スポンサードリンク

本日は2023年に開催される第33回 宮古島100kmワイドーマラソンついて以下の流れで、ご紹介いたします。

要約
  • 大会概要(第33回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所
参考

2022年大会(第32回)は中止になりました。
公式サイトのニュースはこちらから
※2021年10月1日現在

スポンサードリンク

大会概要

注意

大会概要はまだ発表されておりません。
前大会情報を元に記載しております。発表されましたら、情報を更新いたします。

詳細情報

スポンサードリンク

大会名称 宮古島100kmワイドーマラソン
※前回大会の情報をベースに作成
種目
  • 100km
  • 50km
  • 22km
開催日 2023年1月中旬
過去の日程
  • 2022年1月中旬 中止
  • 2021年1月中旬 中止
  • 2020年1月19日(日)
開催地 〒906-0305 沖縄県宮古島市下地字 与那覇1590
下地公園
最寄り駅 宮古空港から車で約12分
スタート
時間
大会前日

  • 14時00分:受付開始
  • 18時00分:受付終了

大会当日

  • 4時30分:開会式
  • 5時00分:100km
  • 11時00分:50km
  • 13時00分:22km
  • 19時30分:表彰式・交流会
  • 21時00分:交流会 終了
制限時間
  • 100km:14時間
  • 50km:7時間
  • 22km:4時間
定員
  • 100km:600人
  • 50km:200人
  • 22km:300人
参加費
  • 100km:15,000円
  • 50km:8,000円
  • 22km:4,000円
コース
  • 100km:下地公園→伊良部大橋→宮古島一周→下地公園
  • 50km:宮古島特別支援学校→東平安名崎灯台→下地公園
  • 22km:東平安名崎公園駐車場→下地公園

種目・定員・参加料・制限時間

種目 定員 参加料 制限時間
100km 600人 15,000円 14時間
50km 200人 8,000円 7時間
22km 300人 4,000円 4時間
参考
スポンサードリンク

会場アクセス「下地公園」

コースマップ

スポンサードリンク

出典元:大会サイト コースマップ

申込期間と応募方法

エントリー開始は例年、8月上旬ごろの予定です。エントリーは先着順です。

申込期間

2020年 2019年8月8日(木) ~ 11月24日(日)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2022年8月上旬 ~ 11月下旬


スポンサードリンク

応募方法

参考

エントリー締切時間

申込締切前に定員に達する可能性がありますので、早めにエントリーをおすすめいたします。

2020年 2019年11月24日(日)
2021年 中止
2022年 中止
2023年 2022年11月下旬

『宮古島市下地』周辺の宿泊場所

宿泊するなら大会会場近くの宮古島市下地周辺が便利です。

参考

出場予定している大会には、申込開始前に事前予約することがおすすめです!

–> 楽天トラベルをいますぐチェック!

口コミ

スポンサードリンク

2022年

  • 2022年1月開催予定の第32回大会は中止になりました。2年連続の中止です。

2020年以前

  • 美ら海にキビ畑、ドSなアップダウン。また宮古島を走りたい。
  • 森渉、金田朋子夫婦が2020年大会で、夫婦揃って完走したのはすごい!!あんな声していて100km走っちゃうのだから恐ろしい。
  • 累積標高は700mと控えめで、タイムを狙いやすく、宮古島の自然の美しさも満喫できる素晴らしい大会でした。これは毎年参加する常連組の気持ちがよく分かる面白さです。
  • 朝4時の時点で、気温は16℃。最高気温は20℃の予想です。1月とは思えない天気。さすが南国です!!
  • 2018年は雨の心配はなさそうです。2016年は豪雨、2017年は小雨と、2年連続、雨に見舞われていました。弱い北風で天気は安定。ただし気温は20℃超とやや暑いです。
  • 2016年大会は、午後から「大雨洪水警報」の土砂降りの雨のため、道路のあちこちで冠水し、途中から「罰ゲーム」に変わりました。

まとめ

宮古島100kmワイドーマラソンについて下記をご紹介いたしました。

要約
  • 大会概要(第33回)
  • 応募方法と申込期間
  • 過去の締切時間
  • 宿泊場所

宮古島100kmワイドーマラソンは2023年1月中旬の開催の予定です。
最新の状況がわかりましたら、アップデートいたします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!