スポンサーリンク

本日は2025年に開催される第35回 宮古島100kmワイドーマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

要約
  • 大会概要(第35回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2022年大会(第32回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年10月1日現在


スポンサーリンク

大会概要

注意
大会概要はまだ発表されておりません。
過去の情報を元に記載しております。
開催期間、申込期間、開催場所、コースは過去情報から予想しております。

詳細情報

スポンサーリンク

大会名 宮古島100kmワイドーマラソン
※過去の大会情報をベースに作成
種目
  • 100km
  • 50km
  • 22km
開催日 2025年1月下旬 ※予想
過去
日程
  • 第34回:2024年1月21日(日)
  • 第33回:2023年1月22日(日)
  • 第32回:2022年1月中旬 中止
  • 第31回:2021年1月中旬 中止
  • 第30回:2020年1月19日(日)
開催地 〒906-0305 沖縄県宮古島市下地字 与那覇1590
下地公園
最寄駅 宮古空港から車で約12分
開始
時間
大会前日

  • 14時00分:受付開始
  • 19時30分:受付終了

大会当日

  • 4時30分:開会式
  • 5時00分:100km
  • 11時00分:50km
制限
時間
  • 100km:13時間
  • 50km:7時間
  • 22km:4時間
定員
  • 100km:600人
  • 50km:200人
  • 22km:300人
参加費
  • 100km:17,000円
  • 50km:10,000円
  • 22km:4,000円
コース
  • 100km:
    下地公園
    → 伊良部大橋
    → 宮古島一周
    → 下地公園
  • 50km:
    宮古島特別支援学校
    → 東平安名崎灯台
    → 下地公園
  • 22km:
    東平安名崎公園駐車場
    →下地公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 600人 17,000円 13時間

  • 5時00分:スタート
  • 12時00分:46.5km
  • 15時15分:80km
  • 17時00分:90km
  • 18時00分:ゴール
50km 200人 10,000円 7時間

  • 11時00分:スタート
  • 15時15分:30km
  • 18時00分:ゴール
22km 300人 4,000円 4時間
参考
  • 公式サイトの大会概要はこちらから
  • 宮古島市の大会概要はこちらから
  • Twitterの最新情報はこちらから
  • 2024年大会から参加費値上げ
    100km:16,000円 ⇒ 17,000円
    50km:9,000円 ⇒ 10,000円
    ※22km:開催なし
  • 2023年大会から参加費値上げ
    100km:15,000円 ⇒ 16,000円
    50km:8,000円 ⇒ 9,000円
    ※22km:開催なし

会場アクセス「下地公園」

コースマップ

スポンサーリンク

高低差

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月~10月ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年8月8日(木) ~ 11月24日(日)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2022年10月3日(月) ~ 11月27日(日)
2024年 2023年10月2日(月) ~ 11月26日(日)
2025年 2024年10月上旬 ~ 11月下旬 ※予想


スポンサーリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2023年 2022年11月27日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2024年 2023年11月26日(日)
※最終日もエントリー可能でした。
2025年 2024年11月下旬 ※予想

『宮古島市下地』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの宮古島市下地周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサーリンク

2024年

  • 80km地点に設置されてる関門を制限時間内に通過出来ずDNF。制限時間の15:15時点ではまだ75km地点だったので完全に力不足でした。宮古島の南側を走り切れば島一周。最後の南側は島1番のアップダウンの激しいコース!それを考えると80kmで自然と脚が止まり心もポキッと折れましたね!今回朝早くから雨、風共に強く、午後からは気温も下がり寒い中でしたが競技者の為に大会を支えてくれた関係者やボランティアスタッフの皆さんに感謝です!
  • コースは、日の出前の暗い中ワイドー三唱で気合を入れたあとに下地公園をスタートし、来間大橋、伊良部大橋、池間大橋を渡り、比嘉ロードパーク、東平安名崎、インギャーマリンガーデンを巡り、宮古島を時計回りにぐるっと一周して下地公園に戻ってゴールとなります。昨年のDNFのリベンジに宮古島へ戻って来ました!今年は制限時間が14時間→13時間と1時間短縮となり、自分には厳しい条件となりましたが、なんとか制限時間の15分前にゴールに辿り着きました!
  • 12時間47分で完走しました。雨や強烈な海風や諸々にとても苦しんで何度も何度も止めようと思いましたが、全てを耐え切りました。本当に自分を褒めてあげたいです。

