人中1人が完走です。時間内に完走できた人は「ある程度の山登り体力とスピードがある」証明になります!
  • 須磨浦公園〜旗振山〜鉄拐山〜拇尾山〜横尾山〜高取山〜菊水山〜鍋蓋山〜再度峠〜稲妻坂~天狗道~摩耶別山~六甲山~射場山~有馬稲荷神社ゴールの六甲山縦走路!

まとめ

神戸六甲縦走トレイルランについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第14回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

神戸六甲縦走トレイルランは2025年3月上旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!