スポンサーリンク

本日は宮城県登米市で開催される東北風土マラソン&フェスティバルについて、ご紹介いたします。


スポンサーリンク

大会概要

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 東北風土マラソン & フェスティバル
種目
  • ハーフマラソン
  • 親子ラン 0.5km
開催日 2024年4月21日(日)
過去
日程
  • 2024年4月21日(日)
  • 2023年5月21日(日)
  • 2022年4月24日(日) 現地開催中止
  • 2021年4月24日(土)・25日(日)
開催地 〒987-0513 宮城県登米市迫町北方天形161番地84
長沼フートピア公園
※登米市 = とめし
最寄駅
  • JR東北本線 瀬峰駅 シャトルバス 約20分
  • 東北新幹線 くりこま高原駅 シャトルバス 約30分
開始
時間
  • 8時00分:開場
  • 9時00分~11時30分:ハーフマラソン
  • 13時00分:親子ラン
  • 15時00分:終了
    制限
    時間
    • ハーフマラソン:3時間30分
    • 親子ラン:30分
    定員
    • ハーフマラソン:3,000人
    • 親子ラン:150組
    参加費
    • ハーフマラソン:8,250円
    • 親子ラン:1,100円

    ※Tシャツ購入:2,310円/人

      コース
      • ハーフマラソン:
        長沼フートピア公園から長沼を1周

      種目・定員・参加料・制限時間

      種目 定員 参加料 制限時間
      ハーフ 3,000人 8,250円 3時間30分
      親子ラン
      500m
      150組 1,100円 30分
      参考
      • 公式サイトの大会概要はこちらから
      • Twitterの最新情報はこちらから
      • 2024年大会から参加費値上げ
        ハーフ:7,500円(Tシャツなし) ⇒ 8,250円
        親子ラン:1,000円(Tシャツなし) ⇒ 1,100円
        ※Tシャツ購入:2,310円/人
      • 2023年大会から参加費値下げ
        ハーフ:10,000円 ⇒ 9,000円(Tシャツ)
        ※ハーフ・親子ペア以外はリアル大会の開催なし
      • 2022年大会から参加費値上げ
        ハーフ:6,500円 ⇒ 10,000円
        ※ハーフ以外はリアル大会の開催なし
      • 2024年大会から定員増加
        ハーフ:1,500人 ⇒ 3,000人
        親子ペア:100組 ⇒ 150組
      • 2023年大会から定員変更
        ハーフ:1,000人 ⇒ 1,500人
        親子ペア:250組 ⇒ 100組
        ※ハーフ・親子ペア以外はリアル大会の開催なし
      • 2022年大会から定員削減
        ハーフ:3,000人 ⇒ 1,000人
        ※ハーフ以外はリアル大会の開催なし

      会場アクセス「長沼フートピア公園」

      【参考】コースマップ(2023年)

      出典元:大会サイト コースマップ

      申込期間と応募方法

      エントリー開始は例年、10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

      申込期間

      2020年 2019年10月3日(木) ~ 2020年3月15日(日)
      2021年 2021年2月18日(木) ~ 2021年4月20日(火)
      2022年 中止
      2023年
      • 2023年3月29日(水)12:00 ~ 5月7日(日)
      • 直前エントリー:
        2023年5月10日(水)10:00 ~ 5月19日(金)9:00
      2024年 2023年12月22日(金)12:00 ~ 2024年3月24日(日)
      2025年 2024年10月上旬 ~ 2025年3月下旬 ※予想


      応募方法

      参考

      エントリー締切時間

      申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

      2023年 2023年5月19日(金)9:00
      ※最終日もエントリー可能でした。
      2024年 2024年3月24日(日)
      ※親子ラン:定員に達したため締切
      ※その他:最終日もエントリー可能でした。
      2025年 2025年3月下旬 ※予想

      『くりこま高原』周辺の宿泊場所

      宿泊するなら大会会場にシャトルバスが出ているくりこま高原駅近くのくりこま高原周辺が便利です。

      参考

      出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

      –> 楽天トラベルをいますぐチェック!