2023年

  • 宮古島100kmワイドーマラソンいい大会でした!伊良部大橋に行く道!コースロスト!さっそく余計に坂道アップダウン!総合5位いただきました!カラダの塩分持ってかれて、70kmから足攣り祭り!走り終わってもヤバい!
  • 第33回 宮古島ワイドー100kmマラソン大会 完走しました!2023年1月22日(日)!いやぁキツかった。本当にキツかった。第33回 宮古島ワイドー100kmマラソンは、向かい風と暑さと、そして自分自身との戦いでした。コロナ禍の影響で3年振りの開催でしたが、このスタート前の何とも言えない雰囲気が、懐かしい。コースは宮古島を、ほぼ一周します。来間大橋は距離調整の為に橋の途中で折り返しますが、伊良部大橋、池間大橋を渡るので、ダイナミックな景色を楽しむことが出来ます。朝5時スタート!制限時間は14時間!長い一日の始まりです。後半に備えてペースが上がり過ぎないように、気をつけます。伊良部大橋を折り返すと、空が明るくなり始めました。池間大橋を折り返すと橋の途中で42.195kmとなります。タイムは3時間51分!設定よりオーバーペースです。このツケがしっかり後から来るのが、ウルトラマラソンです。100kmマラソンは、50kmがスタート地点、80kmからが勝負と自分は考えています。そして、池間大橋の折り返しからは9m/sの猛烈な向かい風を受けての、長い長い道のりが待っていました。早朝の気温の低い時間帯は、この格好で走り、46.5kmの着替えポイントで、長袖シャツとスパッツを脱ぎ、後半の暑さ対策に備えます。最終的に気温は25℃を越えました。向かい風、登り坂、強い陽射し、50kmから80kmが精神的に一番キツかった。ランナー達はバラけて、前にも後ろにも誰も見えない時間帯が続きました。孤独感が、これまたツラい。2.5km毎のエイドステーションと、5km毎の距離表示が、大会中であることを思い出させてくれます。キツい、あぁキツい…あわよくばサブ10(10時間切り)と考えていましたが、目標は完走のみとして、60km、70km、85km、90km、95kmでは道路脇に座り、足を休めながらゴールに向かいました。長く走れるようにピッチを抑え、心拍数を上げないように走ります。あれ?最初からこう走れば良かったのかな?大腿四頭筋、内転筋が攣りそうで、フォームはどんどん小さく縮こまっていきます。それでも、最後まで歩くことはありませんでした。ラスト1km…やっと終わる。来年は?キツかったけど来年も出よう、来年こそは目指せサブ10だ!何だかんだありましたが、5回目のワイドー100kmマラソンでの結果は自己ベストでした。
  • 宮古島100kmワイドーマラソン!65km地点でDNF!!熱中症&補給むずいわ!伊良部大橋!来間大橋!池間大橋!制覇!めっちゃ風強くて心折れそうになった(最終的に心折れたけど)!走れる環境を作ってくれた神々達にありがとうです!ボランティアの方々もエイドも最高でした〜!楽しかった!
  • 宮古島100kmワイドーマラソン!制限時間8分前ゴール!こう見えて初めてのワンウェイウルトラマラソン!風光明媚な宮古島をゲップが出るまで堪能できます!アップダウン多めだけど、33回目とあってホスピタリティはすごく高い!痒いところに手が届いたホスピタリティ!ご存知宮古島は南の島なので応援が陽気!走ってる人も陽気!ホントありがたい!フィニッシャータオルやメダルはなし!
  • ウルトラ初挑戦。1回出てみたかった。なんとか19時の締切に間に合う。ほぼ計画通り。神戸空港から下地島空港へ直行便は9850円。新幹線が5000円ちょいなんで、往復3万円くらいで行けます。土曜朝に家を出て下地島空港に13:10着。受付は前日のみなので土曜宮古入りは必定。
  • 5時一斉スタート。おそらく380人くらい、174位だった。小生、ほぼビリだったので完走率は50%くらい。エイドはほぼ5km毎に水、アクエリアスがあり、10km毎にコーラ、バナナ、パン、塩飴、オレンジなどがある。ザックに補給食を持つ必要はない。ドロップバックに予め詰めておけば、46.5kmの関所で荷物の入れ替えとマイ補給食が取れる。

2022年

  • 2022年1月開催予定の第32回大会は中止になりました。2年連続の中止です。

2020年以前

  • 美ら海にキビ畑、ドSなアップダウン。また宮古島を走りたい。
  • 森渉、金田朋子夫婦が2020年大会で、夫婦揃って完走したのはすごい!!あんな声していて100km走っちゃうのだから恐ろしい。
  • 累積標高は700mと控えめで、タイムを狙いやすく、宮古島の自然の美しさも満喫できる素晴らしい大会でした。これは毎年参加する常連組の気持ちがよく分かる面白さです。
  • 朝4時の時点で、気温は16℃。最高気温は20℃の予想です。1月とは思えない天気。さすが南国です!!
  • 2018年は雨の心配はなさそうです。2016年は豪雨、2017年は小雨と、2年連続、雨に見舞われていました。弱い北風で天気は安定。ただし気温は20℃超とやや暑いです。
  • 2016年大会は、午後から「大雨洪水警報」の土砂降りの雨のため、道路のあちこちで冠水し、途中から「罰ゲーム」に変わりました。

まとめ

宮古島100kmワイドーマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第35回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

宮古島100kmワイドーマラソンは2025年1月下旬(※予想)の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!