スポンサードリンク

本日は2022年に開催される第34回 三田国際マスターズマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第34回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2021大会(第33回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
  • 2020年大会(第32回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
スポンサードリンク

大会概要

注意

大会概要はまだ発表されておりません。
前大会情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 三田国際マスターズマラソン
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • ハーフマラソン
  • 2km
開催日 2022年12月中旬
過去の日程
  • 第33回:2021年12月19日(日) 中止
  • 第32回:2020年12月20日(日) 中止
開催地 〒669-1531 兵庫県三田市天神2丁目1−50
兵庫県立有馬高等学校グラウンド
最寄り駅 JR宝塚線 三田(さんだ)駅 徒歩14分 1.1km
スタート
時間
  • 9時30分:開会式
  • 10時30分:ハーフマラソン
  • 10時45分:ファンラン 2km
制限時間
  • ハーフマラソン:2時間30分
  • 2km:30分
定員
  • ハーフマラソン:5,500人
  • 2km:500人
参加費
  • ハーフマラソン:4,300円, マスターズ陸連登録者 3,800円
  • 2km:500円
コース スタート・ゴール:有馬高校グラウンド
※日本陸上競技連盟公認コース

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフマラソン 5,500人
  • 4,300円
  • マスターズ陸連登録者 3,800円
2時間30分

  • 100分:13.4km
  • 130分:18.3km
2km 500人 500円 30分
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「兵庫県立有馬高等学校グラウンド」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、7月中旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2019年 2019年7月15日(月) ~ 10月31日(木)
※専用振込:10月18日(金)
2020年 中止
2021年 中止 ※オンラインマラソン
2022年 2022年7月中旬 ~ 10月下旬


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2019年 2019年10月31日(木)
2020年 中止
2021年 中止 ※オンラインマラソン
2022年 2022年10月下旬

『三田駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場である有馬高校の近くの三田駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク
  • 2021年大会(第33回)は12月19日(日)開催予定でしたが、中止が決定しました。代わりにオンラインマラソンが開催されます。
  • 2020年大会はコロナ影響で、中止になりました。
  • 三田国際マスターズマラソンのコースを走りました。相変わらずのジェットコースターばりの坂ばかりでした。
  • ハーフマラソンに出場しました。この大会はアップダウンが多いですが、沿道の声援も多く、とても良い大会です!
  • 須磨学園の星!オリンピアンの小林祐梨子さんの笑顔の写真をゲットすることができました。なんとも言えない最高の笑顔ですね。第31回のゲストランナーでした。おつかれまさでした。
  • 前から気になっていた、公認コースの三田国際マスターズマラソンに出場してきました!予想以上の難コース、疲れがある中で、なんとか勝ちきれたのは良かったです。もう1度、来年のマラソンに向けた練習をやっていきます。
  • スタートから3km地点、最初の難関が牧場の前『田舎の香水ゾーン』と呼ばれているとか、いないとか・・・笑。牛も興味津々でした。今年もサンタの帽子をかぶっている人がたくさんいました。

まとめ

三田国際マスターズマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第34回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

三田国際マスターズマラソンは2022年12月中旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!