      口コミ

      スポンサーリンク

      2024年

      • るのも楽しいけど、エイドと食べ物が楽しみな東北風土(フード)マラソン。お腹いっぱいでゴールしました。ゴール後のビールと日本酒、染み渡りました。とてもいいお天気の中、長沼を1周。仙台牛や笹かまぼこ、はっと汁、ラ・フランスゼリー、餃子等々、美味しくて楽しくて、ずーっと笑いながら走ってきました。
      • 身体がバキバキですが、堕落のランナーなんとか久しぶりのハーフを走れました。東北はあったかい。エイドで仙台牛を喰らいつつ、沢山の綺麗な景色を焼き付けました。完走後には酒蔵試飲会。 東北風土マラソン最高でした!
      • 初めてのハーフマラソンには少々キツイ高低差だったけど、本当によく頑張った自分!そしてボランティアさんの温かさと声援に何度も励まされました!今回ささかま牛タンが品切れのためエイドで食べられなかったので、いつかリベンジします!

      2023年

      • 4年ぶりに東北風土マラソンに参加してきました!コースの途中に仙台牛A5ランクのステーキや、餃子、牡蠣などたくさんあって、走るのを忘れて食べていました!登米市はものすごく遠いのですが、それでも行って良かったなと思えました!この日仙台は青葉まつりで広瀬通などの交通規制の影響で道路は大渋滞!国分町も大賑わいで残念ながらお店に入れませんでした!
      • ご参加・ご来場いただいた皆様、ラジオ生中継お聴きいただいた皆様、ありがとうございました!4年ぶりの現地開催。会場でランナー含めご来場の皆様の笑顔をたくさん見ることができてとっても嬉しかったです!親子ラン参加の子どもたち、可愛かった〜!ウェルカムコンサートもお楽しみいただけたでしょうか?はさま吹奏楽団の皆様にお手伝いをいただき登米ジュニア吹奏楽団の子どもたち、頑張りました!そして…ステージイベントのトリを飾った泉忠伸さんのライブにはパーカッショニストとして参加しまして、MCなのにバンドとしても楽しませていただきました!
      • 東北風土マラソン2023!私にとって念願の初ハーフ挑戦、無事完走することができました!誕プレにいただいたシューズとウェアを纏って、ピンクコーデにしたら調度看板までピンク!楽しみにしていたエイドステーションでは、①岩手県の「南部せんべい」
        ②青森県の「りんご」
        ③宮城県南三陸町の「笹かまぼこ」
        ④山形県最上町の「最上の早生そば」
        ⑤宮城県登米市の「はっと汁」
        ⑥福島県福島市の「ももぴくるす」
        ⑦宮城県石巻市の「わかめ餃子」
        宮城県気仙沼市の「フィッシュプロテインバー」
        ⑧福島県浪江町の「なみえ焼きそば」
        宮城県登米市の「甘酒」
        ⑨宮城県の「仙台牛カルビ」
        宮城県石巻市の「牡蠣のしぐれ煮」
        ⑩山形県上山市の「ラフランスゼリー」
        全部でこんなに食べました!実は、「いぶりがっこ」もあったのですが、どうしても苦手で食べられず!ごめんなさい!

      2022年

      • 4月24日(日)開催予定の2022年大会の現地開催は中止になりました。バーチャルマラソンは予定通り開催されます。
      • 登米市内での感染症拡大の状況等に鑑み、リアル開催のエントリー開始を延期させていただきます(令和4年3月11日)
      • リアル大会は4月24日(日)、バーチャルランは4月24日(日)~5月21日(土)開催予定です。エントリー開始は3月11日(金)の予定です。ハーフマラソンのみリアル大会、定員1000人です。フルと5kmはバーチャルラン、定員は合計2,000人の予定です。

      2019年以前

      • 2019東北風土マラソン大会に参加しました。昨年も、フルマラソンを走りましたが、青沼ダム湖は東北風土の縮図ですね!今年はまるで冬!寒くて指が動きませんでした。雪、凪、吹雪、突風で帽子が飛ばされる!ホッカイロが効かない・・・でも、笑顔でゴールしました!!とてもいい経験になります。
      • チャイナドレスで仮装してフルマラソン完走しました!女装で不快に感じた多くの皆さまに深くお詫び申し上げます。
      • 風や雪で寒くても、沿道の皆さんやボランティアの皆さんの声援を受けて元気をもらいました!
      • なんとか完走しました。朝は雪が舞い、晴れた昼からは10m以上の強風に襲われ、起伏が激しい周回コースで脚が動かない状態でした。途中のエイドは20箇所すべて頂きました。登米牛のステーキ、ももピクルス、はっと汁がベスト3です!!
      • このレースは途中で出てくる食べ物が美味しすぎてタイムなんか伸びません!笑。はっと汁など食べまくりました。楽しかったです。しかし、雪が降っていて寒かった。
      • 2kmごとに東北グルメのエイドがあります。完走賞は日本酒の利き酒セット券です。食べる!飲む!走る!大会でした。


      最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!