スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第33回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第33回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考
  • 2021年大会(第31回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2021年2月17日発表
  • 2020年大会(第30回)は中止になりました。
    公式サイトのニュースはこちらから
    ※2020年3月17日発表
スポンサードリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。
開催期間や申込期間、開催場所、コースは過去の情報から予想しております。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 118km
  • 100km
  • 62km
開催日 2023年4月中旬 ※予想
過去の日程
  • 第32回:2022年4月17日(日)
  • 第31回:2021年4月18日(日) 中止
  • 第30回:2020年4月19日(日) 中止
  • 第29回:2019年4月21日(日)
  • 第28回:2018年4月22日(日)
開催地 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田 立石5000
富士北麓公園
最寄り駅 富士急行線 富士山駅 タクシーで約15分
駐車場 エントリー時に選択 (1,000円)
スタート
時間
  • 4時15分:118km
  • 5時00分:100km
  • 7時15分:62km
制限時間
  • 118km:15時間00分
  • 100km:14時間
  • 62km:11時間
定員
  • 118km:1,000人
  • 100km:2,000人
  • 62km:1,000人
参加費
  • 118km:21,500円
  • 100km:20,500円
  • 62km:17,500円
コース スタート・ゴール:富士北麓公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
118km 1,000人 21,500円 15時間
100km 2,000人 20,500円 14時間
62km 1,000人 17,500円 11時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2022年大会から参加費500円値上げ
    118km:21,000円 ⇒ 21,500円
    100km:20,000円 ⇒ 20,500円
    62km:17,000円 ⇒ 17,500円
  • スタート時間は15分~30分かけて密集を回避してスタートします。
  • 先行エントリーは2020年大会エントリー者のみの特別料金でのエントリー枠
スポンサードリンク

会場アクセス「富士北麓公園」

コースマップ(参考)

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、11月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2021年
  • 先行エントリー:
    2020年11月2日(月) ~ 11月15日(日)
  • 通常エントリー:
    2020年11月24日(火) ~ 2021年1月29日(金)
2022年
  • 先行エントリー:
    2021年11月26日(金)18:00 ~ 12月9日(木)
  • 通常エントリー:
    2021年12月10日(金)18:00 ~ 2022年1月31日(月)
  • 追加エントリー:
    2022年2月9日(水) ~ 2月28日(月)

※11/26(金) ~ 12/27(月):大会オリジナルTシャツ贈呈

2023年 2022年11月上旬 ~ 2023年1月下旬 ※予想


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2021年 2021年1月29日(金)
※’20/12/23(水):定員に達したため締切
2022年 2022年2月28日(月)
※最終日もエントリー可能でした。
2023年 2023年1月下旬 ※予想

『富士山駅』周辺の宿泊場所

宿泊するならスタート会場からタクシーで約15分の富士山駅周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 富士五湖ウルトラマラソン100km!目標のサブ10達成!50km過ぎで右脚の痛みで立ち止まり、諦めかけましたが、辛くても耐えて走り切って本当に良かった。何事も最後までやり切る事は、とっても大切ですね!
  • 富士五湖ウルトラマラソン100km走ってきました。2時起床で5時スタート、しかも雨!目標の10時間も切れて、正直そこまできつくなかったです。筋肉痛はあるものの内臓疲労は全くなし。60kmまでイーブンで行ってそこからは落ちる予定でしたが80kmまでは余裕ありました。最後の5kmの登りは鬼畜でした。人間観察を10時間してましたが皆さんスタイルが良くて何より脚が細い!100kmランナーに私みたいなマッチョはいませんでした。
  • 2月9日(水)から追加エントリーの受付が開始されました!定員は500人です。参加料は変更なしです。参加賞は完走者に完走メダルのみになります。
  • スタート5分前にバタバタ着いて、1キロは人多くてWalking。その後ダッシュでペースをつかみ、キロ5;10ペースで50キロくらいまではいけたけど、ロングの脚がまだまだでその後の10キロ上り坂が死ぬほどキツかった!毎日20キロランのおかげで脚は動き、体力もある!蛇行したりフラついてる人も多かったけど、オラオラいけたのは自信になった!ゴールしたら、62キロの部女子2位!トロフィーもらえた!なんか嬉しい!
  • 関所に引っ掛かってDNF!次の関所までは行きたかったなぁ…!富士山が全く見えへんやないか笑!小作のほうとう食べて帰ろっと!

2021年以前

  • 2021年大会は中止になりました。エントリー料金は、振込手数料を除いて、全額返金されることになりました。またキャンセルバックの申請をしている人も、全額返金は、良心的ですね。
  • 5湖(118km)、4湖(100km)、3湖(71km)の種目があります。コースにもよるけれど、3湖はかなり余裕がありそう。
  • 2015年大会からコースが変わって、5湖(118km)の難易度が格段と上がりました。そんなレースをどうにかこうにか完走できたことに、とてもうれしく思います。
  • 100km完走!厳しいコースでしたが、桜が見頃で最後まで楽しむことができました。
  • ファイントラックのインナーウェアを着て走りました。雨と汗を吸ったウェアを70km地点で着替えましたが、インナーウェアがサラサラで驚きました。汗冷え知らずで、暑い日に来たら、やばいかも・・・

まとめ

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第33回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンは2023年4月中旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!